みんなひとつプロジェクト
公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU) は、ユネスコ・アジア太平洋地域教育局(UNESCO Asia-Pacific Regional Bureau for Education:バンコク)と協同して、2012年3月11日(日)、アジア太平洋地域の子どもたちから東日本大震災の被災地の子どもたちに届いたメッセージを紹介するバイリンガルのウェブサイト「みんなひとつプロジェクトDRR(防災教育)」を公開しました。

 

現在、アジア太平洋地域のバングラディッシュ、インドネシア、ラオス、マレーシア、モンゴル、ネパール、フィリピン、大韓民国、タイ、ウズベキスタン、日本からメッセージが届いており、これらの国のユネスコスクール(ASPnet加盟校)が授業で行った震災や防災についての授業や取り組みと、被災地の子どもたちへ宛てた連帯のメッセージなどを掲載し、被災地の子どもたちに届けます。

 

また、2012年5月には宮城教育大学教育復興支援センターのご協力により、防災に関するフォーラムを宮城県仙台市で開催します。 このウェブサイトで、フォーラムの開催告知や内容なども発表していきます。

 

みんなひとつプロジェクトはRQのウェブサイトでも応援していきます。ご注目ください。

 

ウェブサイト:http://www.aspnet-japan-solidarity.asia
Facebook:http://www.facebook.com/JPN.solidarity.project
Twitter:@JPsolidarityDRR

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz