4月30日から5月2日にかけて、石巻市牡鹿半島の小網倉浜にて作業を行いました。

与えられたミッションは、漁具の回収。
津波によって打ち上げられ散乱している、カキ養殖用のウキなどの回収です。

東日本大震災ボランティア RQ河北 漁具回収プロジェクト

重機などではできない作業。まさに人海戦術!
漁師さんや他の団体の方と協力して汗を流しました。

漁具は一つ一つが高価な上、数は大量にあります。
漁の再開へ意欲を燃やす漁師さんたちにとって、
またゼロから購入するとなると、非常に負担になります。

その負担を少しでも減らせればと、皆でがんばりました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 漁具回収プロジェクト

空には、漁師さんが掲げた大漁旗とこいのぼりがはためいていました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 漁具回収プロジェクト

RQ河北ボランティアセンタースタッフ一同、一日も早い漁の再会を願っています!

 

(by河北ボラ 剣持)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz