(4月18日の活動ブログです)

こんにちは、もっさんです。
今日は一人の時はゴミ拾いをしていました。
紙切れやプラスチックの破片、電機コードや断熱材?の切れはしが
落ちていました。ちっちゃいゴミだけでレジ袋(一番小さい奴)がいっぱいに
なってしまいました。
けっこう落ちてるもんだなぁ~。
意外な物も落ちていました。
「プラスチックか・・・」と思って手に取ると、“重み”があるんです。
プラスチックにはない重厚感が手の中に・・・。
気持ちを落ち着かせて丁寧に洗ってみると、
『10円だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!』

神様からの贈り物、10円との遭遇に感情は高まる一方、この10円をどうしようか?と悩むことに。
「警察に届ける?」「さすがに自分のポッケには入れられないし・・・」。
悩んだ末に出した結論、それは・・・・・・・
『くりの木神様へのお賽銭』ということにしました
(くりの木神様がいると信じて)。
賽銭箱がないのでひろばのとある所に埋めておくことに。
神様からの贈り物を土の中に埋めるというのは大丈夫なのだろうか・・・、
問題ないと信じよう。

お賽銭?をしていると,散歩中のおばあちゃん達が丸太のイスに座って
休憩していました。
腰かけがあると休憩に来やすいみたいですね。
おばあちゃんとお話もしてました。
おばあちゃん「子どもがいなくてさびしいねぇ~。」
もっさん 「学校がありますからねぇ、でも学校に行けるのは良いことですよね。」
おばあちゃん「んだ。」
(寂しいけど学校が始まるのは良いことだ。みんな勉強頑張れ!!)
おばあちゃん「あんた嫁さんは?」
もっさん 「“大学生なんで”いませんよ~。」
(大学生という立場が俺を守ってくれた!!)
おばあちゃん「大学生は勉強しなさいよ」
もっさん 「ですよね~・・・。」
(退路を断たれた)
こんな会話をしてました。おばあちゃんごめんなさい、
来年からはちゃんと勉強します・・・・・・たぶん。
おばあちゃん達が帰って一息ついてると、子ども達が登場!!
今日は2人の男の子がやってきました。
けっこう薄着だけど大丈夫なのだろうか?
「寒くないの?」と聞くと「寒くない!!」と元気に予想通りの返事が飛んでくる。
見てるこっちが寒くなってくる。

今日はシーソーを利用した「カヌーごっこ」に子ども達は大夢中!!
シーソーをカヌーに見立てて竹のオールで漕いで行く。
右・左・右・左・右・左!! 漕いで漕いで漕いで漕いで!!

「オリンピックみたい!!」と言っており、くりの木五輪が開催されていました。
(カヌーってオリンピックにあったっけ?まぁいいや)
ひたすらに漕いだ後は、マラソンといってひろばを駆けまわる。元気いっぱいの子ども達!!尽きぬ体力。

今日のくりの木はこんな感じでした。そして最後にご報告があります。

地元の方の手により、小屋に屋根が取り付けられました!!
これで中の物は濡れなくてすみます!!
横壁のブルーシートもカッコイイですね!!

材料の提供や建設等、ご協力をしてくだっさた皆さま、
『ありがとうございます』。
自分もくりの木ひろばで頑張っていくので、よろしくおねがいします。

byもっさん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz