みなさんこんにちは。
小泉キッチンチームリーダー、じろです!
 
リーダー、といってもボランティア参加2日目。
不安じゃないといえばうそになりますが、
チームメンバーともども元気いっぱいやってます。
 
以前7月24日の投稿にて取り上げられている小泉キッチンですが、
改めてご紹介しますと避難所の小泉中学校にて現在約40名おられる方々に
夕飯をお出しするお手伝いをしております。
 
食材は、気仙沼市から定期的に届けられるのですが、
入荷する野菜などは日によってまちまち。
それをどう調理してお出しするかが腕の見せ所です。
 
この日、困ったのがこれ。

メンバーは皆知らなかったのですが、
夕顔という野菜だそうでこちらの地方ではよく食されるそうです。
 
このくらいのサイズです。でけぇ!

どう調理したものか見当もつかないけど、
さりとて使わないでおくのももったいない。
 
途方にくれて、避難所のお母さん方に相談してみました。
 
シーチキンと一緒に煮るとおいしいよ、とか
ごま油で炒めてみてもいいよ、とか
様々にアイデアを頂いたのですが、とにかく1回作ってみなよ、
という温かい励ましのお言葉を逆に頂いてしまいました。
 
ということで調理開始!
 
皆さん、テキパキ働きます。
私は、というとこうやって写真撮ったりしてたわけですが。。

そして完成!

めちゃくちゃおいしい!お母さん方からも大絶賛!大成功でした。
 
この避難所の皆さんも仮設住宅への入居が決まり、
今月中にこの活動も完了となりそうです。
 
それまではおいしい食事をお出しすることができれば、と思います。
 
私自身、そもそも料理が得意というわけでもないですし、
一人だけでそう大したことはできないかもしれません。
 
だけど、そんな一人一人の思いが積み重なると、
いろんなことを成し遂げられる。
ここにいてそんなことを感じています。
 
必要なものは熱いハートただ一つです。
 
by 登米ボラ 小泉キッチン じろ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz