東北地方を直撃した台風15号。
私たちRQ河北ボランティセンターが拠点を置く、石巻市福地地区にも浸水被害がありました。

ボランティアセンターのすぐ近くの川は北上川に流れ込んでいますが、この川が増水し、地区内の上流では川沿いにある7軒の家が床上まで浸水しました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 台風15号の浸水被害

ここは一面の田んぼです。

東日本大震災ボランティア RQ河北 台風15号の浸水被害

ボランティアセンターは、家屋までの浸水はありませんでしたが、道具を置く納屋を越して、玄関のすぐ近くまで水が来ました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 台風15号の浸水被害

昨日滞在していたボランティア13人は、地域の方の数軒のお宅に分散して避難させていただき、内4人は浸水に備えて公民館の畳や本棚を高いところにあげてから公民館に残り、内2人は、隣家のご夫婦と共に避難所に避難しました。

今日は朝から、地区内の床上まで浸水したお宅の畳出しや泥出し、片づけを手伝いました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 台風15号の浸水被害

東日本大震災ボランティア RQ河北 台風15号の浸水被害

今日は久々に、登米から応援に来ていただきました。

 

北上川の上流、岩手県で増水した水がここまでたどり着き増水するのが今日の夜にかけて、また満潮も夜9時ということで再び増水の危険性があるとのことで、今日の夜も地域の方のお宅に避難させていただいています。

東日本大震災ボランティア RQ河北 台風15号の浸水被害

受け入れてくださっている地域のみなさん、本当にありがとうございます。

 

昨日も昼間から地区をまわって、私たちにも何度も声をかけてくださり、車の移動場所や避難方法について考えてくださった区長さん、昨晩夜通しの見回りをされていた消防団のみなさん、このようなときに、地区全体のことを考えて行動する姿におしえられるものがありました。

 

明日も、引き続き浸水したお宅の泥出し、畳や家具出しのお手伝いに入ります。

 

(河北VC 海住)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz