‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQメルマ
2012-07-18 059号
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
夏休みの予定は決まりましたか? 登米復興交流センターでは中長期で活動できる事務局員を募集しています。みんなにボランティアに来ていただくために事務局は欠かせない存在。我こそは!という方、応募をお待ちしております。
(やまなか)

※メールが途中で切れてしまう方へ。RQサイトで最新号が読めます。
http://www.rq-center.net/blog/mailmag

※ボランティア活動カレンダー
http://www.rq-center.jp/volunteer/v_calendar

————————————————
今週のRQメルマ
————————————————
1.新RQニュース
◆聞き書きプロジェクト MEMOKKO
・新しい活動の広がり
◆さざほざ
・歌津寄木の高橋さん、念願の船新造!ほか
◆RQ災害教育センター
・8月末までの現地ボランティア受付開始。現地事務局員募集
◆リオグランデ
・7/21雄勝町波板浜海岸清掃&交流バーベキュー
◆RQ唐桑海の体験センター
・7/6日〜8/31唐桑創生村!共に歩む漁業支援ボランティアサポート新幹線プラン
◆RQ被災地女性支援センター
・7/29「響げ!気仙沼」にブースを出店

2.新RQ関連&被災地関連ニュース
◆RQ鱒淵キャンププロジェクトチーム
・8/4〜8 ますぶち里帰りキャンプ

————————————
1.新RQニュース
————————————
◆◆聞き書きプロジェクト MEMOKKO◆◆◆◆
お話をお聞きして自分史を作成するという作業から、新しい活動が広がってきています。
既に完成版をお渡しした方達から、テーマを絞って(漁業・食生活・お祭りetc.)お話をお聞きするのも、その一つです。

自分史の中では、なかなか詳しく掘り下げられないところを、じっくりお聞きしました。
☆ワカメの養殖法や道具について教わりました
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/#!/2012/07/blog-post_10.html

訪れる度にご主人のお話に登場、絶賛の「ウニおこわ」。
想像以上の贅沢さ!産地ならではのごちそうです。
☆レシピ集:シンプルで上質、「ウニおこわ」
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/#!/2012/07/blog-post_6958.html

既に自分史は完成してお渡しした方から、「家の建前をしました!」というお知らせ♪をいただいて訪れました。
☆幸せの瞬間
http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/#!/2012/07/blog-post_6911.html

「つながり」を大切にするなかで、時間を経て、初めて見えるもの、お話しくださる事があります。そういう一つ一つを大切に活動していきたいと思います。

聞き書きプロジェクト MEMOKKO
・ブログ http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/
・自分史公開サイト http://kikigaki.rq-center.jp/

◆◆さざほざ◆◆◆◆
編んだもんだらでおなじみの南三陸町歌津寄木の高橋さん(RQWのホームページでおかみちゃんと対談をしているおっかさんです)。念願の船が新造されました。当日はスタッフとしてお祝いのサポートをさせていただきました。当日の様子はブログをご覧ください。
http://sazahoza.da-te.jp/e504246.html

◆編んだもんだら、続々と新作水揚げ中
気仙沼大島では、椿につづき、イカが製作されています。大島へはフェリーで行くのですが、「水揚げ」は、編んだもんだらだけが船に載せられてきます。大きなダンボールに「さざほざ・足立さま」とマジックで書かれ、船着場に置かれています。
それを案内所の人に「足立です〜」といえば、それだけで引き渡されるという、なんとものどかな(笑)。一荷物250円で海を渡れるので、気仙沼市街でお買い物をすると、島の人たちは荷物をひとまとめにして船で運ぶんだそうです。のんびりとした島ならではの文化です。

・編んだもんだら、、、ホタテ水揚げ開始します。詳細は info@sazahoza.kontena.jp まで、お問い合わせください。
・被災地と呼ばれる地に暮らす私達ができること「さざほざ」
http://sazahoza.da-te.jp/
・玄米ときどき牛。「うれしや」
http://ureshiya.da-te.jp/
————————————

◆◆RQ災害教育センター◆◆◆◆
◆ボランティア8月末まで受付中
http://www.rq-center.jp/volunteer
◆RQ登米復興交流センター 中・長期事務局ボランティア募集中
長期で現地(登米鱒淵小学校)で活動可能な方。新RQ各団体の調整、ボランティアコーディネートなど、人と人をつなぐ仕事です。
特に、夏休み期間終了まで継続して可能な方、お待ちしています!
http://www.rq-center.jp/contact
メッセージ欄に、以下を必ず記入してお送りください。
1.開始可能日 2.終了予定日 3.これまでのボランティア経験、特技など

◆RQ登米復興交流センター ブログも更新中。
http://rqfcenter.blogspot.jp/
————————————

◆◆リオグランデ◆◆◆◆
◆雄勝町波板浜海岸清掃&交流バーベキュー
波板に今も少しずつ流れついているがれきやゴミをきれいにした後、海岸でバーベキューをして地元の方との交流会。
【日時】7月21日(土)
【時間】9時頃〜16時頃まで 前泊・当日の宿泊可能。追波川運動公園までの送迎可
【お問い合わせ】090-1711-3382 リオグランデ(海住)

リオグランデ
・ブログ  http://blog.canpan.info/riogrande/
————————————

◆◆RQ唐桑海の体験センター◆◆◆◆
◆JTBが、東京から唐桑まで(一関泊)1泊2日のツアーを開催しております。
スタッフ、漁師一同、皆様のお出でをお待ちしております!

【開催日】2012年7月6日〜2012年8月31日
唐桑創生村!共に歩む漁業支援ボランティアサポート新幹線プラン「仕事帰りでも行ける金曜日夜発・一ノ関ホテルシングルルーム宿泊 1泊2日」
http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?Tourno=0c81b0bd501f4ddbb1d7b65a

RQ唐桑海の体験センター
・ブログ  http://rqkarakuwa.blogspot.jp/
————————————

◆◆RQ被災地女性支援センター◆◆◆◆
7月29日に、気仙沼で行なわれる打楽器のお祭り「響げ!気仙沼」にブースを出店することになりました。
ブースのコンセプトはRQW手芸店(!?)おばあちゃん、お母さん、子どもたちが楽しんでもらえるようなブースを目指します。もちろん、手芸男子も!

このイベント出店をお手伝いしてくださるボランティアさんを募集します。
・ゲームやワークショップなどの企画を考え、準備してくださる方
・ブースの飾り付けなどの制作をお手伝いしてくださる方
・前日の準備、当日の設営、店番など現地ボランティアに参加してくださる方

地元の方々が作りあげているお祭りです。ぜひ、いっしょに盛り上げてみませんか?
お問い合わせは info@rqwomen.net まで。

RQWへのサポーター登録はこちらから。現地活動レポート、ボランティア情報満載の【現地便り】をお届けしています。
http://www.facebook.com/rqwomen/app_228367747176855

RQ被災地女性支援センター
・ホームページ http://rqwomen.net/
・ブログ http://rqwomen.blogspot.jp/
————————————

————————————————
2.新RQ関連&被災地関連ニュース
————————————————
◆◆RQ鱒淵キャンププロジェクトチーム◆◆◆◆
◆ますぶち里帰りキャンプ
昨年に引き続き、東北の豊かな自然の中で“夏”を五感で感じるキャンプを開催します。
キャンプというと、ただ、「楽しい」、「遊び」といったイメージが強いですが、それだけではありません!自然の中で“生きる”ためには、「厳しさ」や「大変さ」も出てきます。そんな時にどんな工夫をするか?一緒にいるメンバーとどう協力するか?いろいろな経験をすることでどんな時でも冷静に行動するための“生きる力”を育みます。
今回のキャンプは4日間の日程中、どの日に参加するかをご自由にお選びいただけます。3泊〜1泊のプランで、どの日にご参加を希望かお申し込み時にご連絡ください。
*子どもだけでも、親子でも、大人だけでも参加可能!4日間のうちどの日程で暮らすかも自由!

【参加対象:単独参加→小学生以上(…もちろん大人も)
家族参加→4歳以上のお子様とそのご家族
【定員】20名
【日時】8月4日(土)〜8月7日(火) 3泊4日
期間中、希望日にご参加いただけます。
【会場】登米市東和町米川字鱒淵 及甚とゲンジボタル交流館
【参加費】単独参加 子ども(小学一年生〜高校生) 10,000円
大人             12,000円
家族参加 親子2名           15,000円
追加子ども           3,000円
追加大人            5,000円
※参加費内訳:期間中の食費、保険代、宿泊代(寝袋レンタル代含む)、プログラム費用
【集合】8月4日(土)12:00 及甚とゲンジボタル交流館
初日以降のご集合はお申し込みの際にご相談ください。
【解散】8月5〜7日  14:00 及甚とゲンジボタル交流館
基本的には14:00ですが、 5〜6日の解散に関してはご相談ください。
【主催】RQ鱒淵キャンププロジェクトチーム
【共催】パーソナルネイチャーガイド自遊庵
【協賛】NPOみんしん、鱒淵自然学校
【お申込みの方法】
RQ鱒淵キャンププロジェクトチームまでE-mail、電話などで直接ご連絡ください。また、ご参加者の氏名、年齢、連絡先、住所と、ご希望のご参加日程をお知らせください。

【お申込み・お問い合わせ先】
RQ鱒淵キャンププロジェクトチーム
・メール rqcamp.info@gmail.com
・携帯 090-4844-0407
・ブログ http://rqcamp.blogspot.jp/

————————————

◆◆RQ小泉ボランティアセンター◆◆◆◆
・HP: https://sites.google.com/site/rqkoizumi/
・ブログ: http://rqkoizumi.blogspot.com/
◆◆歌津てんぐのヤマ学校
・ブログ: http://utatsu.blogspot.com
◆◆くりの木ひろば◆◆◆◆
・ブログ  http://kurinoki-hiroba.blogspot.com/

————————————

◆ツイッター、フェイスブックもチェックください◆◆◆◆
ツイッター <http://twitter.com/#!/rqcenter
フェイスブック http://www.facebook.com/rqcenter.f

◆RQボランティア参加者名簿にお名前を。
http://www.rq-center.net/aboutus/rq_volunteers
団体名での登録もお待ちしています。
http://www.rq-center.net/aboutus/partners

◆投稿募集中!「ありがとうRQ」
http://www.rq-center.net/aboutus/messages/thanksrq

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
RQ登米復興交流センターの事務局の現状は、かろうじて回っている状態です。ピンチ!です。ヘルプです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
RQメルマ
RQメルマ編集部発行 発行部数:3,474
http://www.rq-center.net
[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter
[facebook]  http://www.facebook.com/rqcenter.f
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
受信解除される方はこちらからお願いします。
<http://www.rq-center.net/wp/mg/reg.cgi?reg=del&email=受信e-mail
URL末尾の=以下を受信e-mailアドレスに変更ください。
*受信解除できない場合は下記アドレスに件名「解除希望」とメールをお願いします。
rqml-admin@ecotourism-center.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz