‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター・メールマガジン
毎週ほぼ月曜日に配信 2011-8-08 011号
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQの東日本大震災の被災者救援活動に対して
ご支援、ご関心をお寄せくださる方々に、心より感謝いたします。
RQの活動状況や今後の動きをお伝えします。

 

メルマガ編集のため各拠点のブログをこまめにチェックしているのですが、唐桑のブログにいつも釘付けです。牡蠣の養殖のいかだ作りや種付け、ホタテの養殖の網、植え付けたワカメを固定する錘の土俵つくり、無類の海産物好きとしては、あー、早く、おいしい牡蠣、ワカメ、ホタテが食べたいと願うばかりです。現地ボランティアに参加する動機は、いろいろあると思いますが、「牡蠣が好きだから!」というモチベーションで参加ができるのは、おそらくRQぐらいだと思います。(by なべ)

 

※メールが途中で切れてしまった方へ。RQサイトで最新号が読めます。
category/mailmag

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★夏休みは現地ボランティアに行こう!★★★
東京と登米を往復するRQバスが2代目になり、輸送力がアップしました。
とはいうものの、現地ボランティア希望者の数は予想より少なめです。8月の後半は、RQバス(無料)、新橋号(片道5000円)とも残席がありますので、
ぜひ現地ボランティアへ!
登米、河北、歌津へのボランティア参加は9月分の受付も開始しました。
volunteer

 

■次回の説明会日程&イベント
現地ボラ  :8月20日(土)13:30〜15:00
東京本部ボラ:8月20日(土)15:00スタート
※8月13日(土)は、両・説明会ともにお休みです(本部自体は開けています)
rqsetumeikai

 

8月21日(日)防災推進協議会・NPO法人夢職人主催の2011防災フェアの一環
として開催される「東日本大震災ボランティア合同説明会」に出展します。
詳しい内容は、こちらから。
http://volunteer.pr-info.biz/index.html

 

★ねおす釜石ボランティアセンターからSOS!★★★
北海道を拠点にエコツーリズムを通じて、地域づくり、都市と農山村の交流、人材育成などの事業に取り組むNPO法人ねおすが、RQの協力団体として釜石で支援活動を行っていますが、お盆明けにボランティアが激減しそうです。
重機の入りにくい場所での片付け仕事が、まだまだ残っていますが、ボランティアが足りず仕事が停滞してしまうことにもなりかねません。ねおすの活動への参加もよろしくお願いします。

 

支援活動ブログ
http://blog.goo.ne.jp/neos_hokkaido
NPO法人ねおす
http://www.neos.gr.jp/

 

★これから現地での活動に参加される方へ★★★
■交通費無料の現地ボランティア用RQバスが週2便運行中です。
月曜・金曜:東京本部(西日暮里)発(朝)≫東北現地本部(登米)着(夜)
日曜・木曜:東北現地本部(登米)発(昼)≫東京着(夜)
rqsetumeikai#rqbus01

 

☆新幹線等で東北入りする人には、毎日運行「くりこま号」がおススメです。
金曜夜便が増発になり、18:56東京駅発新幹線で東北現地本部入りが可能になりました。
東北現地本部(登米)-登米市役所(1日1往復)、
東北現地本部-くりこま高原駅(1日2往復)
rqsetumeikai#kurikomago

 

毎週水曜発「エコセン号」や金曜夜発「新橋号」など、現地入りする方法はたくさん! これらの予約は、ボランティア参加申し込み登録完了後、お電話にて受け付けておりますので、ホームページ上の注意事項を事前にご確認ください

 

■現地の活動に車を!
引き続き、現地では移動用の車両が足りない状況が続いています。大きめで、運転者・年齢制限の無い任意保険に加入する車をお持ちの方は、
ぜひ現地の活動に車をご提供ください。「帰宅時のガソリン代補助プラン」も継続中です。
pressrelease110618

 

☆☆ボランティアのあいのり
ボランティア参加者のカーシェアリング(乗り合い)を推奨しています。「乗せて行けるよ」という方がいらっしゃいましたら、RQ東京本部までご連絡ください。

 

■日中の夏の暑さ対策、朝晩の冷え込み対策
外作業では、飲料水はもちろん、首に巻くタオルを濡らすための水も余分に持って行きましょう。また、水だけでなく塩分補給ができる塩水、塩あめ、梅干しなどもお忘れなく。

 

日中の暑さとは対照的に、朝晩は冷え込むようになってきました。朝晩にはおるもの(パーカーやフリースなど)もお持ちください。

 

≪必読のブログ記事≫ 英語でも読めます!
熱中症にならないために How to Prevent Heat Stroke
01emergency/10356
虫にご注意! How to Prevent Insect Bites
01emergency/10916

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★今週のお知らせ★★★

 

■「ゆかたプロジェクト」にご協力いただき、ありがとうございました!!
ゆかたや甚平、げたや帯を、現地に届けています。
tag/yukata

 

■聞き書きプロジェクト始動
7月30日から、登米で聞き書きプロジェクトが始まりました。
被災された方のインタビューを通じて、ライフヒストリーを記録、お返しする活動です。ひとりひとりの記憶をとどめることで、すべてを失った喪失感を埋めるだけでなく、津波によって失われた生活や郷土の文化を浮かび上がらせることができる民俗学、社会学の面からも大きな意義を持った活動です。

 

→広瀬敏通:RQ市民災害救援センター活動レポート18
「失われた地域を浮かびあがらせよう。聞き書き活動スタート」
tome/11962

 

この活動では言うまでもなく被災された方への丁寧な対応が不可欠ですが、心を癒すカウンセリングとは違う視点が必要になってきます。そのため聞き書きに必要なスキルを身につける研修を行っています。興味がある方は、ぜひ研修レポートを読んでみてください。

 

Repo1
tokyo/12214
Repo2
tokyo/12221

 

夏休みから年末までRQの主な活動となる聞き書きプロジェクトに注目です。

 

■子どもキャンプがスタートしています!
下記の日程で、まだまだ募集しています。
登米/RQ子どもキャンプ
8月11日(木)〜8月13日(土)2泊3日
8月17日(水)〜8月21日(日)4泊5日

 

登米/RQ親子キャンプ
8月27日(土)〜8月28日(日)1泊2日

 

歌津/子どもキャンプ
8月18日(木)〜8月20日(土)

 

ご興味のある方、ぜひご応募ください。
announcement/10497
ボランティアスタッフも受け付けています。
announcement/10654

 

◎ 各地での報告会やイベント

 

8月6日〜28日
栃木・日光「第2のふるさと〜いついつ日光ロングステイ〜」夏休みの子ども疎開プラン
http://www.nots.gr.jp/2011/06/20110613.html

 

—————————————————————
●各拠点からのメッセージと最近の動き
—————————————————————
◎広瀬敏通(総本部長)レポート
RQ市民災害救援センター活動レポート19「日本災害史に残る志津川中瀬町の結束力」
tag/hirosereport

 

◎登米本部
ゆかた 石巻へ
有限会社小泉土建!?
キッチンの日々(お祝いのお餅など)
新プロジェクト始動!! 子どもキャンプ&聞き書きプロジェクト
category/tome

 

登米本部 新垣さんからのお知らせと近況報告。
こんにちは!登米の東北本部では、体育館から校舎への引っ越し作業の真っ最中です。新拠点は木造2階建ての解放感あるきれいな建物で、仮設のお風呂「善根湯」も設置されています。

 

8月に入り、大学生の夏休みスタートと同時に活動人数は100名超。「人が多いから…」と遠慮されているボラ経験者の方、ボランティアのまとめ役、アドバイザーとしてお越しいただけると助かります。

 

また、こちらは日中30度を超える日が続いています。現場作業に行く方は、帽子、長袖、水分などの熱中症対策を改めてご確認ください。朝晩はぐっと冷え込む事もあるので、はおる服も必要です。

 

●お盆期間の活動について
現在はほぼ通常通りの活動を予定していますが、初盆ということもあり、片付け作業やお茶っこは縮小傾向になると予想されます。活動に参加される方は予めご了承ください。

 

●旧鱒渕小学校避難所、解散。
東北本部のお隣り、校舎で避難生活を送っていた南三陸町志津川中瀬町行政区のみなさん95名が、8月4日、故郷に建てられた仮設住宅へ入居されました。退所式では佐藤区長より「支えてくれてありがとう」のお言葉をいただきました。仮設住宅でも引き続きお茶っこや子どもとの遊びを続けています。

 

●「デリバリーチーム」改め「地域支援チーム」に。
活動初期から被災された方に最前線で向き合ってきたデリバリーチームは、被災地の現状に合わせ、幅広い声にお応えしていくために物ではなく情報提供を重視した活動にシフトしました。“情報収集”と“情報のマッチング”の2軸で動いていきます。

 

●子どもキャンプ
川遊び、山散策、キャンプファイヤーなど、参加した子どもたちは元気いっぱいに夏を楽しんでいます。参加者とスタッフはまだまだ募集中です。

 

◎唐桑
網作りのお手伝い@小鯖
牡蠣の種付け
漁師魂を実感・・・
category/karakuwa

 

◎歌津
日曜朝市
歌津子どもキャンプを開催します!
category/utatsu

 

◎河北
復興にむけて 〜初ボラ参加者の声
植物のちから 〜多肉植物寄せ植え講座
足湯講習会
尾崎での瓦礫の片づけ
category/kahoku

 

●河北VCのお盆中の作業休止について
8月13日(土)、14日(日)は地域性を考え、またお盆中の週末ということで、地域に帰省する方が多く、近隣の道路の混雑が予想されることから、活動を自粛し、屋外作業は休止とさせていただきます。

 

この両日の新規ボランティアの受け入れは基本的には休止させていただきますが、お知らせが遅くなってしまったので、すでに申し込みをされた方には直接連絡をしてご相談させていただきます。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

◎東京
聞き書き研修会レポート
2代目RQバス疾走中withカーテン
ゆかたのお届け@石巻市河北
category/tokyo

 

●翻訳ボランティア募集
◆募集要項◆下記の各言語の文書作成の実務経験がある、または日常的に使用し文書作成
に抵抗のない方を募集します。募集する各言語を母国語とし、最終的にネイティブチェッ
クを行っていただける方も同時募集中です。
※月1度のペースで、西日暮里の東京本部でのミーティングに参加できればなお良い
(参加は必須ではありません)。
対象言語:中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語 ※ 英語の募集は締め切りました。
announcement/11852

 

—————————————————————
●RQに寄せられたつぶやきと想い、Twitterから拾っています。
—————————————————————
RQのツイートをRTしてくださる方も多く、ツイッターチームは「やる気がでる」と感謝してます。
フォロワーのみさなま、今後ともよろしくお願いします。
※RQ関連のツイートにはハッシュタグ  #rqcenter を!

 

先週、河北で移動プラネタリウムを中学生と一緒に見せていただきました!以前にも映画「はやぶさ」を上映してくださった、山梨の「星の語り部」のみなさん。ありがとうございました。

 

南三陸町中瀬地区。仲の良いみなさんが鱒淵小学校跡の避難所で一緒に過ごし、そして一緒に仮設住宅に移ることができた!「コミュニティがバラバラになってはいけない」想いを強く持つと、通じるんですね!すごいですね!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●RQからのお願い
できるひとが、できるところで、できることを。
被災地のためにあなたにできること、きっとあります。

 

→東北/東京ボランティアに参加する
volunteer

 

▽ボランティア説明会(毎週土曜13:30〜15:00)
RQ市民災害救援センター 東京本部(西日暮里)
※8月13日(土)は開催しません。
rqsetumeikai

 

→支援金を送る
8月2日11時現在 73,952,299円です。ありがたく支援活動に使わせていただきます。
donation

 

→被災者・ボランティア活動に必要な物資を送る
supplies

 

→広める
現地の様子やニーズなどを身近な人に話したり、ブログなどで沢山の人に伝えてください。

 

▼報告会・イベント情報一覧
event_calendar
▼ボランティアOB/OGのネットワーク
volunteer_obog
▼英語版RQ活動紹介
http://www.rq-center.net/wp/lang/en.html
New! ▼韓国語版RQ活動紹介
http://www.rq-center.net/wp/lang/kr.html
New! ▼ドイツ語版RQ活動紹介
http://www.rq-center.net/wp/lang/de.html
▼その他のメディア情報、過去の講演などのライブラリーとして
report_data

 

   ◆◆◆

 

今週のRQメルマはいかがでしたか?
ウエブチーム、翻訳チームの新メンバーが増え、顔合わせも兼ね、シロクマくんの謎レストランで、食事&飲みミーティングを行いました。たまたまRQの活動に参加したことで、つながり「RQファミリー」が広がっていくのは、なんとも楽しいです。

 

みなさまからのRQホームページやメルマガへのご意見・ご感想をぜひぜひお寄せくださいませ。
rqweb@ecotourism-center.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今までのメルマ、バックナンバーは、こちらから。
category/mailmag

 

次回は8月16日(火)発行予定です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター
「RQメルマ」発行部数:3,480
http://www.rq-center.net
[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter>
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz