こんばんは!
昨日に引き続きななですヽ(´▽`)ノ

今日私が行った作業について書きたいと思います。

今日は、瓦礫の中から出てきた写真や衣服等の思い出の品の清掃作業でした。
河北でははじめての活動だったそうです。

河北ボラセンに近い体育館で作業をするので、自転車で向かった方も!!!
天気が良いので気持ちいいです!!

 

。 -
o孕o三 チャリーン

 

今回は、小学校から出てきた作品の清掃でした。
版画や発表用の模造紙などなど、いろいろな作品がありました。

東日本大震災ボランティア RQ河北 思い出の品の清掃作業

このように、歯ブラシやハケを使ってこびりついた泥を丁寧に落としていきます。
思い出の品なので、とにかく丁寧に丁寧に作業するため、ひとつ終わるのに時間がかかります。

東日本大震災ボランティア RQ河北 思い出の品の清掃作業

綺麗になった作品は、名前がかいてあれば名前ごとに整理していきます。

 

最初は泥だらけだったものも、泥が落ちていくことでどういう作品だったのか、だんだんと全貌が明らかになります!
なかなか、こつこつと根気のいる作業ですが、思い出の品が綺麗になるなら!!とみなさん最後まで黙々と作業を続けていました。

綺麗になった作品を見ると、とても気持ち良いです。
本当に河北での活動は、やってよかったな!!と思えるし、すごくやりがいを感じる仕事ばかりだなぁと、最近改めて思います。

明日も清掃活動のお手伝い頑張ります^^

以上ななでした~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz