‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター・メールマガジン
毎週ほぼ月曜日に配信 2011-12-12 029号
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1年の終わりですが新RQにとっては始まりの月となる12月。
RQは各拠点ごとに新体制にシフトしている真っ最中です。
週1回発行してきた当メルマも、以後不定期発行となります。
体制が変わるだけで現地を支援する活動は引き続き行いますのでご安心を!
引き続きご参加・ご支援をどうぞよろしくお願いします。(かおり)

————–
1.今週のトップニュース・お知らせ
————-
◆シンポジウム開催
先週金曜はRQの2回目のシンポジウムがありました。
多くの方にご参加いただき、お礼申し上げます。
東京開催にも関わらず、前回同様多くの方が東北現地からも来てくださり、
場内ではボランティアも含め久々の再会に喜びの声が上がっていました。
ただ作業をしていたのではなく
人と人とのつながりをつくってきた「RQらしさ」に溢れていた会だったと思います。
ご報告はしばしお待ちくださいね!現在鋭意書き起し中です。
http://www.rq-center.net/announcement/22442

◆一般社団法人RQ災害教育センター発足
12月7日、一般社団法人RQ災害教育センター(代表:広瀬敏通・NPO法人日本エコツーリズムセンター代表理事)が発足しました。被災地支援を続ける新たなRQをバックアップするとともに、災害教育の普及を目指します。
活動の詳細はメールマガジン等でお伝えしていきます。

◆RQボランティア参加者名簿公開
ボランティアに参加した方のお名前を公開しました。お名前のない方はぜひ登録ください。RQで活動した足跡をホームページに残しましょう。
http://www.rq-center.net/aboutus/rq_volunteers
団体名での登録もお待ちしています。
http://www.rq-center.net/aboutus/partners

◆投稿募集中!「ありがとうRQ」
RQボランティアからの「RQへのメッセージ」、お世話になった方への感謝の言葉「ありがとう皆さん」の投稿ページを設けました。
http://www.rq-center.net/aboutus/messages/thanksrq

これまでの投稿は、上記ページよりご覧いただけます。もし、あなたへのメッセージ、あなたと同じ頃活動したボランティアの声をみつけたら、ぜひその声に応えてご投稿ください。

◆ご協力募集中
・聞き書きプロジェクト
http://www.rq-center.net/kikigaki
→ブログ http://www.rq-center.net/tag/聞き書きプロジェクト
・手仕事プロジェクト
http://www.rq-center.net/aboutus/base/women_c/teshigoto_project/tedukurikouza01

————–
2.イベントのお知らせ
————–
◆日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2011」に出展
日時:12月15日、16日、17日 10:00〜18:00(東京ビッグサイト)
http://eco-pro.com/eco2011/
RQのブースは「あ」行、上から6番目です↓
http://eco-pro.biz/ecopro2011/events/list.html

ブースでのお手伝い募集中!
rq@ecotourism-center.jp まで、件名を「エコプロ展2011」お手伝いとして、氏名、ご連絡先(メールアドレス、携帯電話等電話番号)、お手伝いできる日時(日にちと時間帯)
を書いてメールください。

◆東京・神楽坂「あかぎマルシェ」に出展
日時:12月17日 9:30〜16:30(雨天中止)
http://marshe.info/
女性支援チームがお母さんたちの手作りエコたわしなどを販売します。

————–
3.各拠点の最近の動きとメッセージ
————–
(1)登米本部
http://www.rq-center.net/aboutus/base/tome_vc

【新垣さんより】
こんにちは。9日のシンポジウムでは沢山の懐かしい顔に出会えて、みなさん楽しそうでしたね。ボランティア受け入れを休止している今、鱒渕小学校はとても静かです。年末年始、ぜひ遊びにきてください! ちなみに10日夜は、月蝕がきれいに見えました。星も空気もきれいですよー。

■年末年始 登米 鱒淵小ステイのお誘い
現在は新体制への移行期間のため、作業などの被災地支援活動は休止していますが、鱒淵の地域の方との交流や、ボランティア同士の親交、被災地のこれからを考えるなど、年末年始を登米で過ごしませんか?
<年末年始の予定> みんなで企画します!
【12月】
◆20日〜  クリスマス&忘年会準備(地域の方に踊りを習うなど)
◆24日   クリスマス&忘年会(地域の方&RQメンバー)
◆27日   地域交流餅つき大会
◆28日〜  大掃除
◆31日   年越し(華足寺に除夜の鐘をつきに行きます)

【1月】
◆ 1日    初詣
◆14日   どんと祭(地元のお祭り)

鱒淵地区の方から「お正月お家においで〜」などお声掛けいただいています。RQの活動中にお知り合いになった方々と再開する機会としてもぜひどうぞ! ご家族でのお越しも大歓迎です。なお、急なボランティアニーズ(雪かきなど)が発生した際には、ご協力をお願いします。

<滞在に関しての変更点>
これまで全国の沢山の方々からお寄せいただいた活動支援金のサポートにより生活費や活動費は無料としていましたが、今後は光熱費や食料費を含んだ活動費(¥1,500/1泊)をいただく形になります。食事の用意は当番制の予定です(長期滞在者や学生などの割引を検討中)。なお、くりこま号(くりこま高原駅など⇔登米)送迎についても検討中です。

<持ち物>
・防寒具(もう雪が降っています)
・寝袋、布団はいくつか用意がありますが、なるべくお持ちいただけると助かります。
・マイ食器(レンタル品もあります)
・ヘッドライトや懐中電灯など(消灯後は電気が完全に消えます。消灯前でも、
節電のため寝室は暗いです。)

◆車でお越しの方へ
早朝・深夜は路面凍結がみられます。車の冬支度を忘れずに、注意してお越しください!

<申し込み方法>
rqtome.v@gmail.com まで、下記の内容を記載の上ご連絡ください。
件名 【年末年始ステイ】
・名前(RQボラOB・OGの方はニックネームも) ・電話番号
・メールアドレス ・参加日程 ・到着予定時刻

■中長期ボランティア募集(即日〜)
中長期で現地にボランティアに入っていただける方を募集します。ご協力いただける場合、活動費・食費の免除・減額など考慮いたします。興味がある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

1.現地調査ボランティア …できれば3週間以上
現在、南三陸町を主に、被災された方の暮らし・仕事について現状調査を行っています。仮設住宅自治会長や他のボランティア団体・行政との渉外、連絡会への出席、お茶っこ会への参加(住人の方からお話しを伺う)、データ集計、適切な支援方法の企画考案などをお任せします。(長期で活動できない方はご相談ください)

2.冬道運転&拠点運営お手伝いボランティア …5日間以上
※スノータイヤ着用のマイカーでお越しいただけるとありがたいです。駅までのボランティア送迎、調査チームの車の運転等をお任せします。時間があいたときは、食事準備や掃除など拠点運営業務をお手伝いいただけると助かります。
注)冬道運転に自信のある方にお願いします。

3.事務職ボランティア …5日間以上,1か月以上(仕事内容に応じて)
経理・書類作成・事務処理等、デスクワークをお任せします。経験者歓迎。来客対応・電話番・ボランティア受付・その他の雑務ができる人も募集します。

<申し込み方法>
rqtome.v@gmail.com まで、下記の内容を記載の上ご連絡ください。
件名【ボランティア希望】
・名前(RQボラOB・OGの方はニックネームも) ・電話番号 ・メールアドレス
・希望するボランティアの種類(調査or運転or事務) ・参加可能日程
※日程や人数などの都合によりお断りする場合があります。予めご了承ください。

問い合わせ電話番号(早朝夜間は不通):090−1713−7061
旧鱒淵小学校 登米市東和町米川字寺内31(事前連絡無しの支援物資は受け付けておりません)

<ブログ>
http://www.rq-center.net/blog/tome

◆地域支援チーム
【くりの木ひろば担当 ゆっこさんより】11月30日をもってRQとしての「くりの木ひろば」の活動は終了しましたが、
活動に関わりたい人たち、支援したい方からの寄付金で12月以降も活動を続けています。現地で活動したい方、現地ではないところで後方支援してくださる方、随時大募集していますので、何らかの形で「くりの木ひろば」に関わりたい方は下記までご連絡をください。よろしくお願いします!
kurinokihiroba@gmail.com

・くりの木ひろばよりご報告
・地域支援チームからの報告 〜現在の被災地の声〜
http://www.rq-center.net/blog/cst

(2)唐桑
http://www.rq-center.net/aboutus/base/karakuwa_vc

【星野さんより】
皆さまには当センターを通じて唐桑への支援ありがとうございます。
先日のRQシンポジウムでも当地漁協のトップである畠山政則様から皆さまの支援に対して感謝のお言葉がありました。皆さまへお伝えしてくださいとのことでした。
唐桑の養殖事業は震災による打撃から組合長畠山様のリーダーシップの下に立ち上がってきました。しかし震災の影響はたいへん大きく、大幅なスケジュールの狂いや緊急避難的作業の連続、本来の本業以外の瓦礫撤去や港湾の清掃などに手が取られ全体が大幅な人手不足となっています。前号以前からお伝えしている通り、牡蠣・ほたて・ワカメの作業が一斉に行われています。この状態は来年も続きます。是非とも引き続き唐桑へのご支援をお願いいたします。なお、年末年始や中間でも都合によりセンターをお休みすることがあります。
詳細はRQホームページの新拠点情報にアクセスいただくか現地電話090-6064-3417に直接お問い合わせください。

<ブログ>
http://www.rq-center.net/blog/karakuwa

(3)歌津(てんぐのヤマ学校)
http://www.rq-center.net/aboutus/base/utatsu_c

【スパイダーさんより】
歌津センター事務所撤去後は「歌津てんぐのヤマ学校」事務所が小さいながら跡地に建っています。電気を引いてパソコンが使えるヤマ学校受付け事務所になります。子供たちが「遊び復興事務」と名付けました。「さえずりの谷」では、冬の活動用の12畳のテント小屋が建ち、子供たちが週末や冬休みを楽しみにしています。今後とも遊び場施設の充実や冬支度、遊びプログラムの持ち込みなど、皆さんの参加を期待しています。ヤマ学校では、「賛助会」を設けて、応援してくださる方を募集しています。
http://www.freeml.com/bl/9373590/49605/

ヤマ学校では、新たにメーリングリストを作りました。現地と全国の関心を持つ皆さんとの情報交換の場として、
歌津ml同様の形式で続けていきたいので、登録をお願いします。歌津てんぐのヤマ学校メーリングリストは、次のアドレスに空メールを送り、自動メールの指示に従って加入確認手続きをしてください。
join-yamagakkou.9Bdh@ml.freeml.com

現地連絡先:
宮城県元吉郡南三陸町歌津317ー1
RQ歌津センター跡地
歌津てんぐのヤマ学校
080-3933-3684(スパイダー蜘瀧)
090-6603-2030(事務局)
yamagakkou@gmail.com

てんぐのヤマ学校 ホームページ
http://mirukashihime.cool.ne.jp/tengu/

<ブログ>
・まだまだ続く、沢山の支援
http://www.rq-center.net/blog/utatsu

(4)RQ被災地女性支援センター
http://www.rq-center.net/aboutus/base/women_c

【栗林さんより】
12月17日(土)9:30-16:30
東京・神楽坂・赤城神社にほぼ毎月1回出現する小さなマルシェ「赤城マルシェ」にチャリティーブースを出展します。冬のてづくり講座でお母さんたちが編んだエコたわしなど販売いたします。ぜひ、遊びにきてください。

◆賛助会員・企業のネット申し込みについて
RQWは「賛助会員(ファンクラブ会員)」を募集しています。賛助会員(個人・団体)になっていただいた方には、ニュースレターや、報告会・交流会のお知らせなどお送りします。これからも被災地の復興を支援していくRQWと遠くからでもつながっていたい方、ぜひ私たちの仲間になってください。

シンポジウム当日に来られなかった方、時間がなくてお申込みできなかった方、近日中に、facebook、twitter、RQのホームページ上のブログ等で申し込み方法をご案内します。もうしばらくお待ちください。

◆手仕事プロジェクトへのご寄付のお願い
http://www.rq-center.net/aboutus/base/women_c/teshigoto_project#supplies
◆RQWのツイッター、Facebookはじめました。ぜひフォローや「いいね!」をお願いします。
Twitter <http://twitter.com/#!/rqwomen>
Facebookファンページ http://www.facebook.com/rqwomen

<ブログ>
・寒くないように。
http://www.rq-center.net/blog/women

(5)河北
http://www.rq-center.net/aboutus/base/kahoku_vc

<ブログ>
・リオグランデ
・マザーミサンガ 販売します。
http://www.rq-center.net/blog/kahoku

<リオグランデ>
RQ河北ボランティセンターが11月末で幕を閉じ、12月から子どもたちとの活動を中心とする大川地区子ども・地域支援チーム「リオグランデ」がスタートしました。
http://blog.canpan.info/riogrande/

(6)小泉
<ブログ>
・小泉よりたくさんのみなさまへ
http://www.rq-center.net/blog/koizumi

今後、小泉ボランティアセンターでは次に掲げるものを柱に活動をしていきます。
・思い出の品探し(瓦礫撤去も兼ねて)
・震災教育スタディツアーの実施(防災教育や震災を風化させない為にも)
・卯名沢水仙ロード復活プロジェクト

▼新RQ小泉VCへのお問い合わせはこちら
団体名: RQ小泉ボランティアセンター
e-mail: rqkoizumi@gmail.com
住所: 新拠点を探していますが、まだ見つかっていないので、しばらくは登米市立旧鱒淵小学校にお世話になります。決まり次第告知させてもらいます。
定休日: 毎週火曜 ※場合によっては火曜に活動することもあります。

12月20日以降の新RQ小泉VCへのボランティア登録については、上記アドレスに「ボランティア希望」という件名でメールをお送りください。その際、下記項目をご記載ください。
お名前・ご住所・電話番号・メールアドレス・参加期間・交通手段・免許の有無及び種類(AT/MT、重機など)・希望する活動

(7)東京本部
http://www.rq-center.net/aboutus/base/tokyo_vc
<ブログ>
http://www.rq-center.net/blog/tokyo

————–
4.RQからのお願い
————–
できるひとが、できるところで、できることを。
被災地のためにあなたにできること、きっとあります。

▼ボランティアに参加する
新RQのボランティア受付は、Webサイトやメルマでお知らせしていきます。
引き続きご協力をお願いいたします。

▼広める
現地の様子やニーズなどを身近な人に話したり、ブログなどで沢山の人に伝えてください。
▽イベント情報
http://www.rq-center.net/info/events
▽RQの活動写真ギャラリー
http://www.rq-center.net/aboutvol/gallery
▽ボランティアOBOGインタビュー
http://www.rq-center.net/aboutvol/experience
▽ボランティアOB/OGの皆さんへ
http://www.rq-center.net/aboutvol/obog
▽メディア掲載情報
http://www.rq-center.net/aboutus/media
▽各国語ページ
8か国語をご用意しました。海外の家族、友人にご紹介を!
(英)http://www.rq-center.net/home-en
(仏)http://www.rq-center.net/home-fr
(中)http://www.rq-center.net/home-zh-hans
(韓)http://www.rq-center.net/home-ko
(独)http://www.rq-center.net/home-de
(西)http://www.rq-center.net/es/aboutus_es
(葡)http://www.rq-center.net/pt-br/aboutus_pt-br
(蒙)http://www.rq-center.net/mn/aboutus_mn
▽活動データ「災害救援と野外教育」から「自然学校と復興支援」へ
(広瀬敏通総本部長の過去の活動記録より)
http://www.rq-center.net/aboutvol/reports/hirose_s01

◆◆◆
みなさまからのRQホームページやメルマガへの
ご意見・ご感想をぜひぜひお寄せくださいませ。
rqweb@ecotourism-center.jp

今年は3月からがいつにもましてあっと言う間でした。
しかし被災地に日常生活、自立できる経済活動を取り戻すまでの道のりはまだまだ長く、
年の瀬を迎える今改めて私たち全員が関心を持って行動していく、
その心を共有していかなくてはと思います。
「何かしたいけど…」という方、新RQにぜひどうぞ!
引き続き最新情報をお届けするので、Webサイトとメルマは要チェックです。

次回メルマガは12月9日開催のシンポジウム報告(速報)になる予定です。
また次号より、発行は不定期となります。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQ市民災害救援センター
「RQメルマ」発行部数:3,750
http://www.rq-center.net
[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz