思い出は流れない 写真救済 project(気仙沼)

持ち主を待つ、被災写真の展示

気仙沼では「思い出は流れない 写真救済 project」が行われています。 被災した写真をきれいに洗浄して、出来ることならば持ち主に返そうというもの。 海水にさらわれた写真は泥や塩で汚れ、また微生物もついているため、放っ … 続きを読む

1粒(日)で3度美味しい?!

唐桑 土管撤去作業

前略、おふくろさま。   唐桑の夜は漆黒で、あまたの星が、これでもかと降り注いでいます。   今日は、たぶん、唐桑ボランティアセンター始まって以来初めてとなるだろう、1日で3か所の現場を経験しました。 まずは、朝の8時に … 続きを読む

激安復興市(気仙沼)

気仙沼 激安復興市

今日は気仙沼市で「激安復興市」のサポートに入りました。 これは他のボランティア団体さんの企画で、参加者が多いことが見込まれたためか、RQ以外にも多くのボランティア団体が入っていました。   対象はもちろん被災者の皆さま。 … 続きを読む

マイナスをゼロに、ゼロをプラスに。

今日は先日に続き、鮪立(しびたち)地区の 牡蠣養殖業を営むお宅にお邪魔して、 ・ 片付け・清掃作業 ・ 牡蠣の稚貝はさみこみ作業  (牡蠣の稚貝のついた帆立貝を  縄目にはさみこみ、海につるす作業) を作業をやりました。 … 続きを読む

ニーズ調査しました

朝から雨が降っています。 雨にもめげず、午前は唐桑体育館へ写真クリーニングの見学に行ってきました。 ここは20名ほどのボランティアがていねいなクリーニング作業をしています。写真の劣化は待ってくれません。潮をかぶった写真を … 続きを読む

雨の中のバーベキューパーティ

「う、やっぱり雨。。。今日のバーベキュー大会は屋外なのにどうしよう…」不安で目が覚めてしまいました。 今日は小原木小学校仮設住宅でのバーベキュー大会。足湯コーナーやマッサージコーナー、支援品のお渡しコーナーもあります。「 … 続きを読む

「漁師というお仕事」

本日の天気予報は曇りのち雨、以前から予定されていた牡蠣養殖用のいかだ組みを強行しました。作業自体は先日15日と同じですが雨に打たれながらの作業となりました。 一時は30度を超える真夏日のような天候でしたが今日の最低気温は … 続きを読む

RQは早過ぎ!? やり過ぎ!?

今日も雨!雨男の本領発揮!?(私が来てから3日間連続で雨)。当初の予定では、筏づくり、牡蠣の稚貝の取り付けでしたが、急遽、気仙沼市内の家のお手伝いをさせていただきました。震災から3ヶ月。ご夫婦お二人で毎日瓦礫の撤去作業や … 続きを読む

世界チャンピオンがやってきた!

「日本ではまだ知られていないスポーツですが世界的には有名で、僕は全米チャンピオン3連覇、ポーランドチャンピオンなどの結果を残しています。 (中略) こういうことはおこがましいという気持ちがあったのですが、自分に出来ること … 続きを読む

ボランティアって楽しい!

今日は大沢地区のお宅の泥出し作業をしました。汲み出しに当たり、缶15個と一輪車1台、スコップを20本ぐらい用意して、朝8時過ぎ出発。現場は、がれきの山と砂ぼこりが舞い上がる場所で、ほとんど手がつけられていない様子です。 … 続きを読む

今日の現場は鮪立地区

とても「しびたち」とは読めません。マグロが立つと書いて「しびたち」と読むそうです。長崎からのボラ参加2日目、海岸に近づくにつれ、全半壊の家が目に飛び込んできます。 現場8時50分到着、今日の作業はウーマンパワーでワカメ加 … 続きを読む

ボランティア初体験の大学生と連携プレー!

亜細亜大学生の皆さんが、唐桑へ応援に来てくれました。 ほとんどの人がボランティアは初体験とのこと。 唐桑で活動中のベテランボランティアの指導のもと、 津波で荒れてしまった家屋内の瓦礫や家財道具を搬出しました。 持ち出した … 続きを読む

牡蠣の養殖のいかだ組み

今日は牡蠣の養殖のいかだ組みをしました。 いかだ組み…なんとも興味をそそられる言葉ですが、なかなか危険な作業!! 丸太を運ぶ、 丸太と丸太を密着させる、釘を打つ! (ボランティアでもここまでできるのか~!) もちろん、実 … 続きを読む