昨日と今日は、石巻市大街道にある工場内の泥出し作業に入りました。
以前に一度入って、壁の石膏ボードをはがしたり、床板をはいだ作業の続きです。
東日本大震災ボランティア 河北 泥だし作業

とても広い工場で、前回作業に入ったときには途方もなく感じましたが、今回は他団体のボランティアさんも入って、ペースよく作業がすすみました。
東日本大震災ボランティア 泥だし作業

休憩時間には、依頼主の大工さんから、木材の上下表裏をおそわりました。
本当の職人さんの話に聞き入ってしまいました。
大工歴23年のこの方は、津波で作業場の中の機械や道具一式を流されてしまったそうです。今は、最低限の道具で仕事をされています。

今日は、暗くなっても作業が終わるまで!と話していましたが、午後3時頃、無事終了しました。

最後にみんなで記念撮影。
東日本大震災ボランティア RQ河北

今日は、東京から、なんと日帰りで河北にボランティアに来てくれた方が2人居ました。おつかれさまでした。

これが、RQ河北最後の作業となりました。
これまで、本当にたくさんの作業がありましたが、最後も泥出しで終了です。

(河北VC 海住)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz