現場チームが田代島に出かけ、静かなボランティアセンターの1日をダイジェストで。

昨日は雷雨でしたが、本日も朝は雨がふったりやんだりのお天気でした。

東日本大震災ボランティア RQ河北 子どもたちと

ちょうど雨が上がっていた6時半から、子どもたちと一緒にラジオ体操。
今日で3回目の参加ですが、ラジオ体操の歌、ラジオ体操第2はまだうろ覚えで、おろおろしています。

東日本大震災ボランティア RQ河北 子どもたちと

午前中は昨日ゆかたを取りに来て下さった方の紹介で、新たにお二方が物資を取りにいらっしゃいました。
仮設住宅に移ったばかりで、ちょうど必要な物を買い始められたところだったそうで、品切れで買えなかった調味料入れを見つけて喜んでいらっしゃいました。
お鍋は人気で、使いやすいさと置き場所との兼ね合いで悩まれる方が多いです。
避難所では物資を十分に吟味して選ぶことがあまりできないそうで、「選べるのは嬉しい」とおっしゃっていました。

 

午後は公民館の「みんなのひろば」で子どもたちと遊びました。
このころには雨も上がり暑い。
男の子たちはカードゲームに熱中しています。

東日本大震災ボランティア RQ河北 子どもたちと

夕食を食べた後は、子どもたちとの「勉強会」。
夏休みの宿題を持って、小学生から高校生が集まってきます。
今日到着したボランティアさんには、高校の先生と小学校の教頭先生も。
1時間ちょっと、子どもたちの夏休みの宿題を教えるというよりは一緒に考えていました。
地図記号はもう覚えていません・・・。

東日本大震災ボランティア RQ河北 子どもたちと

こんな感じで静かな一日が過ぎました。
今日の夜のミーティングは6人で家族会議のようでしたが、明日は島から現場チームも帰ってきて、いつものにぎやかな週末が始まります。

 

(河北VC ちかこ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz