‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター・メールマガジン
毎週ほぼ月曜日に配信 2011-7-25 009号
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQの東日本大震災の被災者救援活動に対して
ご支援、ご関心をお寄せくださる方々に、心より感謝いたします。
RQの活動状況や今後の動きをお伝えします。

 

こどもたちにゆかたを届けるプロジェクト。
6/30RQシンポジウムで南三陸町志津川 中瀬地区佐藤区長も
ソフトな支援を期待すると仰っていましたが、
企画側と現地の想いが重なり大きく展開しています。
リーダーささこさんはラジオ出演もしました。
男子分はまだ募集中です。
(詳細は本文で)

 

他にも無料ボランティアバスの大型化、
女性支援チームや多言語(主に英語)チームの活躍など、
RQはどんどん動いています。
すべきことはまだまだありますから!
(メルマチーム 田村)

 

   ◆◆◆

 

*メールが途中で切れてしまった方へ。
RQサイトで最新号が読めます。
category/mailmag

 

—————————————————————
●RQからのお知らせ
—————————————————————

 

■RQ全体会議
RQの全体の動きや今後の方針を話し合う会議です。
関係者はもちろん興味ある方のご参加をお待ちしております。
日時:7月26日(火)19:00から(受付開始18:45)
場所:RQ東京本部
地図:kyoten_tokyo
申し込み:http://www.ecotourism-center.jp/staticpages/index.php/rq_zentaikaigi

 

■夏休み「RQ子どもキャンプ」&「RQ親子キャンプ」

 

  ☆登米に加え、南三陸町歌津でも開催決定☆

 

アウトドアやキャンプの経験豊富なスタッフたちが、被災地の子どもたち、登米市の子どもたち、全国の子どもたちも一緒に楽しく交流できるキャンププログラムを企画しています。
RQホームページでは、被災地以外の参加者のお申込みを受付中です。
announcement/10497

 

■大募集!「RQ子どもキャンプ」ボランティアスタッフ
作業は子どもたちの遊びのサポート、装備や環境の準備、写真撮影、事務など。一緒に楽しいキャンプをつくりましょう。
announcement/10654

 

■大募集!「現地ボランティア」「東京ボランティア」
8月のボランティア登録は今からでも大丈夫! ぜひご参加を。
volunteer

 

■ゆかたプロジェクト
7月25日に女子用ゆかたを締め切りました。
たくさんご協力いただきまして、本当にありがとうございます!
なお、【男子のゆかた・甚平(身長120-160cm)と帯】等が若干不足しています。ひき続きよろしくお願いいたします。
tokyo/7843

 

■活動用物資募集
・イベント用テント(小型のもの)→RQ活動、仮設住宅に移られる方の荷物置き
・ワゴン、バンタイプの自動車→登米東北本部、河北VC
・冷凍庫→キッチン用(夏は欲しいものです…)
・掃除機
ご提供いただける方はぜひWebサイトにアクセスして情報をお寄せください。
supplies
(物資支援は被災者向けを原則として終了し、ボランティア活動向けに移行しています。)

 

■日本旅行主催「がんばろう!東北災害ボランティア・サポートプラン(宮城県)」
7月29日東京発 RQ河北で活動する1泊3日ボランティアツアー
http://www.nta.co.jp/branch/stc/volunteer/201107/

 

■8/6〜28  栃木・日光「第2のふるさと〜いついつ日光ロングステイ〜」
夏休みの子ども疎開プラン
http://www.nots.gr.jp/2011/06/20110613.html

 

■全国の自然学校で被災者受け入れ
network

 

—————————————————————
●これから現地での活動に参加される方へ
—————————————————————

 

■ご存知ですか?ボランティアご参加者用の「無料」バス
東京本部(西日暮里)〜東北現地本部(登米)、
登米〜くりこま高原駅間、登米〜登米市役所間を無料バスが運行しています。
7月25日現在、空席があります! 要予約です。ボランティア参加申し込み完了後にお電話にて申し込みをお願いします。
rqsetumeikai#rqbus01

 

■お米現物カンパのお願い
食糧は現地入りするボランティアに副食品を持参してもらっているほか、米や汁などは現地で購入して調理しています。しかし、最近米は現地でも購入が難しいことがあるとのことです。
これから登米に入る方には「お米の現物カンパ」をお願いします。数合でも構いませんし、もちろん数キロあれば大歓迎。ぜひよろしくお願いします。

 

■ボランティアの「ボランティア」
大勢のボランティアが参加する夏休みは、ボランティア活動を支えるお仕事(食事作り、受付・オリエンテーション、車での送迎など)も増えます。
登米本部では、ボランティアの「ボランティア」を募集しています。
kyoten_tohoku

 

■夏の暑さ対策
外作業では、飲料水はもちろん、首に巻くタオルを濡らすための水も余分に持って行きましょう。
水だけでなく塩分の補給(塩水、塩あめ、梅干しなど)もお忘れなく。

 

体力に自信がある方・短期間参加の方も、焦らずにしっかり休憩をとりながらの作業を心掛けてください。休憩時間以外でも、自分のペースで休憩をとりましょう。

 

・熱中症にならないために How to Prevent Heat Stroke
 01emergency/10356
・虫にご注意! How to Prevent Insect Bites
 01emergency/10916

 

■現地の活動に車を
現地では移動用の車両が足りない状況が続いています。
大きめの車で、運転者・年齢制限の無い任意保険に加入している場合は、
ぜひ現地の活動に車をご提供ください。

 

「帰宅時のガソリン代補助プラン」も継続中です。
pressrelease110618

 

☆ボランティアあいのり
ボランティア参加者のカーシェアリング(乗り合い)を推奨しています。
駐車場不足の心配もありますが、エコにもなりますね。
「乗せて行けるよ」という方がいらっしゃいましたら、RQ東京本部までご連絡ください。

 

—————————————————————
●各拠点からのメッセージと最近の動き
—————————————————————

 

◎登米本部
▼登米の活動ブログ
category/tome
・「おいしいよ!」が嬉しい、小泉炊き出しチーム
・勇気をもらった、ボランティアとの出会い
・真心をお届けします。
・みんなの心を確認した日

 

<総務 新垣さんより>
・ボランティア募集中!
小泉地区でも片付け作業が進んでおり、まだまだボランティアの人数が足りていません。
7月24日の登米での活動人数は40名ほどで、これは6月の約半数です。
体力に自信のない方も、被災された方向けの情報整理など屋内でできることがあります。
「夏休みは人が多いだろう」と遠慮なさっている方、「もうやることはないのでは?」と思っている方もぜひご参加ください。直前の登録でもOKです。

 

・金曜夜に『くりこま号』増便!
金曜日の18:00以降に東京駅を出て、その日中に現地入りできるようになります。
新幹線・高速バスが停車する『くりこま高原駅』から登米の東北本部を結ぶ『くりこま号』、金曜のみ 【くりこま高原駅21:20発】 の夜便を設定しました。
東京本部でご予約の上、ぜひご利用ください。
※金曜夜便は、8月末まで運行予定です。
<rqsetumeikai#kurikomago>

 

・お隣りの避難所(南三陸町志津川中瀬地区)、解散日決定。
校舎に避難されているみなさんは、8月4日に仮設住宅(中瀬地区)へ入居することが決定しました。RQとしては、今後は仮設住宅の集会所にて「お茶っこ」、また周辺の「片付け作業」などの支援を続けていく予定です。

 

・登米市の小学生が、RQを見学に来ました。
7月23日(土)、登米市主催の福祉体験学習で小学生30名が東北本部を見学に来ました。
活動紹介の寸劇・各チーム訪問・洗浄済み写真見学・足湯体験などを通し、「災害ボランティアとは?」を考える場となりました。

 

・朝晩、冷え込むようになりました。
・朝晩、冷え込むこともあります。
朝晩は15度以下になることも。お越しの際は、はおるもの(パーカーなど)をお持ちください。

 

◎歌津
▼歌津の活動ブログ
category/utatsu/
・歌津子どもキャンプを開催します!
・三嶋神社大祭の復興にむけた思い

 

◎河北
▼河北の活動ブログ
category/kahoku
・ディスク ドッグ 来たる
・尾崎にて
・台風<思い出
・懐かしすぎて胸が苦しくなった運動会・・・

 

<総務 海住さんより>
【7月27日から29日までの作業】
牡鹿半島沿岸の田代島の瓦礫撤去作業に泊りこみで入ります。
漁船に乗せてもらって移動するため、途中参加や途中で帰ることができません。
全日参加できる方のみの参加となります。
それ以外の河北VCの活動は、思い出の品クリーニング、
公民館での「みんなの広場」活動(子どもたちの遊び場、地域の方との交流)となります。
【7月31日、8月1日の作業】
この両日は、石巻市の川開き祭りに参加するため、屋外での作業はありません。
希望される方は、思い出の品クリーニング作業に参加可能です。

 

◎唐桑
▼唐桑の活動ブログ
category/karakuwa
・ホタテ養殖の網を補修するお手伝い
・仮設住宅で畑&ビオトープ作り
・進化していくRQ唐桑!
・心に<何か>が種つく地へ。

 

◎東京本部
▼東京の活動ブログ
category/tokyo
・暑く、熱い、ボランティア説明会

 

—————————————————————
●RQに寄せられたつぶやきと想い、Twitterから拾っています。
—————————————————————
※RQ関連のツイートにはハッシュタグ #rqcenter を!

 

◆私達ボランティアスタッフをとても可愛がってくださる避難所の地区長さんのお名前で記事を検索してみる。震災直後からたくさん出てきた。
話してくださった言葉の奥のたくさんの想いやご苦労が今さらながらしのばれ、あらためて胸がいっぱいになる。もっと勉強して行くんだった…。

 

◆本日より、弊社野口君が再び唄を届けにRQ東北本部へ。東京大衆歌謡楽団を来週よりアテンドする予定。被災地の皆さん、大きな声で唄ってね。

 

—————————————————————
●RQからのお願い
—————————————————————
できるひとが、できるところで、できることを。
被災地のためにあなたにできること、きっとあります。

 

→東北/東京ボランティアに参加する
volunteer

 

▽ボランティア説明会(毎週土曜13:30〜15:00)
rqsetumeikai

 

→支援金を送る
7月19日12時現在 73,637,629円 です。
ありがたく支援活動に使わせていただきます。
donation

 

→被災者・ボランティア活動に必要な物資を送る
supplies

 

→広める
現地の様子やニーズなどを身近な人に話したり、
ブログなどで沢山の人に伝えてください。

 

▼報告会・イベント情報一覧
event_calendar
▼ボランティアOB/OGのネットワーク
volunteer_obog
▼英語版RQ活動紹介
http://www.rq-center.net/wp/lang/en.html
▼その他のメディア情報、過去の講演などのライブラリーとして
report_data

 

   ◆◆◆

 

今週のRQメルマはいかがでしたか?

 

早2週間が経ちますが私も唐桑VCに1週間ほどお世話になりました。
多くの方が書いていますが現地で得るものは言葉にできないほど多かったです。
広瀬敏通RQ総本部長が常々言っている通り、
多くの方に現地に行っていただければと思います。
ボランティアに行けなくても、日帰りや1泊の旅行ででもいいと思います。

 

みなさまからのRQホームページやメルマガへの
ご意見・ご感想をぜひぜひお寄せくださいませ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今までのメルマ、バックナンバーは、こちらから。
category/mailmag

 

次回は8月1日(月)発行予定です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター
「RQメルマ」発行部数:3,387
http://www.rq-center.net
[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter>
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz