‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター・メールマガジン
毎週ほぼ月曜日に配信 2011-8-01 010号
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQの東日本大震災の被災者救援活動に対して
ご支援、ご関心をお寄せくださる方々に、心より感謝いたします。
RQの活動状況や今後の動きをお伝えします。

 

『国境を越えた支援の輪』これ、意外に大げさなことではありません。さまざまな国から集まる現地ボランティア。海外からも届く支援金。

 

なんとドイツのライプチヒで現在開催されている「日本の家」プロジェクトでは、イベントで募った支援金をRQにご寄付いただけるとのことなんです。
http://japanischeshaus.web.fc2.com

 

被災地の方々にもこんなに沢山の海外の人たちが応援してくれていることを知ってほしい。そして、海外から応援してくれているみなさま、本当にありがとうございます。

 

ウェブチームでは、HPの多言語化を急ピッチで進めております。語学に長けた翻訳ボランティアを募集中です。
announcement/11852

 

(メルマチーム 栗林)

 

※メールが途中で切れてしまった方へ。RQサイトで最新号が読めます。
category/mailmag

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★今週のお知らせ★★★
■『夏休みは、現地に行こう!』
現地ボランティア大募集中です。現在、人手が足りない状態です。震災からもうすぐ5カ月。被災地では未だに撤去されていない瓦礫が残っています。漁業や畑仕事を始めるにも、片づけや壊れた道具の修復作業などが必要です。暑い中の作業だからこそ、沢山のボランティアでうまく作業を分担したいと思っています。
RQボランティアを通じて、自然豊かな東北の夏を一緒に体感しませんか。無料のRQバスもあり、手軽に行けますよ(詳細は後述)。
volunteer
*唐桑拠点は8月中の参加申し込みのみ受付しています。

 

■『聞き書きプロジェクト』が始まりました。
被災者一人一人のライフヒストリーを90分程度のインタビューを通じて聞き取り、文書化してご本人にお返しする活動です。アルバムや日記、思い出の品々を全て失われた方の喪失感を埋めるだけではなく、失われた地域の形を浮かびあがらせることができればと考えています。

 

→広瀬敏通:RQ市民災害救援センター活動レポート18
「失われた地域を浮かびあがらせよう。聞き書き活動スタート」
tome/11962

 

関心のある方は、ぜひ『聞き書き』チームボランティアへ。8月6日に東京本部で研修会があります。ぜひご参加を。
announcement/12021

 

■被災地での女性支援活動を本格始動!
6月1日に発足した「RQ被災地女性支援センター」ですが、やっと東北現地本部のある登米市に事務所を開設することができました。被災地の女性が元気に明るく美しく活躍できるよう活動を展開していきます。今後、各拠点同様ブログもホームページで公開しますので、みなさまの応援宜しくお願いします。
women

 

これまでの取り組みは、本センター担当者のブログにてご覧いただけます。
http://blog.canpan.info/megumiishimoto/

 

■ゆかたが届ける笑顔の夏「こどもゆかたプロジェクト」
7月27日までに全国各地から総勢4145点のゆかたや甚平、小物などが届きました。本プロジェクトにご賛同くださったみなさまに心から感謝申し上げます。また、暑い中、東京本部のゆかた仕分け作業に駆けつけて下さったボランティアのみなさま、本当にありがとうございました。
tag/yukata

 

なお、できる限り現地の要望に応えたいという思いから、現在不足している特定サイズのみ、追加のご提供をお願いしております。
tokyo/7843

 

東北の夏はとても短く、お祭りの期間もあと少し。RQでは、本プロジェクトを通じて、東北の夏にみんなの笑顔を咲かせたいと思っています。ご協力どうぞ宜しくお願いします。

 

■夏休み「RQ子どもキャンプ」&「RQ親子キャンプ」
アウトドアやキャンプの経験豊富なスタッフたちが、被災地の子どもたち、登米市の子どもたち、全国の子どもたちも一緒に楽しく交流できるキャンププログラムを企画しています。なお、第一回目RQ子どもキャンプin登米は、本日、8月1日より2泊3日でいよいよ始まりました。
announcement/10497

 

☆南三陸町歌津でも「RQ子どもキャンプ」開催します!
RQ歌津センターは、これまでライフラインが整備されない中、ボランティアの知恵を活かした生活環境作りなどユニークな取り組みをしてきた拠点です。歌津の海と山の恵み豊かな自然の中で、登米とは一風変わった楽しいキャンプを企画しています。
utatsu/11540

 

どのキャンプもホームページ上で参加申込みを受付中です。

 

■大募集!「RQ子どもキャンプ」ボランティアスタッフ
キャンプ専門スタッフと一緒に、子どもキャンプを盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集しています!
announcement/10654

 

★これから現地での活動に参加される方へ★★★
■交通費無料の現地ボランティア用RQバスが週2便運行中です。
月曜・金曜:東京本部(西日暮里)発(朝)≫東北現地本部(登米)着(夜)
日曜・木曜:東北現地本部(登米)発(昼)≫東京着(夜)
rqsetumeikai#rqbus01

 

☆新幹線等で東北入りする人には、毎日運行「くりこま号」がおススメです。
金曜夜便が増発になり、18:56東京駅発新幹線で東北現地本部入りが可能になりました。
東北現地本部(登米)-登米市役所(1日1往復)、
東北現地本部-くりこま高原駅(1日2往復)
rqsetumeikai#kurikomago

 

毎週水曜発「エコセン号」や金曜夜発「新橋号」など、現地入りする方法はたくさん!
これらの予約は、ボランティア参加申し込み登録完了後、お電話にて受け付けておりますので、ホームページ上の注意事項を事前にご確認ください。

 

■現地の活動に車を!
引き続き、現地では移動用の車両が足りない状況が続いています。大きめの車で、運転者・年齢制限の無い任意保険に加入している場合は、ぜひ現地の活動に車をご提供ください。「帰宅時のガソリン代補助プラン」も継続中です。
pressrelease110618

 

☆☆ボランティアのあいのり
ボランティア参加者のカーシェアリング(乗り合い)を推奨しています。「乗せて行けるよ」という方がいらっしゃいましたら、RQ東京本部までご連絡ください。

 

■日中の夏の暑さ対策、朝晩の冷え込み対策
外作業では、飲料水はもちろん、首に巻くタオルを濡らすための水も余分に持って行きましょう。また、水だけでなく塩分補給ができる塩水、塩あめ、梅干しなどもお忘れなく。

 

日中の暑さとは対照的に、朝晩は冷え込むようになってきました。朝晩にはおるもの(パーカーやフリースなど)もお持ちください。

 

≪必読のブログ記事≫ 英語でも読めます!
熱中症にならないために How to Prevent Heat Stroke
01emergency/10356
虫にご注意! How to Prevent Insect Bites
01emergency/10916

 

—————————————————————
●進行中のプロジェクト
—————————————————————
■全国の自然学校で被災者受け入れ
network

 

・「ふくしまキッズ夏季林間学校」
以前RQブログでご紹介しましたあぶくまNSネット(福島県の自然学校)を中心とした福島の子どもの笑顔と元気応援プロジェクトが始動しています。こちらのブログで子どもたちの様子がご覧いただけます。
http://fukushima-kids.seesaa.net/

 

・8/6〜28  栃木・日光「第2のふるさと〜いついつ日光ロングステイ〜」
夏休みの子ども疎開プラン
http://www.nots.gr.jp/2011/06/20110613.html

 

—————————————————————
●各拠点からのメッセージと最近の動き
—————————————————————
◎登米本部
▼登米の活動ブログ
category/tome
・「一期一会」現地の方々、バスツアーの方々との共同作業
・われ等がヒーロー トメ4(フォー)!
・中高生のボランティア
・「おいしいよ!」が嬉しい、小泉炊き出しチーム
・期間限定ゆかたチーム

 

登米 新垣さんより。
最近の東北本部は、ゆかた配布、子どもキャンプなど夏限定活動の真っ最中! 被災された方の個人史を残す『聞き書き』もスタートし、全国から集まったボランティアが精力的に活動しています。
小泉VCも、避難所での炊き出し(8月中旬までの予定)やガレキ撤去作業、ボランティア宿泊用のキャンプ用地整備など大忙しです。夏休みボランティア、ぜひお越しください!

 

●お盆期間の活動について
現在はほぼ通常通りの活動を予定していますが、初盆ということもあり、片付け作業やお茶っこは縮小傾向になると予想されます。活動に参加される方は予めご了承ください。

 

●東北本部 引っ越し間近
8月4日以降(日程は未定)、体育館から校舎への引っ越しを行います。その間2〜3日は、引っ越しや掃除といった作業がメインとなります。

 

●お隣り避難所の方々、仮設住宅へ
8月4日10:30、もともと住まわれていた南三陸町志津川中瀬行政区の仮設住宅へ移られます。避難所サポートをしていた「ますぶちチーム」は今後、「中瀬町チーム」として、仮設住宅にてお茶っこ、買い物送迎、子どもと遊ぶ、などの活動を続けていきます。

 

●デリバリーチームに感謝の声、続々!
7月末をもって物資の配達を終了しました。別れ際、多くの方が感謝の声をかけてくださり、また、お手紙もたくさんいただきました。今後は様々なお困りごとに対応できる情報の発信に力を入れていきます。

 

◎歌津
▼歌津の活動ブログ
category/utatsu/
・歌津子どもキャンプを開催します!

 

◎河北
▼河北の活動ブログ
category/kahoku
・From Vancouver to Fukuchi with Love
・東京大衆歌謡楽団イン河北
・離島での活動
・灯篭流し

 

河北VC 海住さんより。
●お盆中の作業休止について
8月13日(土)、14日(日)は地域性を考え、またお盆中の週末ということで、地域に帰省する方が多く、近隣の道路の混雑が予想されることから、活動を自粛し、屋外作業は休止とさせていただきます。

 

この両日の新規ボランティアの受け入れは基本的には休止させていただきますが、お知らせが遅くなってしまったので、すでに申し込みをされた方には直接連絡をしてご相談させていただきます。ご理解の程、よろしくお願い致します。

 

●足湯講習会について
8月5日(金)15時半より、河北VCにて足湯の講習会を行います。今後、仮設住宅で足湯の活動を行いつつ、被災者の声に耳を傾けていきたいと思います。興味のある方はぜひいらしてください。

 

◎唐桑
▼唐桑の活動ブログ
category/karakuwa
・ホタテ養殖の網を補修するお手伝い
・今日の幸子(←唐桑経験者必読。愛犬幸子の日記。)
・引っ越し大作戦!?
・三大作戦

 

◎東京本部
▼東京の活動ブログ
category/tokyo
・ゆかたありがとう
・ナチュラリストの目線
・ゆかたチームの監督

 

【RQ出展イベント情報】
8月21日(日)防災推進協議会・NPO法人夢職人主催の2011防災フェアの一環として開催される「東日本大震災ボランティア合同説明会」に出展します。詳しい内容は、こちらから。
http://volunteer.pr-info.biz/index.html

 

—————————————————————
●RQに寄せられたつぶやきと想い、Twitterから拾っています。
—————————————————————
※RQ関連のツイートにはハッシュタグ  #rqcenter を!

 

◆火曜に歌津拠点からお手伝いに行った三浦さんが、今朝のNHKニュースに映っていてびっくり。登米の鱒淵小体育館で整体の”逆ボランティア”をされていたんですね。すばらしい。映像にはオレンジ色のRQビブスも映っていました。
#rqcenter http://t.co/jzU7cIq

 

◆歌を唄えば、元気が戻ってきます。歌のチカラ、大切ですよね。東京大衆歌謡楽団の皆さん、被災地でのボランティア公演、本当にご苦労様でした。現地ボランティアの皆さん、野口君!コーディネートありがとう! http://t.co/3H8huhV

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●RQからのお願い
できるひとが、できるところで、できることを。
被災地のためにあなたにできること、きっとあります。

 

→東北/東京ボランティアに参加する
volunteer

 

▽ボランティア説明会(毎週土曜13:30〜15:00)
※8/13(土)は開催しません。
rqsetumeikai

→支援金を送る
7月28日11時現在 73,893,629円 です。
ありがたく支援活動に使わせていただきます。
donation

 

→被災者・ボランティア活動に必要な物資を送る
supplies

 

→広める
現地の様子やニーズなどを身近な人に話したり、ブログなどで沢山の人に伝えてください。

 

▼報告会・イベント情報一覧
event_calendar
▼ボランティアOB/OGのネットワーク
volunteer_obog
▼英語版RQ活動紹介
http://www.rq-center.net/wp/lang/en.html
New! ▼韓国語版RQ活動紹介
http://www.rq-center.net/wp/lang/kr.html
New! ▼ドイツ語版RQ活動紹介
http://www.rq-center.net/wp/lang/de.html
▼その他のメディア情報、過去の講演などのライブラリーとして
report_data

 

   ◆◆◆

 

今週のRQメルマはいかがでしたか?

 

さぁ、今日から8月です。私は、夏休みに3か月ぶりの現地入りを決めました。毎日ブログで現地の様子をのぞいていても、やっぱり現地入りは緊張するものですね。皆さんの中にも現地入りされる方はいらっしゃいますか。ボランティアの人数が減っているようなので、予定がない方もこの機会にどうでしょう。

 

みなさまからのRQホームページやメルマガへのご意見・ご感想をぜひぜひお寄せくださいませ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今までのメルマ、バックナンバーは、こちらから。
category/mailmag

 

次回は8月8日(月)発行予定です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター
「RQメルマ」発行部数:3,421
http://www.rq-center.net
[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz