金曜日に地元(群馬)に帰って来ました。

そして土曜日。
一人でも多く河北ボラセンにボランティアを集めようと、東京本部の説明会、ソトコトのイベントに行ってきました。

まずは東京の説明会へ
実は東京本部の方とは、メールや電話でやり取りはしているものの、実際お会いするのは初めて。
かなり緊張して行きましたが、離れていても目的が同じメンバーは強い!
すぐに打ち解け、これからにつながるいい顔合わせになりました。

思ったのは、初めて河北に来るボランティアさんの気持ち。
これだけRQに関わっている私でも、初めての本部ではこれほど緊張するんだから、
皆さんはどれだけ緊張して河北へ来るのだろうと・・・。
明日からは笑顔倍増で迎えたいと思いました。

そして説明会へ。
80名くらいの方が集まっており、代表の説明に耳を傾けていました。
まだまだボランティアへ向かおうと思っている人がこれだけいることに、
まずはうれしくなりました。
そしてとても真剣!皆さん河北に来てほしい!!と本気で思いました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 東京へ

ただ、私がもう少し伝えるべきことをまとめていけばよかった・・。反省。
このブログをみてくださいと伝えたので、みていただければうれしいのですが。

 

その後、新宿御苑に移動し「ソトコト」のイベントへ。

東日本大震災ボランティア RQ河北 東京へ

まずは現地で一緒に活動したメンバーとの久しぶりの再開に感激。

そしてブースは、気温30度はあろうかという中、サウナ状態。
ものすごい暑さでした。
それにも関わらず、入りきれないほどの人たちが立ち寄ってくれました。
実際に現地で活動したボランティアスタッフの熱のこもった説明に、多くに方が共感し関心を寄せてくださいました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 東京へ

今回東京に行って、説明会やイベントに参加できて本当によかったと思います。

何が良かったかというと。
それは、被災地とは離れていても「今、出来ること」をしている、そしてこれからしようとしている人たちの姿を実際にみることが出来たこと。

真っ赤に日焼けして活動するスタッフの皆さんはかっこよかった。
真剣にスタッフの話に耳を傾けている参加者の皆さんの姿は、私自身が河北で活動する大きな励みになりました。

実際には全国こういった方がたくさんいらっしゃって、日々活動されいることと思います。
お互いがんばりましょう!!

東日本大震災ボランティア RQ河北 東京へ

タオルおじさんもお疲れ様でした。

 

(by河北ボラ 剣持)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz