(1月6日の活動ブログです)

こんにちは!今回くりの木ひろばに初参加した、たけちゃんです。
(子供たちからは「たけのこ」と呼ばれていました…)

今日はいつもよりも暖かく、午後になると、学童の先生と子供たち5人、近所の仮設住宅の子供たち6人の、総勢11人が遊びに来てくれました(*^^*)他にも、地域の方が何人も立ち寄ってくださいました。

人数が多かったので、薪づくりや、焚き火、焼き芋、べっこう飴づくり、穴掘り、インディアンクロスづくり、栗拾い、鬼ごっこ…と、ありとあらゆる遊びをしました!

 

普段あまり子供と触れ合う機会のない私は、子供たちのパワーに圧倒されつつ、子供時代を思い出しながら楽しく活動しました。

鬼ごっこをすると、ずっと鬼の私です(;_;)笑

 

ちょっとおませな女の子も、べっこう飴に大喜びしていて、可愛いなぁ~と、微笑ましい気持ちになりました♪

カメラを向けても元気いっぱい!

こんなに大勢来てくれるとは思わなかったので、とても嬉しく、心地よい疲労感の一日でした!

子供たちはもちろんですが、学童の先生もくりの木ひろばをとても気に入ってくださっていて、くりの木ひろばは地域に浸透した、大切な場所なのだなと感じました。

大人の方も遊びに来てくださる『くりの木ひろば』、これからもずっと、地域の方の憩いの場として続いて欲しいなと思います☆

by たけちゃん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz