‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQメルマ
2012-05-07 049号
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
連休中、RQ登米復興交流センターには毎日40〜50名のボランティアが入ってくれました。
連休後半の農地再生プロジェクトや、雨で作業ができなかったときの様子は、登米のブログで紹介されています。
http://rqfcenter.blogspot.jp/2012/05/blog-post_06.html
http://rqfcenter.blogspot.jp/2012/05/blog-post_07.html
またこの連休中にはRQ唐桑海の体験センターがオープンして大勢のボランティアが駆けつけてくれるとともに、マスコミからも熱い注目を集めました。
http://rqkarakuwa.blogspot.jp/2012/04/blog-post_28.html

さて明日はいよいよ東京で現地報告会。お時間ある方はぜひお越しください。
http://www.rq-center.jp/news/563
(やまなか)

※メールが途中で切れてしまう方へ。RQサイトで最新号が読めます。
http://www.rq-center.net/blog/mailmag

————————————————
今週のRQメルマ
————————————————
新RQニュース
◆RQ災害教育センター
・5/8現地報告会ほか
◆RQ唐桑海の体験センター
・体験センターオープン、JTB新幹線ツアー実施中ほか
◆RQ小泉ボランティアセンター
・乗り合い車、キャンドル作り、ボランティア募集ほか
◆歌津てんぐのヤマ学校
・シロウオ祭り近し、スパイダー東京に来るほか
◆くりの木ひろば
・チューリップと水仙が見頃、ボランティア募集ほか
◆聞き書きプロジェクト MEMOKKO
・南三陸出身メンバーが案内する南三陸の春ほか

————————————
新RQニュース
————————————
◆◆RQ災害教育センター◆◆◆◆
◆現地報告会開催
東日本大震災から1年を経て、RQがかかわってきた被災地はどのような変化をしているでしょうか。3月20日からボランティア募集を再開したRQの最新の様子をご報告予定です。
日時:5/8(火)19:00〜20:30
19:00 開会
19:05 RQの現在(代表・広瀬敏通)
19:20 各団体より報告(順番未定)
・歌津てんぐのヤマ学校(宮城県南三陸町歌津)
・唐桑海の体験センター(宮城県気仙沼市)
・小泉VC(宮城県気仙沼市)
・被災地女性支援センター
・リオ・グランデ(宮城県石巻市)
・聞き書きプロジェクト
・くりの木ひろば(宮城県気仙沼市)
・イベントチーム・登米展示関係(宮城県登米市)

場所:RQ災害教育センター(東京都荒川区西日暮里)
申込み:  http://www.rq-center.jp/news/563

◆会員・支援金カンパ募集
中長期にわたり被災地支援を続ける新たなRQをバックアップするとともに、災害教育の普及を目指します。活動支援金のカンパと、一般会員、団体会員、賛助会員を募集中です。
http://www.rq-center.jp/nyukai
http://www.rq-center.jp/supplies

◆フェイスブック更新中。「いいね」をぜひ。
http://www.facebook.com/RQDisasterEducationCenter
————————————

◆◆RQ唐桑海の体験センター◆◆
(HPトップページ)http://rqkarakuwa.blogspot.jp/p/blog-page_19.html

◆体験センターオープン!
4月28日、気仙沼市唐桑町鮪立に、地元漁師と楽しく養殖体験を行える「RQ唐桑海の体験センター」をオープンしました。オープン初日は、被災地での復興の兆しの象徴として全国各地からメディアの取材がきて、お客様も漁師らも緊張しながらも、みなさん笑顔で楽しく作業され、漁師さんらも安堵の表情でした。詳しくは上記ブログをご参照ください。

◆JTBにて、東京からの新幹線ツアー開催中
東京から一関泊の1泊2日(金曜出発)のツアーも開催しております。
期間:2012年5月11日〜6月8日 の指定した催行日
詳しくはこちら
http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?Tourno=fa32a8f335004a1f80f12728

◆体験センター 事務スタッフのボランティアについて
体験センターを催行する日(土日祝日)の前日の準備や当日の運営・事務スタッフを募集します。日程等詳しくは別途ご連絡致します。スキルとしては簡単なPC入力操作(Excel)ができれば十分です。

RQ唐桑海の体験センター
・ブログ: http://rqkarakuwa.blogspot.jp/
・facebook: http://www.facebook.com/rqkarakuwa.center

◆◆RQ小泉ボランティアセンター◆◆◆◆
GWは一日20人前後のボランティアが農地再生PJに参加し、現場リーダーのもとすばらしいチームワークで作業してくれました。
が、その後はすっかり人が減ってしまいますので、まだまだご参加お待ちしています!
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/new

◆有志により東京⇔登米の乗り合い車が出ます(定員:6〜7名)
5/14(月)東京西日暮里出発(朝9:30頃の予定)→鱒淵小学校着
5/15〜17  気仙沼市本吉町小泉地区にて農地再生PJの作業
5/18(金)鱒淵小学校出発→西日暮里着(当日中に到着予定)
※ガソリン代のみ割り勘の予定です。乗車希望の方は rqkoizumi@gmail.com まで。

◆5/20(日)キャンドル作りの会 参加ボランティア募集&材料募集
仮設にお住まいの方と仮設付近の自治会の方との交流を深めるため、キャンドル作りを開催します。来ることが出来ない方も、ろうそくやアロマオイルなどの材料を送って応援してもらえると助かりますm(_ _)m
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/supplies

◆病院内の案内ボランティア募集(〜7月末まで)
津波で1階が浸水し、工事をするために診察・受付などが2階に移動します。
そのため、1階で来院者の案内をするボランティアが求められています。
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/volunteer

◆被災地の夜間歩行用の反射タスキを引き続き募集しています。
もう少しで目標数になりますので、ご協力よろしくお願いします。
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/supplies

◆災害派遣等従事車両証明書の発行について
がれき撤去(農地再生)などの作業に従事する場合、災害派遣等従事車両として高速料金無料措置を受けることが出来ます。(バイク不可)
https://sites.google.com/site/rqkoizumi/volunteer/saigaihaken

RQ小泉ボランティアセンター
・Tel: 090-6065-2346 (代表)
・E-mail: rqkoizumi@gmail.com
・HP: https://sites.google.com/site/rqkoizumi/
・ブログ: http://rqkoizumi.blogspot.com/
・Twitter: https://twitter.com/rqkoizumi
————————————

◆◆歌津てんぐのヤマ学校◆◆◆◆
◆シロウオ祭り近し。漁の「ざわ」石組が大雨で流され、復旧ボラ募集中。
5/20は、伝統漁で獲ったシロウオを食べる「しろうお祭り」。その運営準備で、前々日からのお手伝いボランティアを募集します。また、大雨で「ざわ」石組が流されてしまったので、その復旧と伊里前川の清掃作業を連休後も継続します。現場リーダーは、浦田。RQウェブページから参加申込みしてください。
http://utatsu.blogspot.jp/2012_05_01_archive.html
(登米宿泊の場合は、「登米一般」として申し込み、備考欄に「伊里前川希望」と書いて下さい)

◆ヤマ学校の春。たくさん歩いて遊んだ「道」記録を整備中
連休中は、
・山菜採り、焚き火で調理、藪こぎ探検、
・大雨の中、「名物ドラ風呂」復活のために雨水を貯める作戦、
・山道野道を発見しつつ、遊んで歩く「こども遊び街道」の拡大、
・それを地図にし、道や遊び場に名前をつけ、手作り道標を設置、
・「河童のザワがっこう」– 伝統ざわ漁の体験、川遊び、シロウオのいけす飼育作戦
など、いろいろ取り組み(ヤマ学校ブログ、Facebookで一部レポート)、その報告の「てんぐ新聞」を準備中。ウェブページデザインや報告写真集作りなどでお手伝いいただける仲間(現地でなくともできる協力者)を募集します。

◆東京で会いましょう
歌津の常駐者スパイダーは、今週は東京に滞在中。歌津の活動について興味のある方、東京での報告会へどうぞ。
・5/8 RQセンター報告会でスパイダーが歌津報告をします。http://www.rq-center.jp/news/563
・(関連企画) 5/11 三省堂にて、「プランツウォーク」で歌津を訪れた柳生慎吾、いとうせいこうさんらのトークがあり、開会前に動画報告があるそうです。
http://ja-jp.facebook.com/PlantsWalk/timeline

◆さえずりの谷、森の体験宿泊者、引き続き遊び場作り作業。
子供達が遊びにくる秘密基地「さえずりの谷」で、宿泊滞在を体験してください。朝もや、月夜、動物の気配、春植物の恵みなど、文字では伝えられない自然の賑わいを、ぜひ体験してください。じっくり歌津について話を聞きたい方にオススメ。詳細は直接、ヤマ学校にご連絡ください。

歌津てんぐのヤマ学校 南三陸町歌津伊里前317-1 白テント商店街内
蜘瀧(くもたき)のりと
・Tel: 080-3933-3684
・E-mail: yamagakkou@gmail.com
・ブログ: http://utatsu.blogspot.com/
————————————

◆◆くりの木ひろば◆◆◆◆
くりの木ひろばでは昨年植えたチューリップと水仙が見頃になりました。土曜日には“ひまわり”の種をまき、夏にはひまわりが咲くのを楽しみにしています。
GW後半はお天気が悪く、前半ほど子どもたちはやってきませんでしたが、子どもたちは元気に遊んでいます。
ところで、春休みに子どもたちの中で「お祭りをやりたい!」という声があり、そこから少しずつ盛り上がってきています。この子どもたちの想いを何らかの形で実現できないかと、今お祭り企画を検討しています。

そんな「くりの木ひろば」の活動は4月からは基本月・金・土・日・祝日を広場での活動日として、他の曜日については、必要に応じて活動をしていくことにしました。くりの木ひろばの活動は、子どもたちが遊びに来た時は子どもたちを見守りつつ一緒に遊び、いない時には広場の環境整備をして過ごしています。短期の方はもちろん、運営に関わってくれる中長期で活動に関わってくれるボランティアを募集しています!よろしくお願いします!!

くりの木ひろば ゆっこ
・E-mail: kurinokhiroba@gmail.com
・ブログ: http://kurinoki-hiroba.blogspot.com/
————————————

◆◆聞き書きプロジェクト MEMOKKO◆◆◆◆
【今週の最新トピック】
5月8日(木)の現地報告会でコンパクトに、活動状況を発表させていただきます。ご興味のある方、ぜひお運びください。

・志津川の古刹をめぐる、「南三陸出身メンバーが案内する、南三陸の春」
今日訪れた大雄寺(だいおうじ)、上山八幡宮(かみのやまはちまんぐう)は、そのためだけに訪れてもよいほどの、素晴らしい歴史的建築だと思います。しかし、観光客の姿はほとんどありませんでした。今後、聞き書きチームではご住職さま、宮司さま、そして宮大工の方々にお話を伺っていく予定です。
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/2012/05/blog-post_06.html

・今週も初参加メンバーがブログを寄せてくださいました。
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/2012/05/blog-post.html
⇒活動に興味のある方は下記よりメールでどうぞ♪
・お問合せ、お申し込みフォーム http://bit.ly/HsK572

・登米、歌津、志津川の春の便りを「大雨のあとで」
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/2012/05/blog-post_9105.html

【MEMOKKOがわかる!コンテンツ】
◆聞き書きプロジェクトのはじまり  http://bit.ly/Irdn3n
◆自分史ができるまで:アポイントから自分史お渡しまで http://bit.ly/HsJYsc
◆心配りを:活動時、訪問時の注意点 http://bit.ly/IvzVga
◆あなたの力を:こんな人を求めています http://bit.ly/Irdvjl
◆どうやって現地入りするの?:アクセスのご案内 http://bit.ly/I8ky1P
◆活動カレンダー http://bit.ly/Irrkis

聞き書きプロジェクト MEMOKKO
・ブログ http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/
————————————

◆◆リオグランデ◆◆◆◆
・ブログ  http://blog.canpan.info/riogrande/
◆◆RQ被災地女性支援センター◆◆◆◆
・HP http://rqwomen.net/
————————————

◆ツイッター、フェイスブックもチェックください◆◆◆◆
ツイッター <http://twitter.com/#!/rqcenter
フェイスブック http://www.facebook.com/rqcenter.f

◆RQボランティア参加者名簿にお名前を。
http://www.rq-center.net/aboutus/rq_volunteers
団体名での登録もお待ちしています。
http://www.rq-center.net/aboutus/partners

◆投稿募集中!「ありがとうRQ」
http://www.rq-center.net/aboutus/messages/thanksrq

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
つい気をゆるしてウォッチを怠ると、驚くような展開をしているのがRQW。前回に続いてのRQWの話題ですが、あのタコ・バラ・マンボウがストックホルムでデビューしていました。
http://rqwomen.blogspot.jp/2012/05/blog-post_7270.html
「『Manga、アニメ、コスプレに続いて次は我々が新たなクール・ジャパンとしてヨーロッパを制覇だな』と会場で黄色のタコがつぶやいたとか、つぶやかなかったとか・・・。」と、書いたのはRQWサポーター・しとみさん。つぶやいたにちがいありません。制覇するでしょう、この勢いなら。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQメルマ
RQメルマ編集部発行 発行部数:3,555
http://www.rq-center.net
[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter
[facebook]  http://www.facebook.com/rqcenter.f
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
受信解除される方はこちらからお願いします。
<http://www.rq-center.net/wp/mg/reg.cgi?reg=del&email=受信e-mail
URL末尾の=以下を受信e-mailアドレスに変更ください。
*受信解除できない場合は下記アドレスに件名「解除希望」とメールをお願いします。
rqml-admin@ecotourism-center.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz