4 / 41234

おばあちゃんとの出会い

私たちは気仙沼市の中町商店(衣料店)を営んでいたおばあちゃんの自宅でボランティアをさせて頂きました。活動内容としては、地震の影響で自宅に住むことが出来なくなり、仮設住宅に移らなければならなくなったおばあちゃんの引っ越しの … 続きを読む

60年の歴史と人生訓

今日は気仙沼市で「中町商店」を営んでいた佐藤さんのお宅に伺い、店舗の片付けのお手伝いをしました。震災により店舗兼自宅の建物が取り壊されることになり、今月いっぱいで引越しすることになっています。 お店は1週間前に閉店してい … 続きを読む

河童堂さんにて支援物資の配布!

今日は、いつもお世話になっている河童堂さんという釣り具屋さんの前にて支援物資の配布会をしました。気に入ったものがあれば持ち帰ってもらうのです。赤ちゃんものから男性の服、そして食器や衣装ケースなど色々なものをブルーシートの … 続きを読む

花*プロジェクトのカラフル・アクリルたわし

集合写真

台風が近づく雨のなか、今日は中瀬町仮設住宅の集会所で編み物大会です。      作るのは、カラフルなアクリルたわし。雑誌eco+waza(エコトワザ)さんの「いっしょに花を咲かせよう! 花プロジェクト」の方々が東京からみ … 続きを読む

気仙沼、佐藤商店の閉店解体の片付けのお手伝い

今日は今回の震災で長年営業していた「中町商店」を閉店し建物を解体することになった一人暮らしのおばあちゃん、佐藤さんの店舗兼自宅のかたづけのお手伝いをしました。   お店には町の洋品店によくある衣類、下着から靴下類、着物の … 続きを読む

新プロジェクト始動!!

女性支援センターの新しい試みとして登米市にある仮設住宅の近くに新たな憩いの場を作る準備を進めています。350戸という登米市最大の仮設住宅の近くなので多くの方が楽しく、そして気軽に憩える場となればいいなあと思っています。  … 続きを読む

素敵な女性たち!!にお会いしました

今日は志津川、中瀬の仮設住宅で92歳の素敵なおばあちゃんにお会いしました。おばあちゃんは91歳まで毎日、川田に出て野菜を作っていました。でこぼこの道を一輪車に重い荷物を積んで「大変だったよー」と明るく軽々とおっしゃって脱 … 続きを読む

おばあちゃんの手仕事を調査!

8月25日 RQWでは、被災地のおばあちゃんたちの手仕事について調査しています。 午前中は、ミサンガや木製のストラップなど、かわいらしいものをいくつも発見!! 売り上げの一部は被災者に還元されるということなので、機会があ … 続きを読む

第2回美人リーダー会議に出席

7月30日(土)     RQW(RQ被災地女性支援センターの略です。)のオフィスが入居している「コンテナおおあみ」さんは、震災後、登米市に開設された二次避難所の支援を続けていらっしゃったそうです。 各避難所に携帯電話の … 続きを読む

もうひとつの浴衣ストーリー:外国人被災女性

7月24日(日)   被災直後からの外国人女性の状況について、7月20日に宮城県国際交流協会(MIA)でお伺いしてきました。そのご縁で、フィリピン人コミュニティの庄司マリーンさんを通して、被災した外国人女性や子ども達にゆ … 続きを読む

4 / 41234