‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター・メールマガジン
毎週ほぼ月曜日に配信 2011-8-22 013号
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQの東日本大震災の被災者救援活動に対して
ご支援、ご関心をお寄せくださる方々に、心より感謝いたします。
RQの活動状況や今後の動きをお伝えします。

 

個人的にもRQボランティアブログの読者です。
最近のブログを読んでいると、
様々な作業があって今ボランティアが必要なこと、
またボランティアが不足していることがひしひしと伝わってきます。
私も9月にまた少しの時間でも行ってみようと思います。
方向音痴であまり交通(移動)が得意ではないのですが、
RQには直接センターに連れて行ってくれるバスがあるので
安心して参加できます。
アウトドア派ではなくても、
また性別年齢関係なく誰でも参加できるのも、
RQの特色だと思います。(かおり)

 

※メールが途中で切れてしまう方へ。
RQサイトで最新号が読めます。
category/mailmag

 

—————————————————————
1.今週のトップニュース
—————————————————————
★★★現地ボランティア大募集中★★★
人手が本当に足りません。必要な作業は山ほどあります。
冬になれば寒い現地での活動は限られます。今が正念場。
「仕事があって…」という方も、8月の夏休みや、
9月の大型連休シルバーウィークや週末を利用したりして、
数日間でもお気軽にご参加ください!
作業はさまざま、力仕事だけではありません。
もちろん、長期の方も絶賛募集中。

 

◎唐桑拠点、9月募集開始
RQ唐桑ボランティアセンターの
ボランティア活動の受付申込みを本日より開始しました。

 

▼ボランティア申し込みページ
volunteer
▽次回の説明会
現地ボラ  :8月27日(土)13:30〜15:00
東京本部ボラ:8月27日(土)15:00スタート
rqsetumeikai

 

★★★「RQ親子キャンプ」の参加者受付中!★★★
3.11後の最初の夏休み、避難所や仮設住宅、その他に避難生活を送っている親子の皆さんに楽しい「RQ子どもキャンプ」を提供します。
被災地児童と地元児童、それに他地区からの児童などの交流も視野に入れた友だち作りの楽しいキャンプです。

 

▼8月27日(土)〜28日(日)1泊2日
【最終回です。ご参加をお待ちしています。】
announcement/10497
▽子どもキャンプ報告ブログ
tome/12857

 

★★★ねおす釜石ボランティアセンターからSOS!★★★
北海道を拠点とするNPO法人ねおすは、RQの協力団体として釜石で支援活動を行っています。
重機の入りにくい場所での片付け仕事が、まだまだ残っていますが、お盆明け以降、ボランティアの激減が予想されています。
ねおすの活動への参加もよろしくお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/neos_hokkaido

 

—————————————————————
2.現地で活動に参加される方へ
—————————————————————

 

【バス】無料バス ※いずれも要電話予約
週2便の東京-東北間の無料バス(RQボランティアバス)、
週1便の無料相乗車(エコセン号)、
毎日運行の東北現地本部-くりこま高原駅・石越駅の無料車(くりこま号)を用意しました。
※「くりこま号」はルートと時間が変わりましたのでご注意ください。
rqbus

 

・有料バス(新橋号)もあります。
rqbus#shinbashigo

 

【車】現地の活動にあなたの車を!
引き続き、現地では移動用の車両が足りない状況が続いています。
大きめで、運転者・年齢制限のない任意保険に加入する車をお持ちの方は、
ぜひ現地の活動に車をご提供ください。
「帰宅時のガソリン代補助」として3000円支給も実施しています。
pressrelease110618

 

・ボランティアのあいのり
カーシェアリング(乗り合い)を推奨しています。
「乗せて行けるよ」という方がいらっしゃいましたら、
RQ東京本部までご連絡ください。

 

【事故・トラブルを起こさないために!】
■車の事故に注意!
被災地での交通事故も少なくないようです。
慣れない土地、慣れない車での運転に加え、作業車の往来、
暑さ・疲れ・寝不足からくる不注意など危険要素は直ぐ身近に。
支援先で事故を起こすなどもってのほか。くれぐれも気をつけていきましょう。

 

■ボランティア保険の事前加入を!
現地に入る前に、お近くの社会福祉協議会で
ボランティア保険(天災プラン)に必ず加入してお越しください。

 

■日中の夏の暑さ対策は万全に
外作業では、飲料水はもちろん、首に巻くタオルを濡らすための水も余分に
持って行きましょう。塩分補給ができる塩水、塩あめ、梅干しなどもお忘れなく。

 

≪必読のブログ記事≫ 英語でも読めます!
熱中症にならないために How to Prevent Heat Stroke
01emergency/10356
虫にご注意! How to Prevent Insect Bites
01emergency/10916

 

—————————————————————
3.本部からのお知らせ
—————————————————————

 

■WEBの多言語化を進めています!
英語  → http://www.rq-center.net/wp/lang/en.html
韓国語  → http://www.rq-center.net/wp/lang/kr.html
ドイツ語→ http://www.rq-center.net/wp/lang/de.html

 

フランス語、中国語も準備中です。
簡体中文、韓国語、ドイツ語の翻訳ボランティアも募集中!
announcement/11852

 

■聞き書きプロジェクト始動
夏休みから年末までRQの新たな活動の軸として「聞き書きプロジェクト」が始まりました。
被災された方のインタビューを通じて、ライフヒストリーを記録・お返しする活動です。
震災による喪失感を埋めるだけでなく、失われた生活や郷土の文化を残すことは民俗学、社会学の面からも重要であるとして、専門家の指導も受けながら進めています。
tome/11962

 

この活動は心を癒すカウンセリングとは異なる視点が必要となります。
興味がある方は、ぜひ研修レポートも読んでみてください。
Repo1;tokyo/12214
Repo2:tokyo/12221

 

■陸前高田市・住田町「無料エステ(女性限定)被災地に笑顔を」
(8月23日まで)
http://www.ecotourism-center.jp/forum/viewtopic.php?showtopic=384

 

■栃木・日光「第2のふるさと〜いついつ日光ロングステイ〜」夏休みの子ども疎開プラン
(8月28日まで)
http://www.nots.gr.jp/2011/06/20110613.html

 

—————————————————————
4.各拠点からのメッセージと最近の動き
—————————————————————

 

◎登米本部
・一生懸命チャレンジしてみて、本当によかった。
・小泉報告&RQおすすめポイント
・小泉の「風の丘カフェ」と灯篭流し
・4泊5日の子どもキャンプ
category/tome

 

◎河北
・津波注意報 再び
・映画
・対談:人命救助講習会
・ボランティアに来て思ったこと。
・夏まつり
category/kahoku

◎女性支援センター(RQW)
・ハンドケアとのんびりお茶時間
・第2回美人リーダー会議に出席
category/women

 

RQW足立さんより:
女性支援センターの活動が始まっています。
内容はブログで報告しているのでぜひご覧ください。

 

◎唐桑
・追悼と復興の花火
category/karakuwa

 

◎歌津
・第1回 歌津子どもキャンプ
category/utatsu

 

◎東京
・RQでの10日間:第1日@東京本部
category/tokyo

 

ゆかたプロジェクトや支援へのお礼のお便りが届きました!
1.南三陸町立保育所・保育園職員一同様
元気な子どもたちの写真を添えてお便りをいただきました。
2.福島県双葉町町長 井戸川様
励みになったとお礼のお便りををいただきました。
▽ゆかたプロジェクト
tag/yukata

 

—————————————————————
5.Twitterで拾ったRQに寄せられた想い
—————————————————————
RQの公式アカウントは@rqcenter
日々の活動やブログの更新などをつぶやいています。
RQのハッシュタグは#rqcenter
あなたの感じたこと、活動もどうぞつぶやいてください。
みんなで共有し、活動を広げていきましょう。

 

「道に迷ったら気持ちを出発点に戻してやり直そう。来月で半年。」

 

「くりこま高原駅でRQくりこま号を発見,そこへ同じ列車に乗っていた顔見知りのボラ仲間とバッタリ遭遇。どうぞどうぞとくりこま号に連れ込まれそうになった。ごめんなさい,今回はお墓参りのための帰省なのです。心苦しい中,手を振って見送りました。 」

 

—————————————————————
6.RQからのお願い
—————————————————————
できるひとが、できるところで、できることを。
被災地のためにあなたにできること、きっとあります。

 

→東北/東京ボランティアに参加する
volunteer
▽ボランティア説明会(毎週土曜13:30から15:00)
RQ市民災害救援センター 東京本部(西日暮里)
rqsetumeikai

 

→支援金を送る
8月17日12時現在74,712,659円です。
ありがたく支援活動に使わせていただきます。
donation

 

→被災者・ボランティア活動に必要な物資を送る
supplies

 

→広める
現地の様子やニーズなどを身近な人に話したり、
ブログなどで沢山の人に伝えてください。
▼報告会・イベント情報一覧
event_calendar
▼ボランティアOB/OGのネットワーク
volunteer_obog
▼英語版RQ活動紹介
http://www.rq-center.net/wp/lang/en.html
▼韓国語版RQ活動紹介
http://www.rq-center.net/wp/lang/kr.html
▼ドイツ語版RQ活動紹介
http://www.rq-center.net/wp/lang/de.html
▼その他のメディア情報、過去の講演などのライブラリーとして
report_data

 

◆◆◆

 

今週のRQメルマはいかがでしたか?

 

友人が気仙沼に行ってきました。
多くのものを見て心を痛め、
また現地の多くの温かい心に触れ、
何かをしたいという気持ちをより多くして帰って来ました。
現地以外にはなかなか伝わらない、まだまだ終わっていない今の被災地の状況。
RQはWebサイトとtwitter、メルマで引き続きお伝えして行きます。

 

みなさまからのRQホームページやメルマガへの
ご意見・ご感想をぜひぜひお寄せくださいませ。
rqweb@ecotourism-center.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今までのメルマ、バックナンバーは、こちらから。
category/mailmag

 

次回は8月29日(月)発行予定です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター
「RQメルマ」発行部数:3,520
http://www.rq-center.net
[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter>
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz