毎月、第2・4日曜に日本ネイチャーゲーム協会さんが主催で行っている雄勝町森林公園仮設住宅での「全国銘菓お茶っこ」。

全国の会員さんがお茶会用に毎回、ご当地の銘菓を送ってくださっています。

今回も、関東、関西、九州からたくさんの銘菓が届きました。
東日本大震災ボランティア RQ河北 全国銘菓お茶っことタップダンス

東日本大震災ボランティア RQ河北 全国銘菓お茶っことタップダンス

 

今回は、これまで河北に何度も足を運んでくれている、マー坊さんによるタップダンスの公演も同時開催!
東日本大震災ボランティア RQ河北 全国銘菓お茶っことタップダンス
ベニヤ板を簡易のステージにして、軽快なステップをステップを披露してくれました。
今回特別に「きよしのズンドコ節」を練習して来てくれたマー坊さん。
大人気で4回も踊りました。
東日本大震災ボランティア RQ河北 全国銘菓お茶っことタップダンス
参加してくれたみなさんも一緒に。

入居者の方のお話を聞くと、暗い曲は気持ちが落ち込んでしまうため、明るい曲を聞きたいと言っておられたそうです。

タップダンスからの流れで、みんなで演歌や民謡を歌ったりして楽しい時間を過ごしました。

今日は宮城県の県議会議員選挙があったため、いつもより少なめではありましたが、15人の方がお茶っこに参加してくれました。
なかには、このお茶っこが楽しみで期日前投票をしてきたという方も。
とても楽しみにして頂いているということを感じました。

 

(RQ河北 海住)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz