こんばんわ
文教ボランティアズのまさるです。
ブログを書かせていただけるという事で、
つたない文章ですが失礼いたします。

今日は雄勝町・名振(なぶり)地区の仮設住宅で
足湯活動をしてきました。

そこは2か所に分かれていて、全体で約30世帯が生活をしています。

私は前回、お湯を沸かしたりなどの裏方作業でしたが、
今日は実際に表の作業もさせてもらいました。

一軒一軒、仮設住宅を訪ね、足湯の呼びかけをして、
14:00から足湯開始しました。
東日本大震災ボランティア RQ河北 雄勝 復活 絶対勝つ

来てくれたのはやはり女性が多かったですが、今回は男性も3~4人来てくれました。
入浴剤が好評で、次回も今回よりリラックスして頂けるようにしたいです。

東日本大震災ボランティア RQ河北 雄勝 復活 絶対勝つ

会話の中で
・湿気がひどい
・行政への意見
・ようやく地デジが見られるようになった  etc…
というお話がありました。

 

前回の反省がきちんと活かせたかどうか、仮設住宅の方々に満足していただけたかどうか、不安はあります。
ですが住民の方々と短い時間でしたが交流できたことは自分にとってとてもいい経験になりました。

やはり、地域によって仮設住宅の不満や感じている事が違うので、
足湯を通してその違いを把握していけたらなと思います。

 

まじめに書いてしまいましたが、普段は違いますよw

東日本大震災ボランティア RQ河北 雄勝 復活 絶対勝つ

普段は犬派です。

 

文教ボランティアズ まさる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz