RQ小泉ボランティアセンター責任者 西村 登

先日の11月30日をもって小泉ボランティアセンターはRQ市民災害救援センターの下での活動を無事終了することになりました。
これもひとえに参加していただいた皆様のお陰だと思っております。

小泉VCは、RQのなかで一番最後に立ちあがったVCで、開設までに紆余曲折のあった場所です。
また、小泉地区の津谷川両岸が瓦礫の2次集積所として候補に挙がったこともあり、気仙沼市内においても復旧に向けての作業が一番遅れていた場所でもあります。
そんな小泉地区に6月半ばよりVC開設に向けて動きだし、それと並行して瓦礫撤去作業を始めました。以来11月末までの約5か月半ほんとうにたくさんの皆さんに支えられてきました。ありがとうございました。

なかなか決まらなかった拠点の場所についても、7月頭には田束山に登る途中にある見晴らしも良く気持ちのいい風の通り抜ける「ふれあいの森公園」に決まり、この決定には地元行政である本吉支所様からのはからいもありました。
そして撤去作業においても、地域社協様のご尽力によりすべての範囲を我々にお任せいただきまた作業がやり易いようにと地域の方々や地権者、自治会の方々の理解を得るために動いていただきました。

そんな中で始まった作業。最初は田んぼに残った大小様々な瓦礫を手作業で取り除き。仕分けすることから。なかには人力のみで移動させるのは無理としか思えないような大木も。
しかしながらノコギリのみでその大木を切り刻みチームワークを発揮し、見事に取り除くことができました。次に始まった重機の入れない斜面でそこに流れ着き残った大小の瓦礫を下に落とす作業。斜面というより殆ど崖に近いような場所で足場も悪くさらに追い討ちをかけるかのような猛暑の中での作業。そして落とした瓦礫を地元工務店の方々が運び出し残った細かい瓦礫を集め分類していく根気のいる作業においても、初めて出会った人同士とは思えないようなチームワークの良さを発揮しきれいにしていただきました。
地元工務店の方々との協働作業でもありましたが、信頼関係を築きながら進めていくことができました。

そんな作業を繰り返し続け、他の拠点と違い地域との交流イベントもあまりない中で、それでも小泉地区の1日でも早い復旧・復興に繋がればとの思いでたくさんの皆さんに従事していただきました。
また、小泉といえば団体・ツアーと言うほど数多くのグループの方々にもご協力いただき、作業スピードの向上に繋がりました。そして、その団体さんのケアや作業指示にリピーターであったり長期滞在のボランティアの方々のお力も欠かせないものでした。
季節は流れ、短い秋が過ぎ冬の訪れとともに作業を行うには辛くなるなか、寒さにも負けず(稀に負けたり)RQ市民災害救援センターとしての最終日までほんとうにたくさんの皆さんに支えられて活動を継続することができました。

撤去作業以外にも、初期のころには小泉中体育館避難所での夕食の炊き出しやカフェ等もあり、そちらの活動にもたくさんの皆さんに参加していただきました。特に夕食の炊き出しは、限られた材料やなれないその土地の味付けに毎日苦労したことだと思います。

12月1日より心あらたにRQ小泉ボランティアセンターとして地域の再生に向けて活動を継続してまいります。
小泉地区のみならず本吉町、そして気仙沼市の1日でも早い再生に微力ながらも係われたら。
今後、小泉ボランティアセンターでは次に掲げるものを柱に活動をしていきます。

①思い出の品探し(瓦礫撤去も兼ねて)
②震災教育スタディツアーの実施(防災教育や震災を風化させない為にも)
③卯名沢水仙ロード復活プロジェクト

大きな柱はこの3本で、これ以外にこれまで通りに仮設住宅や在宅の方への支援は継続してまいります。
また、歌津の天狗の山学校と合同で、田束山を中心に両地区での地域振興に向けたプロジェクトも始動させたいと考えております。

いずれのプロジェクトも地域の方々と手を取り合っての協働プロジェクトとなっており、思い出の品探しは勿論のこと、水仙ロード復活プロジェクトにおいては既に地元の振興会会長様に代表をお願いし快諾を得て動き出しています。

今後も皆さんのお力をお借りして参りたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

まずは、お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。

また小泉で皆さんの参加を心待ちにしております。

▼▼新RQ小泉VCへのお問い合わせはこちら▼▼
団体名: RQ小泉ボランティアセンター
e-mail: rqkoizumi@gmail.com
Tel: 090-6065-2346 (西村) / 090-1713-7076 (鈴木)
住所: 新拠点を探していますが、まだ見つかっていないので、しばらくは登米市立旧鱒淵小学校にお世話になります。決まり次第告知させてもらいます。
定休日: 毎週火曜 (※場合によっては火曜に活動することもあります。)

12月20日以降の新RQ小泉VCへのボランティア登録については、上記アドレスに「ボランティア希望」という件名でメールをお送りください。
その際、下記項目をご記載ください。
①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤参加期間 ⑥交通手段 ⑦免許の有無及び種類(AT/MT、重機など) ⑧希望する活動※

※⑧12月中の活動内容としては、思い出の品探し(がれき撤去)・ワカメ養殖のお手伝い・学習支援のお手伝い・年末年始イベントサポートなどがある予定です。がれき撤去については天候・気温により中止になることもありますので、あらかじめご承知おきください。その他、スタディーツアーや水仙ロード復活プロジェクトに興味のある方は、別途お知らせください。

なお、宿泊場所については、当面は旧鱒淵小学校になります。詳しくはメールの返信でお知らせさせてもらいます。
それでは、皆さまのご参加をお待ちしています!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz