‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

RQメルマ

2016-03-07 100号

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

前号メルマガでボランティアの減少について書きましたが、震災から5年の節目に活動を終了する団体やプロジェクトも少なくはありません。今回のメルマガ発行にあたって関係者に原稿を募集してはじめて知ったのですが、「FORTUNE宮城」も最新号のvol.11をもって休刊することになりました。

「FORTUNE宮城」は、登米のRQ東北現地本部で物資や地域支援チームのリーダーをしていた河崎清美さんが、登米市の住民となり、2012年5月から東日本大震災の復興状況を伝えるためにつくったフリーペーパーです。毎号発行資金の調達に苦しみ、休刊の危機が何度もありました。大勢の人たちの協力を得ながら取材して書き上げた記事を、資金難で発信できなくなることほど、編集者にとって辛い事態はありません。胸や胃がきりきりと痛む夜がきっと何度もあったことでしょう。

今回の休刊も恐らく資金難が理由のひとつだとは思いますが、しっかりとそれを宣言し休刊までの道筋をつくったのは見事です(断腸の思いがあったはずですが)。これまでの活動、お疲れさま。そしてありがとう。これからのウェブでの情報発信を楽しみにしています。

(やまなか)

★現在の避難者数:177,864 人(2015年12/10日現在から-4,134人)

 (復興庁:2016年1月14日現在。震災3日目の避難者数約47万人)

※メルマガのお申込みはこちら

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今回のRQメルマ

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆RQ災害教育センター

・3.11から5年。自然学校は何をしたか?[3/17]

◆ウィメンズアイ(WE)

・311未来へのつどい Peace On Earthにブース出店[3/11]

・WE活動展 三陸ワカメまつり@「上野桜木あたり」[3/26-27]

◆FORTUNE宮城

・vol.11「まちに関わり続けた人たち」発行

・FORTUNE宮城、発行終了のお知らせ

◆チーム 架け橋

・東北バスツアーのご案内[3/20-21]

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆◆RQ災害教育センター◆◆◆◆

◆3.11から5年。自然学校は何をしたか? 佐々木豊志とくりこま高原自然学校の軌跡から振り返る

東日本大震災から5年が過ぎ、東北では3年目に次いで支援活動を終了する団体が増えています。これからは東北を含む日本の地域を、誰がどうやって関わっていくのかが問われています。

東日本大震災の支援活動をいち早く開始し、RQ市民災害救援センターを立ち上げたのが、日本エコツーリズムセンターを中心とした自然学校でした。自然学校はこれから災害とどのように向き合っていくのでしょう?

RQ東北本部長として活動を行った佐々木豊志(RQ災害教育センター代表理事)は、代表を務めるくりこま自然学校をはじめ、日本の森バイオマスネットワーク、森のようちえん、手のひらに太陽の家、潮風トレイルなど震災後の東北の復興に関わり続けてきました。

公私ともに激動だったこの5年間を、佐々木豊志が自身の活動とともに振り返ります。持続可能な社会づくりをめざす人たちと、改めてつながるために。

[日時]2016年3月17日(木)19:00~21:00

[会場]西日暮里・日能研6階会議室(東京都荒川区西日暮里5-38-5)

[アクセス] http://g.co/maps/ykrad

[定員] 30名程度

[参加費]1,000円(軽く飲食をしながら。持ち込み大歓迎です)

[詳細・申込み] http://rq-center.jp/news/1981

◇◇一般社団法人RQ災害教育センター

・ウェブ  http://www.rq-center.jp

・facebook https://www.facebook.com/RQDisasterEducationCenter/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆◆NPO法人ウィメンズアイ(WE)◆◆◆◆

◆311未来へのつどい Peace On Earthにブース出店します

震災から5年目の3月11日、日比谷公園でともに追悼の気持ちを捧げませんか? WEブースには、南三陸町手づくりマルシェに参加する地元の作家さんも来てくれます。戸倉の阿部民子さんの「たみ子の海パック」人気商品や、「あれやこれやのり」「さんまくん」などを販売。あれから5年、今の町のようすをぜひ知ってください。

[日時]3月11日(金) 12:00~19:00/12日(土)11:00~18:00

[会場]日比谷公園 噴水広場周辺/参加無料、雨天開催

[主催]311東日本大震災 市民のつどい

 *献花・追悼ドームが設けられます、お花をお持ちください。

 http://peaceonearth.jp

◆WE活動展 三陸ワカメまつり@「上野桜木あたり」

今年のWE活動展は、谷根千エリアのあらたな人気スポット「上野桜木あたり」で、マルシェ&フード&展示&お話会と盛りだくさん。WEの活動を知り、地元のお母さんたちに出会い、三陸の美味しいを楽しみつつ、災害への備えを思い出してください。

◇南三陸町からブース出展してくださるのは、この2チーム

・泰東丸さん→南三陸町戸倉寺浜のワカメ、ホタテ漁師さん。明るいママ八千代さんの笑顔が朝市のみんなを元気にしています。

・ビーンズくらぶさん→南三陸町入谷の耕作放棄地で豆を育てる仲良しグループがついに豆腐&お惣菜工房をオープン! 東京初出店です。

◇当日メニューの一部

・ワカメしゃぶしゃぶ・タコからあげ・ミニ湯豆腐、がんもどき・入谷のお餅

・「あたり」の飲食店(カヤバベーカリー、谷中ビアホール、おしおりーぶ)もコラボメニューを提供してくださいます。

[期間]3月26日(土)~3月27日(日)

[時間]10:00~16:00

[会場]上野桜木あたり(JR山手線日暮里駅南口、JR山手線上野駅公園改札、東京メトロ千代田線根津駅根津交差点改札)

[主催]NPO法人ウィメンズアイ

[後援]台東区、南三陸町観光協会

 http://uenosakuragiatari.jp

 *当日のお手伝いも募集しております。 info@womenseye.net まで

◇◇ウィメンズアイ

・ウェブ http://womenseye.net

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆◆FORTUNE宮城◆◆◆◆

◆FORTUNE宮城vol.11「まちに関わり続けた人たち」発行のお知らせ

みなさま、FORTUNE宮城の河崎です。いつもお世話になっております。

宮城は寒さも緩み、ばっけ(フキノトウ)も頭をもたげてき、さて春になったら何をしようか(食べようか?)あれやこれや考えると楽しくなってきます。

さて、この度、FORTUNE宮城vol.11を発行致します。今回の特集は「まちに関わり続けた人たち」。2013年に開催したFORTUNE宮城シンポジウム( http://www.fortune-miyagi.com/report/report.index.html )に登壇していただいた4名の方々のその後の関わりを追いつつ、“今”の復興の様子をお伝えしています。ウィメンズアイの石本めぐみさんにもインタビューさせていただきました。

FORTUNE宮城vol.11は3月11日よりRQ災害教育センターに設置させていただく予定です。ぜひお手に取っていただきたくお願い致します。

◆FORTUNE宮城、発行終了のお知らせ

この3.11で東日本大震災から5年が経ちます。2012年5月に復興に尽力する方々を後押ししたいと創刊したFORTUNE宮城は、この3月に発行するvol.11で誌面媒体での情報発信は終了させていただくことになりました。創刊の準備から今まで、RQを機会につながったみなさまには多大なご支援をいただいて、今日まで継続することがきました。感謝いたします。

今、三陸沿岸は新しい道路、建物が次々と建設され、「復興」が目に見える形で表れてきています。しかし、復興の過程で、見えてきたこと、気づかされてきたことを、日常に活かし、定着させてこそ、本当の復興と言えるのではないかと思っています。紙媒体で発信は終わっても、インターネット上での発信は続け、これから日常に浸透し、新しく芽吹くものたちにエネルギーを注ぐその様子はお伝えしていく所存です。ホームページは7月にリニューアルする予定です。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。(FORTUNE 宮城 編集長・河崎清美)

◇◇FORTUNE宮城

http://www.fortune-miyagi.com/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆◆チーム 架け橋◆◆◆◆

◆東北バスツアーのご案内

東日本大震災からまもなく丸5年。現地では今もなお不自由な生活を強いられ、同じ日本に住みながら被災された皆さんと私たちとは全く異なった環境での生活が続いています。ボランティアの数も最近はめっきり少なくなってしまいました。今一度当時の気持ちを思い出し、東北(宮城)に足を運びませんか?

元・チーム架け橋のバス運転手・工藤正勝さんの呼びかけで、2013年にも実施したバスツアーを行います。仙台駅から1泊2日の日程で、一ノ関駅またはくりこま高原駅で解散します。

[日時]2016年3月20日(日)仙台駅集合~21日(月)一ノ関駅・くりこま高原駅解散

[定員]25名(先着順)

[会費]1泊2食 15000円(バス代別)

[申込み先]幹事・工藤正勝 宮城県登米市  090-3648-7370

[申込期限]3月10日まで

[参考ブログ] http://www.rq-center.net/tome/26642

[当日スケジュール詳細](予定)

〈3/20(日)〉

 10:00 仙台駅東口付近集合

 10:10 出発 仙台より石巻、雄勝~大川小学校~南三陸町「ホテル観洋」

 19:00 ホテルにて慰労会&懇親会

〈3/21(月)〉

 8:00迄 朝食、チェックアウト

 ~14:30 バスで現地沿岸部を視察(志津川から北上~気仙沼)途中昼食

 15:40頃 JR一ノ関駅、新幹線くりこま高原駅解散

[注意点・備考]

・バスツアーには参加せず、宿での合流も可能です。ご連絡ください。

・バスツアー参加の方は、高速道路代と燃料代を参加人数で割ります(人数によるが2000円程度)。

・初日夜の宴会は被災者の方も数名参加されます。

・RQのOB・OGはもちろん被災地の現状に関心のある方もご参加ください。

・申し込み後の無料キャンセルは3月10日まで。それ以降はキャンセル料が発生します。

*東京発のバスを希望する方が多い場合は、東京発で調整できる場合があります(最小催行人数20名。バス代は人数によるが3000円程度)。申込み時にご希望をお伝えください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆RQ災害教育センター

・HP http://www.rq-center.jp/

◆ウィメンズアイ(ウィ)

・HP http://womenseye.net/

◆聞き書きプロジェクト

・ブログ http://kikigaki-pj-memokko.blogspot.jp/

・自分史公開サイト http://kikigaki.rq-center.jp/

◆復興支援チーム リオグランデ

・HP  http://blog.canpan.info/riogrande/

◆くりの木ひろば

・ブログ  http://kurinoki-hiroba.blogspot.com/

◆唐桑海の体験センター

・ブログ  http://karakuwa-center.blogspot.jp/

◆さざほざ

・ブログ  http://sazahoza.da-te.jp/

◆歌津てんぐのヤマ学校

・ブログ  http://utatsu.blogspot.jp/

◆RQ小泉ボランティアセンター

・HP  https://sites.google.com/site/rqkoizumi/

・ブログ http://rqkoizumi.blogspot.com/

◆FORTUNE宮城

・HP  http://www.fortune-miyagi.com/

・Facebook <https://www.facebook.com/pages/Fortune-宮城/227846287333978?fref=ts

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆ツイッターもチェックください

ツイッター <http://twitter.com/#!/rqcenter

◆RQボランティア参加者名簿にお名前を。

http://www.rq-center.net/aboutus/rq_volunteers

団体名での登録もお待ちしています。

http://www.rq-center.net/aboutus/partners

◆投稿募集中!「ありがとうRQ」

http://www.rq-center.net/aboutus/messages/thanksrq

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

RQメルマは今号で100号となりました。節目の年にひっそりと節目の号です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

RQメルマ

RQメルマ編集部発行 発行部数:2,898

http://www.rq-center.net

[twitter] <http://twitter.com/#!/rqcenter

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

受信解除される方はこちらからお願いします。
<http://www.rq-center.net/wp/mg/reg.cgi?reg=del&email=受信e-mail
URL末尾の=以下を受信e-mailアドレスに変更ください。
*受信解除できない場合は下記アドレスに件名「解除希望」とメールをお願いします。
rqml-admins@ecotourism-center.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz