ブログをご覧のみなさまこんばんわ!

私は今日まで4日間活動させて頂きました。

どんな活動をしたかというと・・・

2日間は近くの体育館で思い出の品をきれいにする作業をして
残りの2日間は水明という地区で側溝の泥(へどろ)を出す作業をさせて頂きました。

どちらの作業も過去の記事で取り上げられているものです。

思い出の品の作業は、ひとつひとつに名前が書かれていたりして、なんとかして
手元にお返ししてあげたい、という思いに駆られながらの作業でした。
作業中にも流されてしまったものを探しに来られる方がいらっしゃいましたが
中には探していた品を見つけられて、涙ぐむ姿などがあったり。。。
いっそう、丁寧かつ、早く綺麗にしたい!!
と思いました。

 

泥出しの作業についても、正直、女性の私は力もなく、足手まといと
なってしまうのでは・・・・
と不安な気持ちがありました。
けれど、しっかりと自分がそこで出来ることを見つけ、それを一生懸命やっていく
という姿勢で作業に臨みました。

泥を出したあと、ブラシで綺麗にして作業完了!なんですが、
その作業なら女性でも出来ますよ!
私も、泥出し作業の中で自分が活躍できる場所はコレだ!!
と思い、精一杯やらせて頂きました。
やっぱり、綺麗にすると私たちも嬉しいし、住民の方々にも気持ちよく過ごして
欲しい!という気持ちがあったので、頑張ることができました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 河北ってどんなところ?と心配な方へ…

自分がいっても。。。
何か変わるのかな・・・・
などなど、不安に思ってボランティアの参加を躊躇されてる方に伝えたいです。

みんなで協力して作業を行います。
作業は積み重ねです。
毎日ちょっとずつしか進まないかもしれないけど、その積み重ねなんです。
ちょっとずつだけど、前に進んでいると思います。
でも、まだまだ進まないといけないんです。

体育館での思い出の品の作業ですが、、、
まだまだたくさんあるんです。

女性でもできること、たくさんあります。

また、拠点での生活も2日もすれば、慣れます!!!
ほんとです!みんな優しく教えてくれます。

5日しか滞在できなかったですが、今ほんとうに帰るのがさみしくて
仕方ないくらいです。

迷ってる方は、ぜひ一歩を踏み出してみてほしいです。
その後押しをさせて頂ければ、と思い、今日のブログ当番をやらせて
もらいました!

ぜひ、この後を引き継いでくれる方、お待ちしております。
(あ、私は明日帰りますが。)

 

というわけで、
以上まいこでした♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz