随分と間があいた更新になってしまいました。
楽しみにしてくださっているみなさま、すみません。

昨日はなんと2回目となる現場に行ってまいりました!荒納です。
…身体が現場向きに作られていないので、今日はキーボードをたたくたびに腕が痛い!

それはさておき。
今回は牡鹿半島の小渕浜漁港の前にある、鳥海様(とのみさま)
という神様の島をきれいにする作業や、漁師さんの大切な道具を回収する作業です。

東日本大震災ボランティア RQ河北 神様をきれいに

地元の漁師さんとカヌーの団体さん中心の活動にサポートとしてRQが参加。
漁師さんの船にのせていただいたり、カヌーで向こう側にわたり漂流物の片づけ。

東日本大震災ボランティア RQ河北 神様をきれいに
東日本大震災ボランティア RQ河北 神様をきれいに

ここ4日ほど続けて作業しているのですが、少しずつ綺麗になってきました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 神様をきれいに
東日本大震災ボランティア RQ河北 神様をきれいに

漁師さん達と色んなお話をさせていただく中で、今度のお祭りに誘って頂いたり
3年後に牡蠣を食べにおいで、と地元の方に言っていただき
約束をかわしたボランティアもいました。
(牡蠣の養殖を以前の状態にするまでに3年もかかるそうです。)
作業を通して、地元の方の温かさと懐の深さにふれました。

元の綺麗な海や島々の景色を少しずつ取り戻していく姿をみるのは、
やはり気持ちがいいですね。

炎天下での作業にはこまめな水分補給と、休憩がかかせません。
しかし飲んだ水分はお湯に近い…

これからの河北マッドバスターズは暑さとの戦いにもなりそうです。

 

私のように総務をしていても、現場には出られます!
現場に出たいけど、毎日は体力的に自信がないそこのあなた。

ぜひ備考欄に総務希望とお書きください。
荒納と海住の総務ツインタワーがお待ちしてます!
なぜツインタワーなのかはあなたの目でお確かめください。

 

(河北総務 荒納)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz