‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

RQメルマ

2012-09-18 068号

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ボランティアがまだまだ足りません。

先週金曜日から昨日まで、鱒淵小学校では毎日約15名前後のボランティアと地域の皆さんで物資の整理、窓ふき、掃除などを行いました。しかし、物資の整理はまだまだ、草刈りは手つかず、窓ふき、緊急物資の移転作業はあと半分以上残っています。

ボランティアの主力は、長く現地に関わってくれている人たちですが、金曜日は被災地に来るのははじめてというボランティアが1泊2日で7名も来てくれました。「ほんとに、お掃除ボランティアでいいんですか?」と、こちらが恐縮してしまうほどです。どうもありがとう。一昨日はガッキー、昨日はマーシーや国じいが来てくれました。

現状では、閉所式が終わってもまだまだ片付けの手が必要になりそうです。しかし、せめて閉所式には、お掃除と草刈りだけは完璧にして、地元の方を気持ち良くお迎えしたいと思っています。ぜひぜひお力をお貸しください。

 

閉所式は9月23日(日)夕方からですが、翌日は月曜日。「仕事があるので行けない!」という声も聞こえてきましたので、希望が多ければ、東京行きの無料バス「まんてん号」の発車を翌日24日ではなく、同日深夜発にしてみようかと考えています。

以下のurlからお申込みください。

http://www.rq-center.jp/news/696

(やまなか)

 

 

※メールが途中で切れてしまう方へ。RQサイトで最新号が読めます。

http://www.rq-center.net/blog/mailmag

 

※ボランティア活動カレンダー

http://www.rq-center.jp/volunteer/v_calendar

 

――――――――――――――――

今週のRQメルマ

――――――――――――――――

1.新RQニュース

◆RQ災害教育センター

・「鱒淵小学校お掃除ウィーク」ボランティア募集、閉所式参加者募集

・お掃除ボランティアに無料送迎バス「まんてん号」発車!

◆RQ小泉ボランティアセンター

・9/30小泉八幡神社例大祭での神輿渡御のお手伝い募集

◆RQ被災地女性支援センター

・9/22「よいコト祭り」/販売ボラ、イベントボラ募集、ほか

◆さざほざ

・おかみちゃん密着ボランティア体験

◆聞き書きプロジェクト MEMOKKO

・農業の復興へ/入谷八幡の例大祭、ほか

 

2.新RQ関連&被災地関連ニュース

◆RQ鱒淵キャンププロジェクトチーム

・10/27日~28日 秋!実りの芋煮キャンプ

 

――――――――――――

新RQニュース

――――――――――――

◆◆RQ災害教育センター◆◆◆◆

◆「鱒淵小学校お掃除ウィーク」ボランティア募集、閉所式参加者募集

◎平成24年9月14日(金)~9月23日(日)

◎RQ鱒淵小学校閉所  平成24年9月23日(日)

◎RQ鱒淵小学校閉所式 平成24年9月23日(日)17:30~21:00ごろまで

 

お掃除ボランティア・閉所式の参加申込みは以下で。

http://www.rq-center.jp/news/689

 

◆お掃除ボランティアに。無料送迎バス「まんてん号」発車!

運転手が2名確定した時点で運行します。

定員:10名

○登米発東京行き 9/23(日)深夜発・24日朝6時頃東京着

または9/24(月)昼発・夜東京着

[申込方法]ウェブサイトで受付

http://www.rq-center.jp/news/696

 

○東京発 9/21(金)空席あり

集合場所:荒川区西日暮里(RQ災害教育センター)

集合時間:9:30

[申込方法]電話のみで受付

お名前、携帯電話、運転手可能かどうかをお知らせください。

電話: 090-6065-2264

 

 

【現地送迎】

現地送迎については、従来どおり、原則として1日2回の運行時刻に合わせて、以下の区間でいたします。

必要な方は、片道500円、往復で1000円の燃料協力金が必要です。

個別の送迎はお受けできませんのでご了承ください。お申し込みは、要請メールに記載の電話のみでお受けいたします。

 

区間:RQ登米センターから新幹線くりこま高原駅、東北本線石越駅、登米市役所(3か所)

<第1便>

鱒淵発   JR石越駅発   くりこま高原駅発   登米市役所発   鱒淵着

07:30      08:10        08:30         09:00         09:30

<第2便>

鱒淵発   JR石越駅発   くりこま高原駅発   登米市役所発    鱒淵着

17:30      18:05        18:30         19:00        19:30

 

【事故の責任について】

活動中に予期せぬケガ等に見舞われるなど、危険が伴うこともあります。原則として自己責任で行動いただくことがボランティアの鉄則です。各自で体調管理をおこない予防を心がけてください。

RQ災害教育センターの活動の範囲外での事故については責任を負いかねます。活動中の事故につきましては、必ず事務局にご連絡いただき、互いに話し合いのうえで解決することをご了承ください。

●車の事故について

RQセンターの車両は任意保険に加入しておりますが、保険対象外の責任は運転者の責任となります。

 

【現地基本情報】

■生活環境

・電気・水道あり

・シャワーあり

・携帯電話は原則としてつながります(au、docomo、softbankなど)

・食事は基本的にごはん・汁物・簡単なおかずがあります。

・自炊不可

・近くにスーパーやコンビニがあります(車で15分程度)

 

■持ち物等

以下の基本装備の準備が必要になります。

往路の事故も補償されますので事前にお住まいの近くの社会福祉協議会でボランティア保険(天災プラン)に加入してください。(4月1日より3月31日まで保証されます)。

 

・ボランティア保険カード(天災プラン)

・着替え、活動的な服装・帽子(日よけ)、防寒具(朝晩は気温が下がります)

・洗面具

・マイ食器(スプーン・フォーク・箸・コップ・茶碗・お椀等)

・保険証・運転免許証

・個人用薬品

・ヘッドライト、あるいは懐中電灯(宿泊施設内が節電のため、館内で使用します)

・筆記具・携帯・携帯電話の充電器

・寝袋・マット(貸出しできますが、数に限りがあります。

・上履き(必ずご持参ください)

 

【応募方法】

募集フォームからご応募ください。グループ参加の方はひとりずつご応募ください。現在、応募いただいた時点で即座にボランティアの要請メールを自動配信します。上記の準備をしたうえでご応募ください。自動返信に記載された内容をよく読み、お気を付けてお越しください。

http://www.rq-center.jp/news/689

 

 

◆RQ登米復興交流センター ブログも更新中。

http://rqfcenter.blogspot.jp/

 

◆フェイスブック更新中。こちらからも情報を発信しています。

http://www.facebook.com/RQDisasterEducationCenter

 

◇一般社団法人RQ災害教育センター

・HP http://www.rq-center.jp/

――――――――――――

 

◆◆RQ小泉ボランティアセンター◆◆◆

◆9月30日 小泉八幡神社例大祭での神輿渡御のお手伝い募集

今年も八幡さまのお神輿を担ぐ人が足りないので要請が来ています。なぜか神輿も一基増え、計3台だします。

また、前日から収穫祭などなど、新しく立ち上がった小泉地区若手委員会と共同主催で2日に渡り、祭りを行います。是非お手伝い、よろしくお願いします。

なお、29~30と参加されます方で宿泊希望される方は事前に連絡相談をお願いします。

 

◆災害派遣等従事車両証明書

まもなく期限のきれる(9月30日まで)災害派遣等従事車両証明書の延長があった場合は追って発表します。

◇RQ小泉ボランティアセンター

・HP  https://sites.google.com/site/rqkoizumi/

・ブログ http://rqkoizumi.blogspot.com/

 

◆◆RQ被災地女性支援センター◆◆◆◆

15日に、RQW総会を東京支部で行いました。RQWらしく、あったかくまじめにそしてたのしく、今期の予算承認と、事業計画を報告しました。現地メンバーからは、気仙沼市と南三陸町の現状についての深刻なレポートもありました。RQWはこの冬も現地活動を続けます。現地ボランティアは、サポーターメーリングリストで募集しています。

 

◆イベント&ディスカッション

9/22(土・祝)に開催される「よいコト祭り」というイベントにRQWとして参加することになりました。めぐみちゃんのプレゼン&ディスカッションがあります。季節ごとに現地入りしてくれている麻貴さんによる水墨画ワークショップも開催。詳しくは下記URLから

[よいコト祭り]

http://kokucheese.com/event/index/47279/

開催場所:中央区立産業会館2階(東京都中央区東日本橋2-22-4)

参加費:2,000円(参加者全員で会場費などの経費を負担するため、参加費の支払いが必要です)

 

◆販売ボラ、イベントボラ募集

イベントや販売会にボランティアスタッフとして参加してみませんか? 現在、出展予定のイベントはこちら。お手伝い希望の方は、「販売ボランティア」のタイトルで、rqwomen@gmail.comまでメール下さい。

 

◇9月26日

千葉 海浜幕張駅前 オフィス街 ワールドビジネスガーデン(雨天もOK)17:00~19:00ごろ

幕張のオフィス街で、会社帰りの方々に向けて開催するマルシェ。近隣の方、ぜひ!

 

◇9月29日・30日

ボラフェス 山梨県道志の森キャンプ場

参加するだけでも復興支援につながる野外音楽フェス。出店者は入場無料! 秋の一日、東北6県の美味しいグルメ屋台も楽しめます。

http://www.volafes.com/about/outline/

 

◇10月7日・8日

自由が丘女神まつり

自由が丘最大のイベント、例年40万人の人出があります!

RQWの事務所がある登米の「コンテナおおあみ」から、女神米の紹介も。登米から来たコンテナスタッフといっしょに、「お米のとぎ汁とエコたわしで洗い物」をアピールしましょう!

http://jiyugaoka.or.jp/event/megami2012/

 

◇10月8日(祝)としまスポーツまつり

9:00~16:00 豊島区立総合運動場(サンシャインそば)

こちらもすごい人出になること間違い無し、池袋サンシャインそばの公園です。

 

◇11月27日 多摩アート&ライフマーケット inフォレスト・イン昭和館 シルパンホール 10:00~16:00

産経リビング主催の、手づくりマーケットです。

 

◆facebookやってます。「いいね!」をよろしくお願いします

http://www.facebook.com/rqwomen/app_228367747176855#!/rqwomen

 

◆RQWサポーターメーリングリスト登録はこちらから

http://www.facebook.com/rqwomen/app_228367747176855

 

◇RQ被災地女性支援センター

・HP http://rqwomen.net/

・ブログ http://rqwomen.blogspot.jp/

――――――――――――

 

 

◆◆さざほざ◆◆◆◆

さざほざでは、8月後半は関西からの学生ボランティアによる「おかみちゃん密着ボランティア体験」を実施しました。学生達のブログをご覧ください。

http://sazahoza.da-te.jp/c23196.html

 

RQ小泉ボランティアセンターの農地再生PJで出来たトマトを譲っていただきました。今週から、うれしやでトマトジュース@400円として提供します。

売上の一部はRQ小泉ボランティアセンターの活動資金とさせていただきますので、仙台にお越しの際にはぜひ、うれしやでトマトジュースをご賞味ください♪

 

◇被災地と呼ばれる地に暮らす私達ができること「さざほざ」

http://sazahoza.da-te.jp/

◇玄米ときどき牛。「うれしや」

http://ureshiya.da-te.jp/

――――――――――――

 

◆◆聞き書きプロジェクト MEMOKKO◆◆◆◆

 

今週は南三陸町志津川に行きました。現地の復興と観光情報をお届けします!

◆農業の復興へ

農地の整備も、ビニールハウスの建設も、種まきも収穫も、すべて自らの手で。農学寮に学び農業に生きる人の、再起への取り組みが始まっています。

http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.com/2012/09/blog-post_2574.html

 

◆本吉法印神楽の奉納

上山八幡宮、秋の例祭の前夜、宵宮。伝統の「本吉法印神楽」を拝見することができました。迫力の太鼓と飛び跳ねるような舞。動画もあります。

http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.com/2012/09/blog-post_16.html

 

◆入谷八幡の例大祭

(1)9月15日、翌日に秋の大祭を控えて、入谷八幡宮伝統の打ち囃しが志津川で披露されました。異例の催しでしたが、「16年ぶりに見たわ」「私も久しぶり」の声が上がり、お囃子の音色と華麗な色彩にその場の人は魅了されていました。

http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.com/2012/09/blog-post_17.html

 

(2)入谷八幡の至宝 秋の大祭・打ち囃しと獅子舞

京都の祇園囃子の流れを汲む、笛の音と大小の太鼓の「打ち囃し」と華やかな色彩が特徴。これを動画で。

http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.com/2012/09/blog-post_8755.html

 

 

◇活動へのお問い合わせ

Email: rq.kikigaki@gmail.com

◇最新の現地情報は

Blog:  http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/

◇自分史公開版の購読は

Website: http://kikigaki.rq-center.jp/

◇聞き書きプロジェクトとその周辺の情報は

Facebook: http://www.facebook.com/#!/rq.kikigaki

 

 

 

――――――――――――――――

2.新RQ関連&被災地関連ニュース

――――――――――――――――

◆◆RQ鱒淵キャンププロジェクトチーム◆◆◆◆

◆秋!実りの芋煮キャンプ

豊かな自然の里山で“秋のみのり”を五感で感じてみませんか? 東北の秋といえば「芋煮会」!!おいしい芋煮で夜は“芋煮ファイヤー!!!” 自然の中で力強く生き抜くスキルを身に着けながら秋の実りをおいしくいただきましょう!

*子どもだけでも、親子でも、大人だけでも参加可能!里山の秋を堪能のキャンプです

 

[日時]10月27日(土)~10月28日(土) 1泊2日

[参加対象]単独参加→小学生~大人

家族参加→4歳以上のお子様とそのご家族

[定員]20名

[参加費]単独参加 子ども(小学一年生~高校生) 10,000円

大人             10,000円

家族参加 親子2名           15,000円

追加子ども           3,000円

追加大人            5,000円

※参加費内訳:期間中の食費、保険代、宿泊代(寝袋レンタル代含む)、プログラム費用

[会場]登米市東和町米川字鱒淵 及甚とゲンジボタル交流館

[集合]10月27日(土)13:00 及甚とゲンジボタル交流館

初日以降のご集合はお申し込みの際にご相談ください。

[解散]10月28日(日)  14:00 及甚とゲンジボタル交流館

[主催]RQ鱒淵キャンププロジェクトチーム

[共催]パーソナルネイチャーガイド自遊庵

 

[安全管理体制について]

活動に際してはあいおい損保の旅行傷害保険に加入をしています。また、スタッフには、自然体験教育活動に長年携わってきたメンバーを中心に、研修を設けるなど、安全に関する研修、意識づけをしております。また、救急法の技術のあるものが必ず同行しております。

 

[お申込みの方法]

RQ鱒淵キャンププロジェクトチームまでE-mail、電話などで直接ご連絡ください。また、ご参加者の氏名、年齢、連絡先、住所をお知らせください。

 

[お申込み・お問い合わせ先]

◇RQ鱒淵キャンププロジェクトチーム

埼玉県所沢市上新井2-33-31-103 自遊庵内

E-mail: rqcamp.info@gmail.com

ブログ: http://rqcamp.blogspot.jp/

携帯: 090-4844-0407

――――――――――――

 

 

RQグループ

◆RQ唐桑海の体験センター

・ブログ  http://rqkarakuwa.blogspot.jp/

◆歌津てんぐのヤマ学校

・ブログ  http://utatsu.blogspot.jp/

◆くりの木ひろば

・ブログ http://kurinoki-hiroba.blogspot.com/

◆復興支援チーム リオグランデ

・HP  http://blog.canpan.info/riogrande/

――――――――――――

 

 

◆ツイッター、フェイスブックもチェックください◆◆◆◆

ツイッター <http://twitter.com/#!/rqcenter

フェイスブック http://www.facebook.com/rqcenter.f

 

◆RQボランティア参加者名簿にお名前を。

http://www.rq-center.net/aboutus/rq_volunteers

団体名での登録もお待ちしています。

http://www.rq-center.net/aboutus/partners

 

◆投稿募集中!「ありがとうRQ」

http://www.rq-center.net/aboutus/messages/thanksrq

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

この連休中に久しぶりに「とめお」が鱒淵小学校に戻ってきました。顔が以前と比べて“やさしくなった”と評判です。誰かにかわいがられていたのでしょうか?

とめおに会いにきてやってください。閉所式でお待ちしています。

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

RQメルマ

RQメルマ編集部発行 発行部数:3,460

http://www.rq-center.net

[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter

[facebook]  http://www.facebook.com/rqcenter.f

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

受信解除される方はこちらからお願いします。
<http://www.rq-center.net/wp/mg/reg.cgi?reg=del&email=受信e-mail
URL末尾の=以下を受信e-mailアドレスに変更ください。
*受信解除できない場合は下記アドレスに件名「解除希望」とメールをお願いします。
rqml-admins@ecotourism-center.jp

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz