4日間河北で活動してます。しろたんです。

本日は 雄勝町名振地区にある旅館の片づけのお手伝いです。
海岸沿いは、津波の被害でこちらの旅館以外の建物はほとんど残っていません。

台風15号のあと、台風被害のニーズ調査をしてまわっていたときにこちらのお母さんに出会い、旅館の建物を取り壊す期限が来る前に、家財を運び出して必要なものを選別したいという依頼をいただきました。

先週は、2階の部屋から使えなくなった畳や布団を出したり、たくさんの家財を運び出しました。また1階を片付けて広いスペースを作り、漁具や網を並べて整理しました。
こちらでの作業は今日で2度目です。

 

朝晩は冷え込むとはいえ、
日中は天気が良く、防波堤の先の海はまぶしく感じられました。

さて、到着そうそう作業開始!!

まず、使えそうな食器と割れた食器を分類、
食器を収納するスペースを確保。
そして たくさんの食器を泥を落として、水で洗い、
又、食器として使ってもらえるよう、
旅館の豪華な食材がお皿に盛られているのを
思い浮かべながら、心をこめて作業しました。

作業に参加したボランティアの皆さん、お疲れ様でした。
旅館のお母さん、差し入れ、お心づかいありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz