今年も、7月1日(日)に、「日能研 私学フェア2012」へ出展します。
お手伝いいただける助っ人のかたを求めております。今年は2会場!

 

日程:7月1日(日)
時間:朝7:30集合~解散17:00過ぎ
場所1:学習院大学(山手線・目白駅徒歩5分くらい)http://www.gakushuin.ac.jp/univ/etc/access.html
場所2:慶応義塾大学日吉キャンパス(東急東横線、目黒線・日吉駅徒歩3分)http://www.hc.keio.ac.jp/ja/hiyoshi_campus/guide/index.html

連絡先はこちら。
rqkibou@gmail.com (イベントチーム井上優子)

 

助っ人内容:
展示会場準備、展示会場でのRQグループと各ボラ募集、RQ災害教育センター展示の案内をはじめ、展示会場の見張りなど。エコたわし他、販売物はありません。
展示会場でのRQ災害教育センターの展示については、ご参加いただく前日には井上から説明と簡単な資料をお渡しさせていただきます。

 

ご参加いただくみなさんは、来場者(小学生高学年およびその親御さん)に展示の説明など、RQグループ(唐桑、小泉、歌津、河北、くりの木、聞き書き、女性支援、登米復興交流センター)を通じた被災地支援活動について、ご自身のボランティア体験をもとに、被災地支援についての理解を深めていただくお手伝いをいただければ幸いです。
来場者の質問については、私もすべてに答えられるわけではありませんが、いったん受け止めて、その場で対応・回答を考えていきましょう。
物販は一切ありません。なので、会場の留守番というか、そんな感じなのです。

 

お手伝いいただける!という場合は、
スケジュール帳・記帳に、参加時間(終日またはそれ以外)、参加会場(学習院または慶応)をご記入ください。
http://densuke.biz/list?cd=47vAVTYHpCKuBeQE
——————–

 

イベント概要:
RQ東京本部の運営をはじめ、さまざまな協力をいただいている私立中学受験の学習塾“日能研”の私学フェア2012に特別展示ブースとして出展します。

 

私学フェアは、中学受験を控えている日能研塾生たちが、試験や中学校説明会などを通して、どんな中学校を受験しようか考えるためのクローズドのイベントで、1000人以上の日能研塾生とその保護者を対象として展示・説明するものです。
RQ災害教育センター(以下、現RQセンター)では、災害復旧支援活動を今後も行ない、被災地の復興を目指すと同時に、今回の震災で得た知見や、ボランティア活動で得たネットワークや個々の体験を活かし、次の震災に備えたいと考えています。

 

この震災でのボランティア活動の記録と、現在も活動を続けるRQグループのことを私学フェアの場を借りて、次代を担う子どもたちに伝え、理解を図りたいと考えています。

 

RQ展示概要:RQ災害教育センター特別展示ブース(私学フェア パンフレットより)

 

「RQ災害教育センター(旧RQ市民災害教育センター)」による、特別展示ブースです。宮城県を中心とした被災地救援を、現在の東日本大震災の状況、この
一年の支援活動とあわせふりかえります。同時に、これからの新しい支援の形や、地域型震災(都市型・地方型)への備え、そして「自分たちにできること」を、写真や映像、防災グッズなど、さまざまな展示を通してお伝えしていきます。
この展示ブースを通じて、今まで以上に震災や防災について深く考えるきっかけとして 、ぜひご来場ください。
http://www.nichinoken.co.jp/event/fair/
————————-

 

ご参加いただけるというお申し出はもちろん、質問やご意見などもお待ちしております。どうぞお気軽にお声がけくださいー。

 

井上優子(いのっち)
08050714020

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz