元RQ温泉送迎チーム&架け橋のバスの運転手、工藤さんによる一大イベントのご案内です。以下ご本人の文章です。

私たち元RQは、全国から集まったボランティアの力で行政や自衛隊の支援が行き届かない小さな避難所・民泊・小規模仮設を中心に活動してきました。
もうすぐ3月を迎え東日本大震災からまもなく一年になろうとしています。日本全国から我が故郷宮城に来ていただいたボランティアの数はRQだけで三万人を超えました。そこで、一年後の宮城を見たい‥あの人達は元気かな〜???と皆さんのお声をいただき、
このたび地元にお金を落とす意味もあり、元RQ-OB・OG地域交流会を開催することになりました。
あれから一年、初動期・お付き合いのあった地域の懐かしい顔が揃いますので、お忙しい事とは思いますが、私が出来る最後の企画なので是非参加くださいます様ご案内致します。

 

 

場所: 南三陸町 ホテル観洋 http://www.mkanyo.jp/
(志津川よりさらに南に位置し、太平洋を望む素晴らしい眺めの高台に建っていますが、津波が2階まで浸水したそうです。改装して昨年夏に営業再開している立派なホテルです。)
日時: 2012年3月17日(土)18日(日)
交通: 往路:東京より大型バス 定員30名 先着順
     復路:各自自費
会費: 1泊2食16000円(バス送迎代・昼食代・お土産代・復路代別途)
幹事: 宮城県登米市石越町  工藤正勝 09036487370 ソフトバンクは09029593615
問合せ・申込先:
 準幹事 広瀬隼人(ヒロ) pandaman-pop…@ezweb.ne.jp
     安藤 啓(アンパン) and-k4431167@cd5.so-net.ne.jp 09039282305
申込期限:3月6日まで

 

 

☆当日スケジュール詳細☆
  
3月17日
 7:50 東京西日暮里元RQ本部集合 (時間厳守でお願い致します!)
 8:00 出発 (バスの乗車場所まで移動致します)
 お昼 福島あたりのサービスエリアで昼食
 15:00~17:00頃 三陸沿岸部、南三陸の神割崎から気仙沼の岩井崎まで現在の瓦礫状態を視察
 18:00頃 ホテル観洋到着
 18:00~19:00 館内にてタオル人形作家おいちゃんによるブースイベント
 19:00~21:00 宴会場で夕食 (懐石料理+2時間飲み放題プラン)
 以降自由
3月18日
 7:00~ 朝食
 9:00~10:00 館内にてタオル人形作家おいちゃんによるブースイベント
 10:00 ホテルチェックアウト →バスで気仙沼へ
 お昼 気仙沼復興屋台村で昼食&お買いもの (ここでも現地にお金を落としていきましょう)
 14:00~15:00頃 解散
 解散後、歌津、登米本部、石越駅、くりこま高原駅までは無料送迎可能
 

 

☆注意点・備考☆
〇バスは申込先着順で30名定員埋まり次第終了ですが、往路もご自身で行って頂いてもちろん構いません。特に首都圏以外の方もふるってご参加下さい。その際は宿のみの予約を準幹事までお願い致します。
〇バス参加のかたはバス代金と致しまして、高速道路代とガソリン代を参加人数で割りますのでよろしくお願い申し上げます。(目安一人3000円~5000円)
〇復路はバスの運転手工藤さんも仕事勤めの身で多忙の為、東京まで送迎することが厳しい現状でございます。何卒ご理解をお願い申し上げます。
〇ツアー参加中は団体行動ですので、スケジュール通りの行程でお願い申し上げます。個人的にあそこへ寄ってみたい、あの人と会いたいというご要望は解散後にご自身でお願い致します。
〇当時の活動写真の記録をお持ちのかたは是非ご持参下さい。宴会場に展示させて頂きます。
〇当日夜は工藤さんが招待した現地の被災者の方も数名参加されますので、節度ある行動をお願い申し上げます。
〇RQのOB・OGでなくとも、被災地の現状に関心のあるご友人、ご親族の方々をお誘い頂いても結構です。
〇申し込み後のキャンセルは3月7日までにお願い致します。それ以降はキャンセル料が発生致しますのでじゅうぶんにご注意下さい。

 

申込期限まであまり日数がない状況での告知ではございますが、少しでも現地への金銭支援に貢献できればと思いますので、お忙しいこととは思いますが是非ご検討の程よろしくお願い申し上げます。
質問等につきましては幹事工藤多忙の為、極力準幹事のどちらかでお願い致します。
参加希望の場合は、幹事工藤または準幹事までご連絡頂けると幸いです。
恐縮ですが何卒よろしくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz