‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター・メールマガジン
毎週ほぼ月曜日に配信 2011-07-11 007号
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQの東日本大震災の被災者救援活動に対して
ご支援、ご関心をお寄せくださる方々に、心より感謝いたします。
RQの活動状況や今後の動きをお伝えします。

   ◆◆◆

災害は他人事じゃないんだよ、7月3日 日能研が主催する「私学フェア」の展示ブースで伝えたかったことだそうです。メルマガの読者には、「現地には行けないけれど、他人事じゃないから何かしたい」と思ってくださる方も多いでしょう。ひとりではできることは小さいけれど、他人事じゃないという思いがつながっていくことが、希望になっていくんですね。

そういえば、子どもたちに浴衣や甚平を贈ろう「こどもゆかたプロジェクト」7月20日で浴衣の受付が終わります。子どもの笑顔って希望ですよね。
(byなべ)

▼ホタル祭りで浴衣を着る子どもたち
home/10290
▼こどもゆかたプロジェクト
tokyo/7843

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今までのメルマ、バックナンバーも読めます!
category/mailmag
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●今週のお知らせ

■夏休み「RQ子どもキャンプ」実施
被災地児童と登米市地元の児童、都内など他地区児童との交流キャンプを行います!
announcement/10497

■RQバスの運転手さんと駐車場、探してます!

東京ー登米間をボランティアを乗せて往復するRQバスの運転手さんを募集中です。
<運行スケジュール>
月、金 : 東京→登米
日、木 : 登米→東京
待遇は要相談。
応募・詳細はRQ東京本部まで。担当:中垣

また7月14日から、RQバスが大きい車両に変更され、東京本部周辺で駐車場が必要になりました。週2(木、日)の24時間受付可能で、1回5000円以下の使用料の駐車場ありませんでしょうか。心当たりのある方はRQ東京本部まで情報をお寄せください。RQバスの大型化で定員も増えます!

■くりこま号の運行時間が変更になっています。
登米本部と登米市役所・くりこま高原駅を往復している「くりこま号」の運行時間が、7月9日から変更されています。運行時間は以下でご確認ください。
rqsetumeikai#kurikomago

■現地ボランティア・リーダー研修に50名参加。
7月7日 東京本部で広瀬敏通(RQ市民災害救援センター 総本部長)の講師による、現地ボランティア・リーダー研修が開催され、野外活動における救命方法やリスクマネジメントの講義が行われました。50名の参加があり、そのほとんどはRQボラ経験者。体験をもとに今度はリーダーとして貢献したいという方が多かったようです。

■歌津の活動が報道されます。
7月11日フジテレビ系列「スーパーニュース」で、18時15分ごろから(一部地域では放送がない場合があります)

■RQの活動に参加した亜細亜大学の学生さんがYOMIURI ONLINEに掲載されました。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20110706-OYT8T00074.htm

■日本旅行が、7月22日・7月29日東京発でRQ河北で活動する1泊3日ボランティアツアー
「がんばろう!東北 災害ボランティア・サポートプラン(宮城県)」発表。
http://www.nta.co.jp/branch/stc/volunteer/201107/

■7月下旬から8月上旬に登米本部拠点を引っ越します。

東北本部(登米市)は、旧鱒渕小学校の体育館から校舎に拠点を移します。校舎は現在、避難所となっていますが、避難されているみなさんが仮設住宅に移られたあとの7月下旬
から8月上旬くらいに引っ越しを予定しています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●《重要》夏のボランティア活動についてのお知らせ

外作業では、飲料水はもちろん、首に巻くタオルを濡らすための水も余分に持っていきましょう。また、水だけでなく塩分の補給(塩水、塩あめ、梅干しなど)もお忘れなく。

熱中症対策として、帽子・長袖シャツをお持ちください。かいた汗を早く乾かせるよう、速乾性のTシャツ(化繊)がおすすめです。

体力に自信がある方・短期間参加の方も、焦らずにしっかり休憩をとりながらゆっくり作業を心掛けてください。休憩時間以外でも、自分のペースで休憩をとりましょう。

多くのボランティアが活動するためには、まとめ役となる現場リーダーが必要です。少しでも興味のある方は、ぜひRQ主催のリーダー講習を受けてください。

ボランティアのボランティアもより多く必要になります。食事作り、受付・オリエンテーション、車での送迎など、体力に自信のない方でもできることは沢山あります。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●進行中のプロジェクト

■夏休みのボランティア受け入れ準備が進行中です。
広瀬敏通:RQ市民災害救援センター活動レポート16
「いよいよ夏本番!RQ子どもキャンプを」
tome/10452

『RQ現地本部(登米)では夏休みの体制構築に向けて
以下の研修を実施します。希望者は登米の現地本部までお申し込みください。

1.RQボランティアリーダー研修
  ●7月17日(日)9:00〜11:30
  ●対象は一回以上、RQボランティアを体験した人。
   あるいは夏休みに3日以上、活動できる人。
2.「RQ子どもキャンプ」キャンプスタッフ研修
  ●7月28〜29日
  ●実際にキャンプを行う鱒淵ほたる交流館でテント村を作り、
   自炊しつつ、研修します。

■たんすに眠る浴衣・甚平を贈る「こどもゆかたプロジェクト」
締め切りは7月20日です。よろしくお願いします!
下駄も募集中です!
tokyo/7843

京都や近郊にお住まいの方は、7月16日・17日、直接、会場にお持ちいただける
「ゆかた受け取り会」会場まで、お持ちいただくことも可能です。

場所:場所京都・京町家さいりん館室町二条「ゆかた受取会(京都)」
12:00〜17:00/RQ市民災害救援センター ゆかた班・中澤
announcement/9443

被災地では以下のお祭りが予定されています。
浴衣や甚平を贈って、ひとりでも多くの笑顔が見られるといいですね。

7月16・17日 東北六魂祭 仙台市
8月11日 「Light up Nippon」東北被災地一斉花火大会
8月13日 「南三陸町・こども夢花火   他

■ボランティア説明会&情報交換会の予定

・7/12 大阪・西区靱公園内・靱テニスセンター「RQボランティア説明会」
 19:15〜21:00(予約不要・無料)講師:西村仁志(環境共育事務所カラーズ)
 http://www.ecotourism-center.jp/forum/viewtopic.php?showtopic=349

・7/17-18 静岡・ホールアース自然学校「震災ボランティア・必須スキル交換会」
 物資仕分けのコツから、現地ニーズの聞き方まで情報交換しよう
 http://www.wens.gr.jp/program/special/volaskillup.html

■車ボランティア大歓迎「7/1から帰宅時のガソリン代補助」
pressrelease110618

■全国の自然学校で被災者受け入れ
network

・8/6〜28 栃木・日光「第2のふるさと〜いついつ日光ロングステイ〜」
 夏休みの子ども疎開プラン
 http://www.nots.gr.jp/2011/06/20110613.html

*RQボランティア経験者のみなさんへ。
 関連イベントの開催時にはご一報を。告知など協力します。

▼報告会・イベント情報一覧
event_calendar

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●RQ各拠点の動き

◎歌津
・寒冷紗(かんれいしゃ)で日陰づくり、テント村の暑さ対策
▼歌津の活動ブログ
category/utatsu/

◎河北
・海岸清掃中に珍客訪問? カモシカ現る
・石巻市水明地区の側溝の泥出し作業、終了
・7月から新リーダーに。
▼河北の活動ブログ
category/kahoku

◎唐桑
・津波の避難勧告。メンバー無事に作業再開。
・思い出は流れない写真救済project(唐桑体育館)100万点の写真
・クラブツーリズムのボランティアさんの受け入れ
・激安復興市に参加
▼唐桑の活動ブログ
category/karakuwa

◎東京本部
・私学フェア(主催=日能研)災害は他人事じゃない、
▼東京の活動ブログ
category/tokyo

◎登米本部
・小泉VC立ち上げ準備中
・にわとり小屋のバージョンアップ
・デリバリーチームの役割は物資の配達から心の希望の架け橋に
・ホタル祭り開催。太鼓と子どもの笑顔絶えず、手を繋ぎ感動の渦
▼登米の活動ブログ
category/tome

登米総務 新垣さんからの登米情報です!

7月4日(月)、旧鱒渕小学校避難所にて『ほたる祭り』を開催しました。ほたる勉強会・屋台・屋外ライブ・太鼓など盛りだくさんの内容で、地域の方も交えて楽しい時間を過ごしました。

また7月7日(木)に同じ避難所にて行なった「七夕祭り」では、カラオケ大会で盛り上がりました。RQの「ゆかたプロジェクト」で集まったゆかたを着て、お母さん方とRQメンバーが一緒になって練習した踊りを披露し、素敵な交流の場になりました。(新垣)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●RQに寄せられたつぶやきと想い、Twitterから拾っています。
※RQ関連のツイートにはハッシュタグ  #rqcenter を!

避難所の方達が「みんなで食べて」と私達ボランティアスタッフに手渡してくださったサクランボ。あれからサクランボを見るたび、特別な気持になる。あれだけ瞬時にして津波に全てを流されても、なお、人に与えることのできる人間の強さ、優しさ、温かさ、無限の可能性の象徴。

母の友人の英会話教室で、浴衣が集まり送ってくださるそうです。ありがとうございます。が、母の習字教室では、まだ1着・・・。がんばれ、和の文化。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●RQからのお願い

できるひとが、できるところで、できることを。
被災地のためにあなたにできること、きっとあります。

→東北/東京ボランティアに参加する
volunteer
▽ボランティア説明会(毎週土曜13:30〜15:00)
rqsetumeikai

→支援金を送る
7月4日11時現在 73,230,743円 です。ありがたく支援活動に使わせていただきます。
donation

→物資を送る
被災地で必要な物資の支援、継続的に行っています。※現在は夏物布団セットなど
supplies

→広める
現地の様子やニーズなどを身近な人に話したり、ブログなどでご紹介ください。

▼ボランティアOB/OGのネットワーク
volunteer_obog
▼英語版RQ活動紹介
http://www.rq-center.net/wp/lang/en.html
▼その他のメディア情報、過去の講演などのライブラリーとして
report_data

   ◆◆◆

今週のRQメルマはいかがでしたか?
つぶやきやメルマガへのご意見もぜひぜひお寄せください。
rqweb@ecotourism-center.jp

ウエブチームと記録班では、先日開催されたRQシンポの内容を、さらに多くの方に読ん
でいたいただけるよう報告書を作成中です。また暑さが厳しくなるなか、熱中症、虫対策
など夏ボラの注意点をまとめたイラストガイドを作成中です。近々、公開予定です。
…しっかし、暑いですなぁ。

次回は7月18日(月)発行予定です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター
「RQメルマ」発行部数:3,310
http://www.rq-center.net
[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz