昨日はボラセンにたくさんの地元の方が集まりました。

一昨日から河北ボラ入りした、おかめ家さんとシロイさん。
二人は、東京で「動物オペレッタバンド 野暮」として活動されています。

おかめ家さんのHPはこちら。「動物オペレッタバンド 野暮」へもこちらから。

  http://okame-ya.com/forpcuser/

せっかくならと、一昨日から地元の方に声かけをし、
昨日14時からボラセンライブを行いました。
当日は、朝から二人が地区にお知らせに回ったこともあり、
たくさんの人が来てくださいました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 地区の方と共に・・・。

懐かしい曲をメインとした選曲に、
多くの方が一緒に声を合わせて歌っていました。

また偶然、同じ河北ボラとして、タップダンサーのマー坊さんがいたのでセッション。
野暮の音楽にあわせて、華麗なステップを見せてくれました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 地区の方と共に・・・。

私を含めて、多くの方が本格的なタップを見るのは初めてだったと思います。
あまりのステップに、皆さんびっくり!
ものすごくかっこよかったです。マー坊さんのおばあちゃんファンがたくさんできました。

そしてライブの後はマッサージ。
マー坊さんは、マッサージも得意。

東日本大震災ボランティア RQ河北 地区の方と共に・・・。

一人一人丁寧にマッサージ。当然時間もかかります。
皆さんお待ちになっている間は、おちゃっこをしていました。

普段のマッドバスターズは、日中は作業に出てしまうため、
この地区の方とゆっくり話す時間はさほどありません。

今日は、皆さんゆっくり話すことができました。
文教ボランティアの面々も、他のボランティアの方にとっても、
とても貴重な時間だったと思います。
気がつくとボランティアによる肩もみもはじまっていました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 地区の方と共に・・・。

とても平和な空気。
夜のコミニケーションタイムでは、皆さん思いおもいに今日の感想を話されていました。
感想をお話しされている皆さんの顔がとても嬉しそう。
ボランティアに来ている者にとって、忘れられない日になったのではないのかな。

個々がそれぞれ得意なことを生かして活動する。「今、自分にできること。」
こういったふれあいは、今後のボランティア活動の一つの大きな軸になることだと思います。

私も今日のこの雰囲気。ずっと忘れないと思います。素敵な一日でした。

 

(by河北ボラ 剣持)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz