8日からボランティアとして参加してくれている、スズキさん。
彼女は2つの得意技を持っています。

まず一つがマッサージ。
昨日は午前中、谷地の集落に伺いマッサージをしてきました。

谷地地区は、ここから車で5分ほど北上川の下流方向に走ったところにある地区です。
多くの住宅に、一階まで津波が押し寄せました。
川からの泥に、周りの田んぼからの泥も合わさり、住宅に大量の泥が入り込みました。
私たちマッドバスターズも、最初のミッションとして泥だしなどを行った地区です。

↓4月6日の様子
東日本大震災ボランティア RQ河北 体の内と外からリラックス!(外から編)

以前泥だしを行った写真のお宅に伺うと、ちょうどご家族で作業中でした。
お話を伺うと、連日の作業で体のあちこちがお疲れの様子。
そこで、早速マッサージを開始!

東日本大震災ボランティア RQ河北 体の内と外からリラックス!(外から編)

「気持ちいい~!」「体が楽になったわ!」という言葉と笑顔に、
同行した私もうれしくなりました。

 

午後からはボラセンに戻り、訪れた方たちのマッサージを行いました。
うわさは広がり、たくさんの方がボラセンを訪れました。
彼女は昨日一日で、16人の方のマッサージをしたそうです。

東日本大震災ボランティア RQ河北 体の内と外からリラックス!(外から編)

マッサージをする、施術しながら住民の方とお話をする。
その繰り返しの中、彼女はほんの二日で住民の方に溶け込んでいました。

今日もたくさんの方がお見えになると思います。
私も空いた時間にマッサージしてもらおうと思っていますが・・・無理かな。

逆に一日終えた後、私が彼女をマッサージしている姿が浮かびます。

今日もがんばりましょう!

 

(by河北ボラ 剣持)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz