初めまして、こんばんわ。

カナダで震災の事を知り、自分にも何かできる事があればと思い一時帰国して
6月中旬頃から、長期間滞在させて頂いてる花子です。
初めて、ブログを書かせていただくので何を書いたらいいのかよくわかりませんが。
色々と、今思っている事を書かせていただこうと思います。

 

今日から、福地のKids達のラジオ体操が始まり。
挙動不審のロボットのよーな動きをしながら、生まれて初めて日本の伝統である夏の体操に参加させていただきました。
朝6:30からの運動は、とても爽やかで作業前にKids達の最高な表情を見ることで今日は特に気合いが入りました。

その後は、昨日に引き続きオノサキでの作業に向かい。
まだまだ、瓦礫や泥などは残っていますが。
日に日に、少しずつ目に見える変化を確認できて。
6月初めて来た時よりは、やっぱり進んでるんだな―と実感しました。

でも、やっぱり最近。
自分が特に、感じて体感している事は。
余震です。

最近は特に、余震が多く。
連日、震度4以上などの余震があります。
自分は特に地震に敏感で。
ちょっとでも揺れるとビビってしまいます。

余震を体感すれば体感するほど。
自分の中での気持ちが引き締まり。
なぜ、日本に帰ってきて。
なぜここでボランティアをさせて頂いてるのかを日々確認する事ができ。
余震と共に、揺れながら考えています。

日本に帰ってきて。
福地という素晴らしい地域に滞在させて頂き。
日々、色んな経験をさせていただき。
地元の住民のFamilyと関わらせていただき。

東日本大震災ボランティア RQ河北 From Vancouver to Fukuchi with LOVE.

国内外のメディアとか情報だけでは体感できない、Life を生で体感でき。
日々。自分には何が出来るだろう。
自分に出来る事があるのならば、させていただける事があるのならば。
全力でさせてもらおう。
と、ラジオ体操や現場の作業、勉強会などを通して今日も体感しました。。

文章をまとめる下手さに我ながらびっくりですが。
こんな感じの初めてのブログで。

今、Realtime で感じている気持ちを書かせていただきました。

どうもありがとうございます。

One World One Heart.

Peace.

 

Hana

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz