東京本部WEBチームでは、多言語サイトのパワーアップを目指し、翻訳ボランティアを再び募集中!

 

被災地の現状を世界に伝え、多くの方に知っていただく。世界の仲間と気持ちを分かち合うお手伝い。これもひとつの被災地支援の形です。現地にはいけないけれど、何かしたい、仕事は忙しいけれど、ちょっとした空き時間に翻訳を手伝えるかも・・
そんなあなたの支援の場がここにあります。

 

翻訳チームは数か月前にわずか数名の英語翻訳ボランティアからはじまり、現在、五カ国語、30余名の大きなチームになりました。
メンバーは日本のみならず、アメリカ、中国、韓国、フランス、シンガポール・・と海外にも広がっています。

 

しかし、翻訳マテリアルはまだ多く存在し、海外に向け、被災地のもともと持っていた自然や伝統文化の美とその魅力を伝える役割も担おうとしています。また日本国内の外国人のニーズに応え、さらなる言語の多様化にも挑もうとしています。
在宅で、できるときにできる範囲で参加できるこの翻訳ボランティアに、あなたの力を貸してください!

キーボードが懸け橋になります

 

 

◆募集要項◆

①翻訳者:下記の各言語の文書作成の実務経験がある、または日常的に使用し文書作成に抵抗のない方を募集します。

②グループリーダー:また、コーディネータの依頼に基づき、各国語別のグループ内で仕事の分担とタイムマネジメントの出来るグループリーダーも同時に募集します。リーダーは、専業で翻訳そのものをしないでもかまいませんが、その言語に関して読み書きに抵抗のない方に限ります。

③ネイティブチェッカー:自薦他薦を問わず、母国語としてその言語を使用し、日本語の読み書きに抵抗のない方。

対象言語:中国語、韓国語、ドイツ語、英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語。

※上記の対象言語でなくとも、ご自身がグループリーダーとなって翻訳グループを編成できるのであれば、
とくに制限はありませんのでご相談ください。

※月1度のペースで、西日暮里の東京本部でのミーティングに参加できればなお良い(参加は必須ではありません)。

 

◆ご応募は◆

希望する言語(複数回答も可)を明記の上、
メールでご応募ください。(携帯電話のアドレスはご遠慮ください)

宛先:

@

メールの件名は 「翻訳チームボランティア募集」としていただけると助かります。

簡単な自己PRもお忘れなく♪

 


◆おおまかな活動の例◆

翻訳対象となる言語ごとにチームを組みます。チーム内で分担して、翻訳するパートを決め、だいたいの期日までに翻訳します。チーム内でレビューを行ない、最終版を公開します。

 

◆翻訳対象文書の例◆

WEBサイト内のRQの紹介記事
現地活動した外国人ボランティアの活動記録
その他 RQからのアナウンス

 

ご応募、お待ちしております!

 

(WEBチーム/翻訳チーム 担当・久村)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz