‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQメルマ
2012-04-16 046号
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
本日4/17、19時より、RQの広瀬敏通総本部長と高木幹夫代表の対談をUstream中継します。RQの1年をふり返りつつ、すでに始まっている次の1年をどう作っていくかをテーマに話します。ぜひご視聴ください。
http://www.rq-center.jp/news/511

広瀬敏通の動画(Youtube)リンクをRQ災害教育センターのHPにアップしました。これは、ブラジル・リオで開催される「地球サミット2012」に日本の声を届けるプロジェクト「JAPAN VOICES」で収録されたもの。こちらもぜひご覧ください。
http://www.rq-center.jp/news/527
(やまなか)

※メールが途中で切れてしまう方へ。RQサイトで最新号が読めます。
http://www.rq-center.net/blog/mailmag

————————————
今週のRQメルマ
————————————
1.新RQニュース
◆RQ災害教育センター
・5/10までのボランティア募集、ほか
◆RQ登米復興交流センター
・華足寺春季例大祭(4/22)ボランティア募集
◆RQ小泉ボランティアセンター
・農地再生・病院受付・キャンドルづくりボランティア募集、ほか
◆RQ唐桑海の体験センター
・JTBがGWのツアーを企画/ボランティア募集
◆くりの木ひろば
・月水土日祝を活動日に/ボランティア募集
◆聞き書きプロジェクト ”MEMOKKO”
・聞き書きチームの課外活動/ボランティア募集

2.新RQ関連&被災地関連ニュース
・華足寺参拝&春のキャンプのお知らせ&メンバー募集

————————————
1.新RQニュース
————————————
◆◆RQ災害教育センター◆◆◆◆
◆5/10までのボランティア募集中
現在の活動は、シロウオ漁前の歌津・伊里前川の清掃などです。併せて現場で安全管理を担当するリーダー経験者も募集します。メッセージ欄にご記入ください。
http://www.rq-center.jp/volunteer

◆RQ登米復興交流センター事務局ボランティア募集
長期にお願いできる事務局スタッフボランティアを募集します。
http://www.rq-center.jp/news/222

◆ボランティア保険(天災プラン)の加入のお願い
現地にボランティアで入る予定の人はすべて、4月1日より新たにボランティア保険にご加入の手続きをお願いします。往路の事故にも対応できますので、事前に住所のある社協等で手続きを済ませてお越しください。

◆会員・支援金カンパ募集
中長期にわたり被災地支援を続ける新たなRQをバックアップするとともに、災害教育の普及を目指します。活動支援金のカンパと、一般会員、団体会員、賛助会員を募集中です。
http://www.rq-center.jp/nyukai
http://www.rq-center.jp/supplies

◆フェイスブックも、「いいね」をぜひ。
http://www.facebook.com/RQDisasterEducationCenter
————————————

◆◆RQ登米復興交流センター◆◆◆◆
◆華足寺春季例大祭(4/22)にお越しください
鱒淵小学校の近くにある華足寺の例大祭が4月22日(日)行われます。坂上田村麻呂が建立したという日本最古の馬の霊場のため、古くは近隣の県からも大勢の人と馬が参拝したと伝えられます。馬を飼う人が少なくなった現在、当時ほどの賑わいはありませんが、当時の様子を知るお年寄りにお話をおうかがいしながら、お寺を参拝しましょう。
今年は桜の開花が遅く、お祭りの時には間に合わないかもしれませんが、カタクリの群生やスイセンなど、花の彩りの美しいお寺です。
また例大祭に合わせ、歌津てんぐのヤマ学校主催で歌津の子どもたちのキャンプを行います(ヤマ学校の項参照)。その準備や下見の進捗状況、その過程で住民の方から聞いた興味深いお話をお伝えするブログぜひご覧ください。
・特設サイト: http://kesokuji.blogspot.jp/

RQ登米復興交流センター
・ブログ http://rqfcenter.blogspot.jp/
————————————

◆◆RQ小泉ボランティアセンター◆◆◆◆
昨年水仙ロードに植えた水仙が無事開花しました。桜よりも一足早い春の便りです。
http://rqkoizumi.blogspot.jp/2012/04/blog-post.html

◆農地再生プロジェクトスタート!
4月16日から、まずは小泉で畑のがれき撤去を住民の方と一緒に行います。GWも作業続けますので、お手伝いしたい方お待ちしております。
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/new

◆病院内の案内ボランティア募集(〜7月末まで)
津波で1階が浸水し、工事をするために診察・受付などが2階に移動します。そのため、1階で来院者の案内をするボランティアが求められています。
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/volunteer

◆キャンドル作り材料募集
仮設住宅自治会と地元自治会の交流のため、キャンドル作りをしたい!という要望が寄せられています。お仏壇で使いきれなかった白いろうそくや、色をつけるためのオイル系のクレヨン、アロマオイルや紙コップがありましたらお送り下さい。4月22日に第1回を開催予定です。(数人の方から材料をお送りいただきました。ありがとうございます!)
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/supplies

◆被災地の夜間歩行用の反射タスキを引き続き募集しています。もう少しで目標数になりますので、ご協力よろしくお願いします。
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/supplies

◆災害派遣等従事車両証明書の発行について
がれき撤去などの作業に従事する場合、災害派遣等従事車両として高速料金無料措置が継続になりました。申請が必要な方は、rqkoizumi@gmail.com までご連絡ください。※申請手続きや書類の郵送に時間がかかりますので、早め早めにご連絡くださるようお願いします。

◆活動協力金のお願い
活動のためのガソリン代・事務用品費などが不足しています。皆さまの暖かいご支援をお待ちしております。
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/support

RQ小泉ボランティアセンター
Tel:090-6065-2346 (代表)
E-mail: rqkoizumi@gmail.com
HP: https://sites.google.com/site/rqkoizumi/
ブログ: http://rqkoizumi.blogspot.com/
Twitter: https://twitter.com/rqkoizumi
————————————

◆◆RQ唐桑海の体験センター◆◆◆◆
みなさんをお迎えする「RQ唐桑海の体験センター」の準備を急ピッチで進めています。4月28日オープンで進めていますがまだまだ参加人数に余裕があります。みなさまのお申し込みをお待ちしています。
JTBが以下のツアーを企画してくれました。下記のURLをチェックしてください。復興支援ツアーとして魅力的な内容になっています。5月4日のゴールデンウィークのツアーもあります。ご検討ください。
・GW1泊3日パターン
http://bit.ly/HMqX0K
・5〜6月 土曜日(新幹線)パターン
http://bit.ly/HKENPd

また体験開催日の前日の毎週金曜日は体験センターの開催準備やセンター周辺の整備などの手伝いをしていただくセンタースタッフとしてのボランティアを募集します。詳細はRQ唐桑センターまで問い合わせください。

RQ唐桑海の体験センター
・ブログ http://rqkarakuwa.blogspot.jp/
————————————

◆◆くりの木ひろば◆◆◆◆
くりの木ひろばでは賑やかだった春休みを終えて、平日は広場の整備や片付けをしたり、地域のおばあちゃんとおしゃべりを楽しんだり、放課後の時間に来た子どもと遊んだりと、少しゆったりとした時間を過ごしています。
春休み以降の活動については、4月から基本月・水・土・日・祝日を広場での活動日として、他の曜日については、必要に応じて活動をしていくことにしました。
くりの木ひろばの活動は、子どもたちが遊びに来た時は子どもたちを見守りつつ一緒に遊び、いない時には広場の環境整備をして過ごしています。短期の方はもちろん、運営に関わってくれる中長期で活動に関わってくれるボランティアを募集しています! 連絡お待ちしています!!

くりの木ひろば ゆっこ
・メール kurinokhiroba@gmail.com
・ブログ http://kurinoki-hiroba.blogspot.com/
————————————

◆◆聞き書きプロジェクト ”MEMOKKO”◆◆◆◆
最新ブログでは、聞き書きチームの課外活動から得た情報をおつたえします。塩水で立ち枯れた杉の伐採や建造物の消失で風向きも大きく変わり、その影響が出ています。ブログは双方向。コメントもお待ちしています。

・投網の少年たち
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/2012/04/blog-post_9250.html
・現地活動では寄り道も大事なんです
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/2012/04/blog-post_15.html

◆聞き書きしたお話を連休ごろの公開に向け準備中です!
◆聞き書きプロジェクトについてもっと詳しく
・聞き書きプロジェクトのはじまり
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/p/blog-page_8332.html
・自分史ができるまで:アポイントから自分史お渡しまで
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/p/blog-page.html
・心配りを:活動時、訪問時の注意点
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/p/blog-page_24.html
・あなたの力を:こんな人を求めています
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
・どうやって現地入りするの?:アクセスのご案内
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/p/blog-page_1125.html
・お問合せフォーム
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/p/blog-page_23.html

聞き書きプロジェクト MEMOKKO
・ブログ http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/
————————————

◆◆リオグランデ◆◆◆◆
・ブログ  http://blog.canpan.info/riogrande/
◆◆歌津てんぐのヤマ学校◆◆◆◆
・ブログ http://utatsu.blogspot.com
◆◆RQ被災地女性支援センター◆◆◆◆
・HP http://rqwomen.net/

————————————
2.新RQ関連&被災地関連ニュース
————————————
●華足寺参拝&春のキャンプのお知らせ
【登米で総務をしていた水村さん(みいら)の個人企画)】
4月22日の鱒淵華足寺春の例大祭に合わせ、春の鱒淵キャンプを行います。鱒淵の里山の“春”を感じるキャンプです。歌津てんぐのヤマ学校の子どもキャンプとの合流もあります。

日程:4月21日(土)〜22日(日)  1泊2日
対象:高校生以上(保護者同伴の場合は小・中学生の参加も可)
集合:4月21日(土)10:00  登米市立旧鱒淵小学校
解散:4月22日(日)16:00  同上
主なプログラム:山菜採り、野外泊・炊事、鱒淵のおじいから伝統語り、春の里山トレッキング、川遊び?!、華足寺大祭参拝(お祭りの舞台裏を覗く準備手伝いができるかも?)
宿泊はテント泊を予定しております。また、希望の方には前後泊も可能です(鱒淵小泊;1泊1500円)のでお気軽にお問い合わせください。キャンプチームメンバーも募集しています。(下記参照)

担当 水村昌司(みいら)
・連絡先  携帯:090-4844-0407
・メール rqcamp@gmail.com

●キャンプチームメンバー募集
【登米で総務をしていた水村さん(みいら)の個人企画)】
昨年夏・秋と被災地の子どもたちが自然の中でゆったりと羽を伸ばせるようにとRQでは子どもキャンプや親子キャンプを行ってきました。現在、歌津ではてんぐのヤマ学校という形で継続的に活動を行っていますが、登米鱒淵でも今後も長いスパンで活動を行っていこうと考えています。それに際し、一緒に活動していくメンバーを募集いたします。
[活動内容]
・歌津・鱒淵でのキャンプの際の運営スタッフ・上記スタッフの育成・鱒淵のキャンプ村(キャンプ場)作り・現地コーディネート・広報、集客・事務処理等・企画作り
などなど。組織作りなどから始めていきますので興味のある方はぜひご一報ください。キャンプ未経験の方でも研修などを行います。お気軽にお問い合わせくださいどうぞ。

担当 水村昌司(みいら)
・連絡先  携帯:090-4844-0407
・メール rqcamp@gmail.com
————————————

◆ツイッター、フェイスブックもチェックください◆◆◆◆
ツイッター <http://twitter.com/#!/rqcenter
フェイスブック http://www.facebook.com/rqcenter.f

◆RQボランティア参加者名簿にお名前を。
http://www.rq-center.net/aboutus/rq_volunteers
団体名での登録もお待ちしています。
http://www.rq-center.net/aboutus/partners

◆投稿募集中!「ありがとうRQ」
http://www.rq-center.net/aboutus/messages/thanksrq

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
冒頭でお伝えしたUstream中継やJAPAN VOICESなど、映像にはテキストや静止画では表現しきれない説得力があります。
RQ関係で最近アップされている映像で必見なのは、RQWのトップページの映像「編んだらもんだら」公式VTR。なかなかよくできています。
http://rqwomen.net/
聞き書きプロジェクトの「投網の少年たち」はほほえましい。いい雰囲気です。
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/2012/04/blog-post_9250.html
また、RQとコラボしている「みんなひとつプロジェクト」では、アジア各国の学校から被災地の学校に向けて応援メッセージがビデオで届けられています。お気に入りのひとつが「さくらさくら」の演奏。
http://www.aspnet-japan-solidarity.asia/saint-joseph-school-college/
「みんなひとつプロジェクト」の動画のまとめはこちら。
http://www.youtube.com/user/JPsolidarityDRR
RQでももっともっと動画を活用したいですね。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQメルマ
RQメルマ編集部発行 発行部数:3,680
http://www.rq-center.net
[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter
[facebook]  http://www.facebook.com/rqcenter.f
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
受信解除される方はこちらからお願いします。
<http://www.rq-center.net/wp/mg/reg.cgi?reg=del&email=URL末尾(=以下)に受信e-mailアドレスを記入ください。
*受信解除できない場合は下記アドレスに件名「解除希望」とメールをお願いします。
rqml-admin@ecotourism-center.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz