‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター・メールマガジン
毎週ほぼ月曜日に配信 2011-9-5 015号
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
もうすぐ震災から6カ月です。
世間の関心が少しずつ薄くなっていくなか、
メルマガを読んでRQの活動に関心を寄せていただき、ありがとうございます。
半年間でRQができたことは、小さなことかも知れませんが、
コツコツ活動を続けていきます。
本当の復興までには、どれくらいの時間がかかるかわかりませんが、
引き続きRQの活動に、ご協力お願いします。(byなべ)

 

※メールが途中で切れてしまう方へ。
RQサイトで最新号が読めます。
category/mailmag

 

—————————————————————
1.今週のトップニュース
—————————————————————
★★★次回9月10日の現地ボランティア説明会は「特別」です★★★
9月10日に開催する現地ボランティア説明会は、通常の現地ボランティアの説明のほか、震災発生半年、改めてRQの活動を総括する報告会も行います。
総本部長の広瀬敏通から現地の状況の報告ほか、ゆかたプロジェクト、女性支援センターの活動報告もあります。
今回は、RQが今後、どう東北と関わっていくのか考える機会にもしたいと思います。

 

ボランティアに行く前に、現地の様子や活動について聞きたい方、ご参加ください!

 

現地ボランティアは、
9月の大型連休や週末を利用した短期参加でもOK。
力仕事から事務仕事まで活動内容はさまざま。
たとえ1日でも、お願いしたい仕事は必ずあります!

 

長期で活動できる方は熱烈歓迎!
東京本部でのお手伝いもお待ちしています。

 

▼ボランティア申し込みページ
volunteer
▽次回の説明会
現地ボラ  :9月10日(土)13:30〜15:00
東京本部ボラ:9月10日(土)15:00スタート
rqsetumeikai

 

◆「災害ボランティア・ブック 週末は東北へ」(平凡社) 9/1日発売
RQの活動が紹介されています。
<目次>
1.災害ボランティアとは
2.ボランティアの現場から
3.さまざまなボランティア
4.資料・情報編

 

平凡社図書目録
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/viewer.cgi?page=browse&code=835039

 

◆RQシンポジウムpdf版公開
6月30日に開催したRQシンポジウムの内容がまとまりました。
pdfでダウンロードできますので、ぜひ、お読みください。
announcement/13613

 

◆ウエブサイトバージョンアップにつきライター募集!
雪の季節が来るまでに、まだまだやらなければいけない仕事があるのに、
現地の人手不足は深刻です。そこで、より多くの人に活動に参加してもらうため、RQのウエブサイトのバージョンアップを計画しています。
つきましては、現役、あるいは元プロのライターさん、ウエブサイトの記事作りに参加していただけませんか?
《応募・問い合わせ》 rqweb@ecotourism-center.jp

 

—————————————————————
2.現地で活動に参加される方へ
—————————————————————
★★★ 河北VCは毎週月曜が活動休止となります ★★★

 

河北VCでは、9月以降毎週月曜日は活動はお休みとし、新規ボランティアの受入れも休止となります。
また、拠点の古民家の規模にあわせて1日の受入人数を20名までと改めました。
それに伴い、9月以降、web申込で希望活動日のいずれかが20名を超えるとエラーメッセージを表示して先に進めなくなります。
その場合は、現地での活動に応じて登米から応援を頼む体制がありますので登米に登録をして調整をご相談ください。

 

★★★ 宮城県、災害派遣等従事車両証明書適用を12月10日まで延長 ★★★
被災地までの有料道路の通行料金が免除されるこの証明書については、ボランティア申込み後の「ボランティア要請メール」で取得方法をお知らせしております。
また現地で3日以上、活動のために車輌をご提供いただける方には10日ほど、お時間をいただきますが、証明書の代行取得を行っています。代行取得の詳細についても要請メールでご確認ください。

 

—————————————————————
3.現地までのボランティアバス運行状況
—————————————————————
東京と東北現地本部を結ぶ
RQボランティアバス(無料)、新橋号(有料)、相乗り車「エコセン号」
くりこま高原駅・石超駅←→東北現地本部を結ぶ「くりこま号」に運行状況をお知らせします。

 

!!8月中旬にバスの運行スケジュールが一部改正されています。

 

《現在の運行状況》
★★★ RQバス、当面は金曜東京発のみ ★★★
お待たせしました。9月末分までのRQボランティアバスの申込み受付を開始しています。
当面、東京発は金曜朝出発(登米発は日曜)の1便となります。
ご予約は電話でのみ受け付けています。現地ボランティア申込み後に発行される「申込番号」を用意して、東京本部に電話をお願いします。
rqbus

 

★★★9/9(月)便より、河北にも立ち寄り可能★★★
RQボランティアバスでは、希望者がいる場合のみ、
河北ボラセンに立ち寄ることが可能になりました!
希望される方は、まずボランティア登録で河北を選択し、受入れ定員に達していないことを確認の上、お申込みください。河北での活動が確定していない方のお申し出はご遠慮ください。(河北は受入れ定員に達すると、ボランティア登録システムで申し込みできません)

 

★★★「くりこま号」はルートと時間が変わりましたのでご注意ください。
rqbus#kurikomago

 

★★★エコセン号が9月12日(月)から増便されます。
現在の火曜登米⇒東京、水曜東京⇒登米の便の他、月曜東京⇒登米、木曜登米⇒東京の便
が増便されます。
rqbus#ecocengo

 

★★有料バス(新橋号)臨時便が出ます。★★★
以下の2往復の臨時便を増発。予約を開始しました。
9月15日(木)新橋12:00発 ⇒ 登米・河北(松島経由)
9月17日(土)河北10:00、登米11:00⇒新橋
9月22日(木)新橋22:30発⇒登米・河北
9月24日(土)登米12:00、河北13:00⇒新橋

 

以下の定期便も予約受付中
東京発 9月9日(金)
現地発 9月4日(日)、11日(日)、18日(日)

 

金曜日22:30発:東京(新橋)→土曜日朝:登米・河北
日曜日13:00発:登米→14:00頃:河北→夜:東京(新橋)

 

詳しくは↓
rqbus#shinbashigo

 

—————————————————————
4.現地で活動に参加される方にお願い
—————————————————————
★現地入り前に、災害ボランティア保険に加入するのを忘れずに!

 

【車】現地の活動にあなたの車を!
引き続き、現地では移動用の車両が足りない状況が続いています。
大きめで、運転者・年齢制限のない任意保険に加入する車をお持ちの方は、
ぜひ現地の活動に車をご提供ください。
「帰宅時のガソリン代補助」として3000円支給も実施しています。
pressrelease110618

 

■ボランティアのあいのり
カーシェアリング(乗り合い)を推奨しています。「乗せて行けるよ」という方がいらっしゃいましたら、RQ東京本部までご連絡ください。

 

【事故・トラブルを起こさないために!】

 

■ボランティア保険の事前加入を!
現地に入る前に、お近くの社会福祉協議会で
ボランティア保険(天災プラン)に必ず加入してお越しください。

 

■車の事故に注意!
被災地での交通事故も少なくないようです。
慣れない土地、慣れない車での運転に加え、作業車の往来、暑さ・疲れ・寝不足からくる不注意など危険要素は直ぐ身近に。支援先で事故を起こすなどもってのほか。くれぐれも気をつけていきましょう。

 

■日中の暑さ、朝晩の冷え込み対策を!
外作業では、飲料水はもちろん、首に巻くタオルを濡らすための水も余分に持って行きましょう。塩分補給ができる塩水、塩あめ、梅干しなどもお忘れなく。

 

朝晩は冷え込むようになってきましたので、羽織れるものもご持参下さい。

 

≪必読のブログ記事≫ 英語でも読めます!
熱中症にならないために How to Prevent Heat Stroke
01emergency/10356
虫にご注意! How to Prevent Insect Bites
01emergency/10916

 

—————————————————————
3.本部からのお知らせ
—————————————————————
■WEBの多言語化を進めています!
東日本大震災は未曽有の大災害として、世界中で報道されました。RQの活動に参加した方の国籍を見ても、韓国、中国、台湾、ドイツ、アメリカ、イギリス、フランス、スペインなど、多数の国にわたっています。
そのためウエブチームでは、日本語以外でも被災地の状況やRQの活動を知ってもらうことが必要と、ウエブサイトの多言語化を進めています。

 

aboutus
tokyo/12499
announcement/12104

 

フランス語、中国語も準備中です。
簡体中文、韓国語、ドイツ語の翻訳ボランティアも募集中!
announcement/11852

 

■聞き書きプロジェクト始動
RQの新たな活動の軸にひとつ「聞き書きプロジェクト」
被災された方のインタビューを通じて、ライフヒストリーを記録・お返しする活動です。伺ったお話は原稿にまとめてご本人にお返しします。
震災による喪失感を埋めるだけでなく、失われた生活や郷土の文化を残すことは民俗学、社会学の面からも重要であるとして、専門家の指導も受けながら進めています。
tome/11962

 

—————————————————————
4.各拠点の動き
—————————————————————
◎登米本部
とめっこ、スタート!
番頭さんたち
The First Day ofメモっこ♪ & 気仙沼市街
一人一人の小さな活動が、大きな動きに繋がっている 〜大学生の活動報告
親子キャンプ
category/tome

 

◎河北
子どもたちの理想のまち
足湯部隊始動!
お迎えします。
大街道子ども花火大会
元気1000倍大運動会
category/kahoku

 

◎女性支援センター(RQW)
花*プロジェクトのカラフル・アクリルたわし
気仙沼、佐藤商店の閉店解体の片付けのお手伝い
category/women

 

◎唐桑
がれきの撤去作業はまだまだあります
親子キャンプ
未来のカキのために…そして未来の唐桑のために…
category/karakuwa

 

◎歌津
本日の作業:「アミクリ」
歌津の愉快?な仲間たち
今日の歌津:物資配り隊!
魚竜館の片づけ
category/utatsu

 

◎東京
ある日のRQ東京本部 ☆ ボランティアのボランティアまだまだ募集中!
category/tokyo

 

—————————————————————
5.Twitterで拾ったRQに寄せられた想い
—————————————————————
RQの公式アカウントは@rqcenter
日々の活動やブログの更新などをつぶやいています。
RQのハッシュタグは#rqcenter
あなたの感じたこと、活動もどうぞつぶやいてください。
みんなで共有し、活動を広げていきましょう。

 

「たまに行く日高のオーガニックカフェ、アリサンにこんなチラシが置いてあった。世間
は狭い!現地産品販売支援のために石巻を訪れた際、 RQ河北と繋がりができたと記され
てある。」

 

—————————————————————
6.RQからのお願い
—————————————————————
できるひとが、できるところで、できることを。
被災地のためにあなたにできること、きっとあります。

 

→東北/東京ボランティアに参加する
volunteer
▽ボランティア説明会(毎週土曜13:30から15:00)
RQ市民災害救援センター 東京本部(西日暮里)
rqsetumeikai

 

→支援金を送る
8月26日11時現在74,784,833円です。
ありがたく支援活動に使わせていただきます。
donation

 

→被災者・ボランティア活動に必要な物資を送る
supplies

 

→広める
現地の様子やニーズなどを身近な人に話したり、
ブログなどで沢山の人に伝えてください。
▼報告会・イベント情報一覧
event_calendar
▼ボランティアOB/OGのネットワーク
volunteer_obog
▼その他のメディア情報、過去の講演などのライブラリーとして
report_data

 

◆◆◆
東京本部でも人手不足は深刻です。
コールセンター(バスの予約など)や活動のサポートなど、
現地に行かなくてもできる仕事が多くあります。
東京本部のブログも見てくださいね。
tokyo/

 

みなさまからのRQホームページやメルマガへの
ご意見・ご感想をぜひぜひお寄せくださいませ。
rqweb@ecotourism-center.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今までのメルマ、バックナンバーは、こちらから。
category/mailmag

 

次回は9月12日(月)発行予定です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター
「RQメルマ」発行部数:3,660
http://www.rq-center.net
[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz