RQ歌津センター

RQ歌津センターは、南三陸町災害ボランティアセンターをはじめ、各災害救援団体と協力しながら歌津地区の復興支援にかかわっています。

11月30日にいったん活動を終了しました。今後は新たな体制で支援を続けます。
詳細はトップページやメールマガジン等でお伝えします。

*RQ歌津センターと、南三陸町災害ボランティアセンターは異なる組織です。


より大きな地図で RQ市民災害救援センター・活動地図 を表示

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

RQ歌津センターの近況 (11/13更新)

歌津センターは火曜日定休日ですが、11月22日、29日は特別営業します! 23日「歌津 てんぐの山学校」(さえずりの谷)キャンプ、29日は最後の片づけ作業を実施しますので、ぜひご参加ください。

 

歌津センターでは漂着物の撤去、漁業で使う網の清掃作業、地元の小学生向けのキャンプの企画の運営・遊び場作り、その他、依頼を受けた様々な作業を行っています。
★歌津センターは本格的な冬を前に、10月より宿泊場所を近くの地域の施設に移転しました。
詳細は生活情報の項目をご覧ください。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

RQ歌津Cのボランティア申込み状況

*色が濃くなるほどSOS。ボランティアが足りません。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

重要なお知らせ

*歌津センターは10/25(火)より、毎週火曜日は活動を休止します。なお、11月22日、29日は特別営業します(11/13更新)
ボランティア登録時に、火曜日をまたぐ期間に活動を申し込まれる場合は、活動初日~月曜日までと、水曜日から活動最終日の2つに分けて登録していただくことが必要になります。あらかじめご了承ください。
(火曜日をまたぐ期間を設定して登録しようとすると、エラーとなり、完了できません)

 

>過去のブログ記事・歌津センターのブログ 参照

 

求めています

・登米同様、自主的に動ける人、適応能力の高い人、宮城県に所縁がある人、片付けのうまい人、きれい好きな人、話し好きな人、料理好きな人、事務仕事が得意な人、人当たりが良い人、体力がある人、みんなに笑いを提供してくれる人、自分の特技を自分で活かして活動できる人

・特に…長期(2週間以上)で来てくれる人
・1泊2日でも歓迎(地元などで日帰りできる方もOK)
*ご自分の希望ばかり主張される方は、どうかご遠慮ください
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

アクセス

◎住所・連絡先

・宮城県本吉郡南三陸町歌津

*住所等の詳細は「現地ボランティア要請メール」でお知らせします。ここに記載しないのは、ボランティア登録をしないまま勝手に行かれたり、不要な物資を連絡なしで送付されたりすることを避けるためと、当拠点は臨時にお借りしている施設で電話番号も随時変わるため、連絡先が他のホームページやブログ等に転載され古い情報が恒久的に表示された場合、各方面にご迷惑がかかる可能性があるからです。

歌津センターへのモデルコース*画像クリックで拡大します

 
>各拠点アクセス方法一覧「モデルコース」(pdfダウンロード)*必ず最新情報をご自身でご確認ください。
 
 

◎車の場合

■ベースキャンプ (AM8時〜PM5時くらいにご到着予定の皆さま)
三陸自動車道「登米東和IC」を下り、最初のT字路(本吉街道・398号線)を右折。志津川方面にしばらく進みます。しばらく進むと、東浜街道(45号線)にぶつかるので、そこを左折。20分ほど進み、歌津駅を過ぎてすぐ左側に「歌津中」の看板があるので、そこを左折します。坂道を上がり、道なりに進むと左手に歌津中学校が見えます。そこを過ぎ、さらに500メートルほど進んだ左側、WFP(国連食糧計画)の白い大型テントの手前にあるコンテナハウスがベースキャンプになります。
■宿泊場所 (PM5時〜AM8時くらいにご到着予定の皆さま)
宿泊場所はベースキャンプから車で5分ほどの場所にあります。ベースキャンプまでの道をさらに進むとT字路にぶつかるので、そこを右折。しばらく進むと十字路にぶつかりますので、そこを右折。100メートルほど進むと右手に駐車場が用意された白い建物(黒い屋根)が見えてきます。そこが宿泊場所になります。
*20人乗り程度のマイクロバスなら十分進入できる道路状況です。

 

◎公共交通機関

・7/19より仙台〜南三陸〜気仙沼間の高速バスが運行開始。歌津を経由するようになりました。仙台駅から午後2本。所要約2時間。(宮城交通 時刻表
・現在、JR気仙沼線は柳津止まりですが(JR東日本PDF)ドラゴンレール大船渡線の一ノ関〜気仙沼間は運行しており、一ノ関乗り換えで気仙沼に入れます。また東京・池袋から夜行高速バス(けせんライナー)も運行しています。
・気仙沼からミヤコーバスの三陸線(JR気仙沼線の振替輸送)で歌津駅前へ(三陸線時刻表
・仙台〜一関〜気仙沼間のバス便もあります。(宮城交通 時刻表
*高速バス、ミヤコーバス三陸線ともに「歌津駅前」バス停で下車。ベースキャンプまで徒歩20分ほどです。
*ベースキャンプから宿泊場所まではさらに徒歩で10分かかります。
*バスでお越しの方で宿泊場所に向かう方は事前にお電話ください。バス停まで迎えに行きます。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

一日のスケジュール(10/23更新)

07:00  朝食
07:45  朝ミーティング
08:30  活動開始
12:00  昼食
16:00  作業終了
18:00  夕食
19:00  夜ミーティング
20:00  お風呂など各自の時間
23:00  就寝
 
*朝ミーティングに参加出来るようにお越しいただけると、丁度良いです(前泊含み)。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

生活情報(10/23更新)

★歌津センターはテント村でしたが、10月より近くの地域の施設をお借りして、寝泊まり、朝食・夕食、
ミーティングを行なっています。以前のセンターはその場所に残したままで、日中の総務業務や作業の準備、
さえずりの谷(子供たちの遊び場&キャンプ場)の活動などを行なっています。

 

◎ベースキャンプ(もともとの歌津センター)

・電気(大型ソーラーパネル)/ガス(プロパン)/水道(給水車)
・トイレ(仮設): 有
・キッチン: 有
・上履き: 不要
・携帯電話: 可(au, docomo, softbank)
・充電: 可

 

◎宿泊場所(活性化センターいずみ)

・電気/ガス/水道: 有
・トイレ: 有
・キッチン: 有
・お風呂: 有料入浴施設、もらい湯
・上履き: 不要
・テント: 不要(屋内泊)
・洗濯機: 有、コイン乾燥機は車で3分ほど
・食事: 皆で調理します。食材差し入れ歓迎。特にお米。
・携帯電話: 可(au, docomo, softbank)
・充電: 可

※ベースキャンプから宿泊場所までは車で3~4分、徒歩15分程度です。
基本的にはみんなで車に相乗りして移動しています。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

そのほかの参考情報

・屋外での作業が主となります。
・持ち物: 作業着(長袖・長ズボン)/作業手袋/インソール入り長靴・安全靴/ゴーグル/ヘルメット/防塵マスク/雨具上下
・外での作業が多いので、水筒を持参すると便利です。
※ゴーグル・マスク・ヘルメットは利用できる備品があります。

 

ベースキャンプの様子。以前は、朝晩の食事もミーティングもコンテナハウス前の縁側的スペースで行っていました。現在は主に昼間の活動拠点として使用しています。
RQ歌津ベースキャンプ

 
ベースキャンプのすぐ近くにある、さえずりの谷(子供たちの遊び場&キャンプ場)の様子。
小屋の中にはドラム缶風呂があったり、他にも様々な遊びスペースがあります。
RQ歌津 さえずりの谷
RQ歌津 さえずりの谷

宿泊場所の様子。立派なキッチンでご飯をつくっています。そして就寝場所の大部屋は畳敷き!
RQ歌津 活性化センターいずみ
RQ歌津 活性化センターいずみ
 
>RQ歌津センターの新着ブログ・一覧

ボランティア申込み受付終了

ボランティアに申し込む(ボランティアの概要)

「現地ボランティア申し込み」完了までの流れ(申込み画面の詳細解説付き)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz