久しぶりに河北に来たのですが、台風被害の復旧支援をするとは思っていませんでした。震災から半年が過ぎ復興の兆しが見えてきたのに、今度は台風による水の被害。何ともやり切れない気持ちです。

 今日の作業は、石巻市福地地区、横川地区と牡鹿半島の小渕浜、鹿立浜に分かれました。いずれも今回の台風被害の復旧作業です。

小渕浜では、裏山の土砂が崩れた民家での泥出しです。

東日本大震災ボランティア RQ河北 台風被害のボランティア

2カ月前に小渕浜に来たときは、港で牡蠣養殖用のホタテを拾いました。さすがに、今日の作業は想像しませんでした。

 何とか土砂を出し終え、依頼の方から‘期待以上の対応’と感謝されると、疲れた体も一気に軽くなりました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 台風被害のボランティア

依頼の方も喜びのあまり、リーダーの汚れた長靴を洗ってくれました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 台風被害のボランティア

申し訳ないやら、うれしいやら・・・。

 行き帰りに、あちこちで収穫を前にした稲が水没し倒れているのを見かけました。何とか収穫できるように復活して欲しい、そう願って、ボランティアセンターへ戻りました。

 

(河北VC 所沢のヨッシー)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz