‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQメルマ
2012-04-24 047号
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ゴールデンウィークが間近に迫ってきました。ボランティアの申込み状況を見ていると、今回初めてRQでのボランティアに参加する人が多いようです。ありがとう。
ゴールデンウィーク期間中は、エコセン号が復活します。東京・現地間の相乗り車で定員は6名。第一便4月27日夜東京発の申込み締切は、急ですが明日25日18時まで。乗員、運転手を熱烈募集中です。
http://www.rq-center.jp/news/558
(やまなか)

※メールが途中で切れてしまう方へ。RQサイトで最新号が読めます。
http://www.rq-center.net/blog/mailmag

————————————————
今週のRQメルマ
————————————————
1.新RQニュース
◆RQ災害教育センター
・ゴールデンウィークにエコセン復活、現地報告会ほか
◆歌津てんぐのヤマ学校
・連休中の「さえずりの谷」「元気な伊里前川! プロジェクト」ボランティア募集、ほか
◆RQ小泉ボランティアセンター
・農地再生・病院受付・キャンドルづくりボランティア募集、ほか
◆RQ唐桑海の体験センター
・JTBがGWのツアーを企画/ボランティア募集
◆くりの木ひろば
・近況報告/月水土日祝を活動日に/ボランティア募集
◆聞き書きプロジェクト ”MEMOKKO”
・最新現地レポート/ボランティア募集

2.新RQ関連&被災地関連ニュース
・RQ鱒淵キャンプチームメンバー募集
・みんなひとつプロジェクト、5/12宮城大でフォーラム開催

————————————
1.新RQニュース
————————————
◆◆RQ災害教育センター◆◆◆◆
◆【緊急のお知らせ】
ゴールデンウィークにエコセン号(乗合バス)が東京から登米に向けて出動します。
日時:4/27 (金)
集合:19:30
場所:荒川区西日暮里 RQ災害教育センター
定員:6名
費用:ガソリン代は実費を乗車人数で負担ください。
(2,000円〜3,000円程度)

運転はいままでのように交代で。運転手が2名揃ったら運行します。申込みはRQ災害教育センターまでお電話で。
申込み:090−6065−2264(受付時間10:00〜18:00)
締め切り:4/25(水)

<今後の運行日程>
4/30:登米→東京 昼頃発、夜着
5/2:東京→登米 8:30集合(荒川区西日暮里)
5/6:登米→東京 昼頃発、夜着
申込み:090−6065−2264(受付時間10:00〜18:00)
http://www.rq-center.jp/news/558

◆現地報告会開催
東日本大震災から1年を経て、RQがかかわってきた被災地はどのような変化をしているでしょうか。3月20日からボランティア募集を再開したRQの最新の様子をご報告予定です。
日時:5/8(火)19:00〜20:30
場所:RQ災害教育センター(東京都荒川区西日暮里)
申込み:  http://www.rq-center.jp/news/563

◆会員・支援金カンパ募集
中長期にわたり被災地支援を続ける新たなRQをバックアップするとともに、災害教育の普及を目指します。活動支援金のカンパと、一般会員、団体会員、賛助会員を募集中です。
http://www.rq-center.jp/nyukai
http://www.rq-center.jp/supplies

◆フェイスブック更新中。「いいね」をぜひ。
http://www.facebook.com/RQDisasterEducationCenter
————————————

◆◆歌津てんぐのヤマ学校◆◆◆◆
◆連休はさえずりの谷から子どもたちの遊びロード開拓
ヤマ学校では、連休中、昨夏以来地元の子が開拓してきた自然遊び場「さえずりの谷」を再び遊びの拠点としてオープン。遊び場の再整備と企画当日の 運営に協力してくださるスタッフを募集中(4/24〜5/6)。谷の周辺の森の中を探検する道を、藪こぎ、山菜採り虫捕りしながら子供たちと作ります。

問い合わせ: 080-3933-3684  yamagakkou@gmail.com
登米宿泊希望の方の申し込みは、RQ災害教育センターの「てんぐのヤマ学校ボラ 宿泊」を選択してください。
http://www.rq-center.jp/volunteer

◆「元気な伊里前川! プロジェクト」シロウオ漁準備と、伊里前川清掃
地元漁師さんのザワ漁石積みを手伝わせてもらったり、川にまだまだある鉄くずやゴミを撤去します(4/24〜5/6 天候と干満の都合で作業できるかは当日判断なので、他の作業をしていただく場合もあります)。RQ災害教育センターの一般ボランティアとして参加申込みしてください。
二日以上の実働で現場リーダーを担当してくださる方を求めています。特に歌津に来たことのある方。
http://www.rq-center.jp/volunteer
体験者のレポートはブログで。
http://utatsu.blogspot.jp/2012/04/rq-20.html

◆華足寺(登米センターに近い馬頭観音)の春のお祭り、歌津の子たちが前日からお夜ごもりキャンプし、手作り絵馬を奉納しました。報告は、http://utatsu.blogspot.jp/2012/04/422.html
プログラムの写真報告を兼ねて、子ども復興新聞や地図作りをする活動をヤマ学校ではしています。そうした事務方の協力者も募集中。

◆歌津テント泊希望者もどうぞ!
東北の春はまだ夜は寒いですが、防寒準備をしての「さえずりの谷」テント泊は可能です。テント泊経験のある方、ご相談ください。自家用車での歌津滞在もたいへん助かります。お問い合わせは直接ヤマ学校まで。

ヤマ学校ブログ http://utatsu.blogspot.jp/
・Twitter  https://twitter.com/kumotaki_Utatsu
・Facebook   http://www.facebook.com/kumotaki
蜘瀧(くもたき) のりと
歌津てんぐのヤマ学校 南三陸町歌津 伊里前白テント商店街内
・080-3933-3684  yamagakkou@gmail.com
————————————

◆◆RQ小泉ボランティアセンター◆◆◆◆
被災した水仙ロードをはじめ、小泉ではあちらこちらで水仙がきれいに咲いています。農地再生プロジェクトの共同農園作りは順調にスタート。これからGWにかけて桜も咲き始めますので、作業の後にはお花見もできるかもしれません。ボランティアのご応募まだまだ受け付けておりますので、お待ちしています!
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/new

◆春のキャンドル作りの会開催中
仮設にお住まいの方と仮設付近の自治会の方との交流を深めるため、キャンドル作りを開催中。次回は5月20日の予定です。
来ることが出来ない方も、ろうそくやアロマオイルなどの材料を送って応援してもらえると助かりますm(_ _)m
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/supplies
▽4月22日のキャンドル作りの会の様子
http://rqkoizumi.blogspot.jp/2012/04/blog-post_23.html

◆病院内の案内ボランティア募集(〜7月末まで)
津波で1階が浸水し、工事をするために診察・受付などが2階に移動します。そのため、1階で来院者の案内をするボランティアが求められています。
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/volunteer

◆被災地の夜間歩行用の反射タスキを引き続き募集しています。
もう少しで目標数になりますので、ご協力よろしくお願いします。
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/supplies

◆災害派遣等従事車両証明書の発行について
がれき撤去(農地再生)などの作業に従事する場合、災害派遣等従事車両として高速料金無料措置が継続になりました。
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/volunteer/saigaihaken

RQ小泉ボランティアセンター
・Tel: 090-6065-2346 (代表)
・ E-mail: rqkoizumi@gmail.com
・ HP: https://sites.google.com/site/rqkoizumi/
・ブログ: http://rqkoizumi.blogspot.com/
・ Twitter: https://twitter.com/rqkoizumi
————————————

◆◆くりの木ひろば◆◆◆◆
くりの木ひろばではにぎやかだった春休みを終えて、平日は広場の整備や片付けをしたり、地域のおばあちゃんとおしゃべりを楽しんだり、放課後の時間に来た子どもと遊んだりと、少しゆったりとした時間を過ごしています。
ところで、春休みに子どもたちの中で「お祭りをやりたい!」という声があり、そこから少しずつ盛り上がってきています。この子どもたちの想いを何らかの形で実現できないかと、今お祭り企画を検討中です。

春休み以降の活動については、4月から基本月・金・土・日・祝日を広場での活動日として、他の曜日については、必要に応じて活動をしていくことにしました。くりの木ひろばの活動は、子どもたちが遊びに来た時は子どもたちを見守りつつ一緒に遊び、いない時には広場の環境整備をして過ごしています。
短期の方はもちろん、運営に関わってくれる中長期で活動に関わってくれるボランティアを募集しています! 連絡お待ちしています!!

くりの木ひろば ゆっこ
・連絡先: kurinokhiroba@gmail.com
・活動ブログ: http://kurinoki-hiroba.blogspot.com/
————————————

◆◆聞き書きプロジェクト ”MEMOKKO”◆◆◆◆
4月第3週の週末、南三陸・気仙沼は春を待つ桜のつぼみが大きく膨らんでいます。志津川の高台の神社は桜祭りの準備をしていました。馬頭観音がたくさんここにも・・・。歌津の三嶋神社は掲示板が先日の低気圧の影響でなぎ倒されています。これを直したい・・・車で通過するだけでなく、ちょっと思い立ったら、車を降りて歩きませんか。思いがけない発見が必ずあります。
登米はつくしが顔を出し、梅が満開。里の早春です。華足寺の春の大祭を見せていただきました。聞き書きでお世話になった方のお導きで、伝統ある儀式の細部まで見せていただくことができ、メンバー一同感動に包まれました。

◆初参加の方が力作レポート。次はあなたもいらっしゃいませんか?
「やっぱり海が好き」
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/#!/2012/04/blog-post_19.html

「この土地を離れて生きていけない」という言葉の重さを知る」
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/#!/2012/04/blog-post_20.html

◇最新現地レポート:
絶好の聞き書き日和〜海の仕事のお話を聞く〜
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/#!/2012/04/blog-post_21.html

チャーミングな「人生の先輩がた」
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/#!/2012/04/blog-post_24.html

聞き書きについてもっと知りたい方はこちら
「聞き書きプロジェクト」(愛称・メモっこ)とは
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/#!/2012/03/blog-post.html

活動日のお知らせはこちら
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/#!/p/blog-page_09.html

聞き書きプロジェクト MEMOKKO
・ブログ http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/
————————————

◆◆リオグランデ◆◆◆◆
・ブログ  http://blog.canpan.info/riogrande/
◆◆RQ被災地女性支援センター◆◆◆◆
・HP http://rqwomen.net/

————————————————
2.新RQ関連&被災地関連ニュース
————————————————
◆◆RQ鱒淵キャンプチーム(仮)◆◆◆◆
21日・22日とキャンプチームのスターティングキャンプを行ってきました。歌津てんぐのヤマ学校のキャンプのサポートもしながら、これからチームとしてどうしていけるかなど、実際にキャンプをしながらコンセンサスをとってきました。

さて、キャンプチームでは今後もメンバーを募集しています。被災地に暮らす子どもたちやその親御さんがのんびりする時間を作ったり、RQが本部を置いていたのんびりとした農村である鱒淵で自然を楽しんだり、”キャンプ”を通して災害教育を実践していけるチームで活動しませんか?
経験は問いません。キャンプ技術の研修なども行います。また、キャンプスキル以外にも様々なスキルを持った方大歓迎です。興味がある方はお気軽にご連絡ください。

RQ鱒淵キャンプチーム
・担当:水村みいら
・連絡先: rqcamp@gmail.com

◆◆みんなひとつ アジア太平洋ユネスコスクール「連帯と防災」フォーラム◆◆◆◆
アジア各国の子供たちと被災地の子供たちをつなぐ「みんなひとつプロジェクト」が、5月12日(土)に仙台・宮城教育大学でフォーラムを開催します。東日本大震災以降の防災教育の研究成果を発表すると同時に、「みんなひとつプロジェクト」に参加し、東日本大震災の被災地にメッセージを送ったアジア太平洋地域のユネスコスクールと、メッセージを受け取った日本側のユネスコスクールの双方が集い、国を超えたつながりと防災教育の共有について考えます。参加受付中!
http://www.aspnet-japan-solidarity.asia/drr/forum/
————————————

◆ツイッター、フェイスブックもチェックください◆◆◆◆
ツイッター <http://twitter.com/#!/rqcenter
フェイスブック http://www.facebook.com/rqcenter.f

◆RQボランティア参加者名簿にお名前を。
http://www.rq-center.net/aboutus/rq_volunteers
団体名での登録もお待ちしています。
http://www.rq-center.net/aboutus/partners

◆投稿募集中!「ありがとうRQ」
http://www.rq-center.net/aboutus/messages/thanksrq

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
エコセン号の復活など、ゴールデンウィークに向けてさまざまな情報を整理する必要が出てきたので、RQ災害教育センターのホームページに急遽手を入れました。まだ枠組みだけでまったくデザインされていないお粗末なものですが、気にしてはいられません。忙しいゴールデンウィークになりそうです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQメルマ
RQメルマ編集部発行 発行部数:3,680
http://www.rq-center.net
[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter
[facebook]  http://www.facebook.com/rqcenter.f
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
受信解除される方はこちらからお願いします。
<http://www.rq-center.net/wp/mg/reg.cgi?reg=del&email=URL末尾(=以下)に受信e-mailアドレスを記入ください。
*受信解除できない場合は下記アドレスに件名「解除希望」とメールをお願いします。
rqml-admin@ecotourism-center.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz