‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

RQメルマ

2012-08-13 063号

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

8月もいよいよ残り半分になってきました。忘れている宿題はありませんか?  RQの夏休みの活動もラストスパートです。

(やまなか)

*配信メールアドレスを変更しました

 

 

※メールが途中で切れてしまう方へ。RQサイトで最新号が読めます。

http://www.rq-center.net/blog/mailmag

 

※ボランティア活動カレンダー

http://www.rq-center.jp/volunteer/v_calendar

 

――――――――――――――――

今週のRQメルマ

――――――――――――――――

1.新RQニュース

◆RQ災害教育センター

・8/19第1回RQお茶っこサロン開催、8/27、28『話して聴いて笑顔になる、コーアクティブ会話術』開催ほか

◆RQ被災地女性支援センター

・「銀座気仙沼ショップ」ファイナル8月の販売ボラ大募集、8/25被災地とジェンダーに関する勉強会ほか

◆さざほざ

・8/24ボランティアバス「あいのり夏号」&さざほざ体験を語ってもらいましょうな車座座談会、ほか

◆聞き書きプロジェクト MEMOKKO

・ブログ「ヤマ学校」の取り組み、ほか

◆歌津てんぐのヤマ学校

・8/31第二回 実践型災害教育企画  野(わいるど)営(きゃんぷ)

◆RQ小泉ボランティアセンター

・2輪車も災害派遣等従事車両証明書の発行対象に、8/14小泉地区夏祭り

◆くりの木ひろば

・8/25くりの木まつりに向けて、アイデア・資金・ボランティア募集

 

2.新RQ関連&被災地関連ニュース

◆RQ鱒淵キャンププロジェクトチーム

・ますぶち里帰りキャンプ報告

 

 

――――――――――――

1.新RQニュース

――――――――――――

◆◆RQ災害教育センター◆◆◆◆

◆第1回RQお茶っこサロン開催のご案内

RQ災害教育センターではこれから、お茶を飲むように気軽に災害について意見交換しあえる場を用意していきます。

第1回テーマ:東京からふるさと東北にできること

第1回のゲストは千葉秀喜さん(Aid-TAKATA陸前高田市支援連絡協議会 理事)。陸前高田市出身で、東京とふるさとを行き来しながら支援活動を続けています。

 

○開催概要

【日時】8月19日(日) 15:00~17:00

【会場】Q災害教育センター(東京都荒川区西日暮里)

(アクセス) http://g.co/maps/ykrad

【参加費】500円

【詳細・申込み】 http://www.rq-center.jp/news/663

 

※終了後は近くで懇親会を予定しています。

※この「RQお茶っこサロン」をお手伝いいただけるボランティアスタッフも募集中です。

今後の企画もご一緒に。こちら http://www.rq-center.jp/contact までご連絡ください。

 

◆『話して聴いて笑顔になる、コーアクティブ会話術』開催のご案内

コーチングのプロによる、会話を楽しみながら、「人」の見方、自分の在り方、価値観、そして会話のコツ等ををワークショップ形式で体得するプログラムです。家族との対話、職場での人間関係など、人と関わるいろいろな場面で役立ちます。同時に、素敵な自分と出会えるかもしれません。以下の会場で開催します。

 

1.8/27(月)14:00~17:30(13:45受付)

【場所】RQ登米復興交流センター(登米市・旧鱒淵小学校)

【対象】地域の方、復興支援ボランティア

【定員】24名 先着順

【参加費】無料

 

2.8/28(火)13:30~17:00(13:15受付)

【場所】南三陸町志津川 中瀬地区 集会所

【対象】地域の方、復興支援ボランティア

【定員】24名 先着順(多数の場合は地域の方を優先)

【参加費】無料

 

伝える人:三浦 伸子(プロコーチ 企業研修講師/MC)

杉本麻三子(IT企業勤務/街なかの樹を愛でる会主宰)

 

【詳細・申込み】 http://www.rq-center.jp/news/674

http://www.rq-center.jp/wp-content/uploads/2012/08/20120827pm.pdf

【問い合わせ】090-6065-2264(RQ災害教育センター:八木)

 

主催:ポケットプロジェクト

共催:一般社団法人RQ災害教育センター

協力:CTIジャパンプロジェクト311

 

◆RQ登米復興交流センター事務局ボランティア募集中。8/31まで継続して可能な方、お待ちしています!

【対象】

当センターの活動を理解して賛同し、以下の条件をすべて満たす方。

健康で柔軟性のある方を求めています(年齢・性別不問)。

・普通免許有り ・パソコン操作ができる

【お問い合わせ】

一般社団法人RQ災害教育センター

http://www.rq-center.jp/contact

メッセージ欄に、以下を必ず記入してお送りください。

1.開始可能日 2.終了予定日 3.これまでのボランティア経験、特技など

 

◆RQ登米復興交流センター ブログも更新中。

http://rqfcenter.blogspot.jp/

 

◆フェイスブック更新中。こちらからも情報を発信しています。

http://www.facebook.com/RQDisasterEducationCenter

 

◇一般社団法人RQ災害教育センター

・HP http://www.rq-center.jp/

――――――――――――

 

 

◆◆RQ被災地女性支援センター◆◆◆◆

◆「銀座気仙沼ショップ」ファイナル8月の販売ボラ大募集

来たる8月18日(土)、19日(日) 銀座気仙沼ショップ恒例の合同企画「つながるワゴン」は今回で最終回!

そしてこの8月末の閉店を前にさらにもう一回、8月26日(日)はRQWの銀座気仙沼ショップでのファイナル販売となります!いつも以上に盛り上げたく販売ボランティアの大々大募集です!

————————————-

★銀座気仙沼ショップ合同企画「つながるワゴン」最終回

【開催期間】8月18日(土)、19日(日)

【開催場所】東京中央区銀座5-2-1 銀座TSビル1F店頭

http://www.ginza-fukkou.jp/

【開催時間】11:00~19:00販売(搬入準備10:30~)

 

★銀座気仙沼ショップ RQWファイナル販売

【開催期間】8月26日(日)

【開催場所】東京中央区銀座5-2-1 銀座TSビル1F

http://www.ginza-fukkou.jp/

【開催時間】11:00~18:00販売(搬入準備10:30~)

 

夏休みのまっ只中、お子様連れ、ご家族での参加も大歓迎!

ご都合の良い時間帯、半日でも数時間でもかまいません、ぜひぜひお力を貸してください。販売ボラ、やってもいいよ~という方は「銀座気仙沼ファイナル販売ボラ」 のタイトルで、日にち、時間帯、お名前、連絡先を記入し以下まで連絡ください。よろしくお願いします。

担当:白田

rqwomen@gmail.com

 

◆被災地とジェンダーに関する勉強会(8/25)

前回5月末に開催した勉強会が、好評のうちに終了し、今回の第2弾は講師のまさこさん(RQW幹事/アジア女性交流・研究フォーラム研究員)を登米にお呼びして開催することになりました。

現地では登米市のコンテナおおあみ会議室。東京側は、スカイプを使用しての開催予定です。

 

【日程】8月25日(土)午後2時間くらい(確定次第ご連絡します)

【場所】登米市コンテナおおあみ(現地)、都内の会議室(東京)

今回は、地域社会での女性のエンパワーメントの事例がメインテーマになる予定です。

 

RQWの今年度取り組みのメインは、女性たちによる地元活動の支援です地域を活性化させるような素敵な女性たちの元気な活動をサポートしていく予定です。そんなお話も当日はさせてもらえると思いますので、みなさまの参加を楽しみにお待ちしています。

参加ご希望の方は、会場名(登米、東京)を記載の上、8月19日(日)までに rqwomen@gmail.com 宛に。タイトルは「26日勉強会」でメールをくださいませ。

担当:栗林

 

◇RQ被災地女性支援センター

・ホームページ http://rqwomen.net/

・ブログ http://rqwomen.blogspot.jp/

――――――――――――

 

 

◆◆さざほざ◆◆◆◆

被災地の今を伝える活動をしている「さざほざ」

今月、来月は関西の学生さんたちがおかみちゃんこと足立の日常に同行、ボランティア体験をすることになりました。この体験を、車座座談会として報告します。

震災から1年半となる今、これからボランティアが出来ることを考える座談会ですので、RQグループのみなさまもぜひご参加ください。

 

◆ボランティアバス「あいのり夏号」&さざほざ体験を語ってもらいましょうな車座座談会(1)

【日時】8月24日(金) 19時~21時

【場所】うれしや和室

【参加費】1000円(うれしやプレートつき)1

 

第2回は9月14日(金)開催予定です!先日視察に来た灘中・高のみなさんが、感想を寄せてくださっています。順次ご紹介しますので、ぜひ、ご覧ください。

http://sazahoza.da-te.jp/e508728.html

 

◇被災地と呼ばれる地に暮らす私達ができること「さざほざ」

http://sazahoza.da-te.jp/

◇玄米ときどき牛。「うれしや」

http://ureshiya.da-te.jp/

――――――――――――

 

 

◆◆聞き書きプロジェクト MEMOKKO◆◆◆◆

このメルマガに登場するどのチームもそうだと思いますが、現地で活動を続けるに当たっては越えなければならない壁がいくつもあります。時間がない、人手がない、財力がない。善意から出たことであっても周りの賛同を得られないこともあります。そんなときに、なにかのせいにしたりするのは簡単ですが、落ち込み時間は最小限に、時として孤独に耐え、時として環境の厳しさに耐え、観点や立場を切り替えて、新しい切り口で突破口を切り開いていく仲間の後ろ姿を見ると、誇りに思うと同時に、明日への希望も感じます。「すべては自分の心が決める」のですね。

 

今週のブログは、現地活動はお休みでしたが、そんなRQの仲間である、歌津の「ヤマ学校」の取り組みを聞いてきました。

http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.com/2012/08/blog-post.html

 

先日TVのニュースを見ていたら、聞き書きでお世話になった話し手のおじいちゃまが堂々とインタビューにこたえていらして、びっくりしました。8月末からまた現地の皆さんにお会いできると思うと早く行きたくてたまりません。

 

◇聞き書きプロジェクト MEMOKKO

・ブログ http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/

・自分史公開サイト http://kikigaki.rq-center.jp/

・フェイスブック https://www.facebook.com/#!/rq.kikigaki

――――――――――――

 

 

◆◆歌津てんぐのヤマ学校◆◆◆◆

◆第二回 実践型災害教育企画  野(わいるど)営(きゃんぷ)

8/31-9/2 第二回目は、防災の日をはさんでの開催。地元の被災経験を聞きながら、自分たちの将来の被災をシミュレーションする、野営プログラム。朝日新聞に一回目の様子が乗りました。 http://utatsu.blogspot.jp/p/blog-page_18.html

参加者、スタッフを募集中。詳しくはウェブページで。

 

◇歌津てんぐのヤマ学校

宮城県南三陸町歌津伊里前317-1 白テント商店街内

080-3933-3684

・メール yamagakkou@gmail.com

・ウェブ http://utatsu.blogspot.jp/

・Facebook  http://www.facebook.com/kumotaki

――――――――――――

 

 

◆◆RQ小泉ボランティアセンター◆◆◆◆

◆2輪車も災害派遣等従事車両証明書の発行対象に

小泉からは、気仙沼においても災害派遣等従事車両証明書の発行対象にやっと2輪車が含まれるようになりました。ただし、高速道路走行可能車種に限る。詳しくは小泉の携帯まで。

090-6065-2346

◆8月14日 小泉地区夏祭り

小泉地区(街区)にて、震災犠牲者への追悼と夏祭りが開催されます。こちらのお手伝い募集してます。

 

◇RQ小泉ボランティアセンター

・HP  https://sites.google.com/site/rqkoizumi/

・ブログ http://rqkoizumi.blogspot.com/

――――――――――――

 

 

◆くりの木ひろば◆◆◆◆

夏休み中はできるだけサポーターは広場で活動を行っています。

 

◆サポーター(ボランティア)募集

金・土・日・月活動時間10時~17時。できれば3日間は活動ができる方。 くりの木ひろばの活動は、子どもたちが遊びに来た時は子どもたちを見守りつつ一緒に遊び、いない時には広場の環境整備をして過ごしています。

 

◆8月25日のくりの木まつり

24日~26日までの3日間、お祭りを支えてくれるサポーターを募集しています

くりの木ひろばでは、できるだけ継続的に関わってくれるサポーターを募集しています。また、運営に関わってくれる中長期で活動に関わってくれるボランティアを募集しています! よろしくお願いします!!

 

◇くりの木ひろば ゆっこ

・メール kurinokhiroba@gmail.com

・ブログ  http://kurinoki-hiroba.blogspot.com/

――――――――――――

 

 

RQグループ

◆RQ唐桑海の体験センター

・ブログ  http://rqkarakuwa.blogspot.jp/

◆復興支援チーム リオグランデ

・HP  http://blog.canpan.info/riogrande/

 

 

――――――――――――――――

2.新RQ関連&被災地関連ニュース

――――――――――――――――

◆◆RQ鱒淵キャンププロジェクトチーム◆◆◆◆◆

●「ますぶち里帰りキャンプ」元気な笑顔あふれて無事に終了しました。

ぜひブログをご覧ください!

ブログ http://rqcamp.blogspot.jp/

 

秋には鱒渕のキノコ名人と歩く秋の味覚を味わうキャンプを行います!大人だけの参加も大歓迎です。また、スタッフも募集中!

■お申込み・お問い合わせ先

◇RQ鱒淵キャンププロジェクトチーム

・メール rqcamp.info@gmail.com

・携帯 090-4844-0407

・ブログ http://rqcamp.blogspot.jp/

――――――――――――

 

 

 

◆ツイッター、フェイスブックもチェックください◆◆◆◆

ツイッター <http://twitter.com/#!/rqcenter

フェイスブック http://www.facebook.com/rqcenter.f

 

◆RQボランティア参加者名簿にお名前を。

http://www.rq-center.net/aboutus/rq_volunteers

団体名での登録もお待ちしています。

http://www.rq-center.net/aboutus/partners

 

◆投稿募集中!「ありがとうRQ」

http://www.rq-center.net/aboutus/messages/thanksrq

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

夏休みの宿題は計画的にできる人でしたか? 新学期を目前に家族総動員でやっつけたりしませんでしたか?

僕の場合はもちろん後者のほう。兄に描いてもらった夏祭りの絵が、先生に絶賛されてしまい、何とも言えない気分になったことを覚えています。先生は分かっていたはずだと気がついたのは、もう少し大きくなってから。

とはいえ、その後も夏休みの宿題が早めに完了したことは一度足りともありません。

人のことを言える立場ではありませんが、RQの活動を宿題にしていたら、早めに行動しましょう。

 

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

RQメルマ

RQメルマ編集部発行 発行部数:3,472

http://www.rq-center.net

[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter

[facebook]  http://www.facebook.com/rqcenter.f

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

受信解除される方はこちらからお願いします。
<http://www.rq-center.net/wp/mg/reg.cgi?reg=del&email=受信e-mail
URL末尾の=以下を受信e-mailアドレスに変更ください。
*受信解除できない場合は下記アドレスに件名「解除希望」とメールをお願いします。
rqml-admins@ecotourism-center.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz