東京本部では毎週水曜日と土曜日に、現地ボランティア希望者向けの「RQ説明会」を開催しています。

本日の説明会では約60名の方々にご参加いただきました。今回の男女の比率は男性4、女性6くらい。ボランティアの参加意欲は、女性のほうが高いような感じもします。

 

 

現地ボランティア報告をしてくれた鈴木智美さん。イラストでの説明は、写真での報告とは違って想像力がかき立てられます。着るものや装備など、現地に行ってきたばかりなので、大いに参考になりました。

 

 

「今度は会社として何ができるかを考えたい」とボランティア報告で語った小原和久さんは「社長」さん。ボランティアが知りたい具体的な情報を的確にまとめてプレゼンしてくれました。

 

 


東京本部が準備するプレゼンテーションもどんどんパワーアップ。より分かりやすいものを、と日々改善が加えられています。持ち物や交通手段を説明するのは本日の司会担当の大和夕子さん。彼女も現地ボラ経験者。

 

「僕もみなさんと同じボランティアです」と自己紹介したキープ協会の川嶋直さん。「ボランティアに行くことを決めている人は?」の問いに、約7割の人たちが手を挙げました。ぜひぜひ行ってくださいね。

 

 

この日は作業用品を扱う「マルフジ」さんの出張販売も。RQ価格で少しお安くなっています。

「これが踏み抜き防止用プレートなのね!」

RQのサイトをしっかり見てくれていないと絶対出てこない感嘆の声。女性に一番人気の商品でした。

 

(東京本部ボラ・山中)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz