‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

RQメルマ

2016-06-19 103号

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

前号のRQメルマで、5月17日開催の「RQ九州報告会・ボランティア説明会」の申込み者が6名しかいないと嘆きました。しかし、蓋をあけてみたら約40名の参加者が集まりました。関係者以外の一般参加者約30名のうちの半分はこのメルマガに反応してくれたようです。発行した甲斐がありました(笑)。しかもそのうちの約10名はボランティアに行くことを考えての参加でした。

さて、今度の火曜日、6月21日も東京西日暮里で「RQ九州報告会・ボランティア説明会」が19時からあります。6月20日未明のいま、申込み者はわずかに2名です。・・今回も駆け込みが多いよね、大勢来てくれるよね、と信じてのメルマガ発行です。まだまだ九州ではボランティアが足りません。

(やまなか)

RQサイトメルマ一覧: http://www.rq-center.net/blog/mailmag

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆◆RQ九州報告会・ボランティア説明会(東京)◆◆◆◆

報告者は、直近で現地でボランティア活動をしてきたRQ災害教育センター代表の佐々木豊志、事務局長の八木和美と、日本エコツーリズムセンター事務局の伊藤博暁さん、瀧野芳さんを予定しています。

[日時]2016年6月21日(火)19:00~21:00

[会場]RQ災害教育センター(東京都荒川区西日暮里5-38-5)

[地図] http://g.co/maps/ykrad

[申込み]  http://rq-center.jp/news/2237

RQ九州ホームページ: http://kyushu.rq-center.jp/

RQ九州facebookページ: https://www.facebook.com/rqkyushu/

RQ九州活動支援金募集:http://rq-center.jp/news/2005

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆◆編んだもんだら◆◆◆◆

東日本大震災で津波被害を受けた宮城県北部沿岸地域の女性たちの復興への取り組み~洗剤なしで汚れを落とせるエコたわし『編んだもんだら』~の5年間の歩みをまとめた公式ガイドブック『サンマのクチバシ』が出来ました。

今回は発災2週間後に現地入りし、女性支援・コミュニティビジネスの視点から地元宮城の復興に取り組んでいるまちづくりコーディネーター、編んだもんだらプロデューサーの足立千佳子が、今までの歩みとこれからの展望についてお話しします。

全国どこでいつ起こるかわからない震災の備えのヒントを数多くお示し出来る実践的なお話しをさせて頂く予定です。東北の旬の海の幸をお召し上がりいただきながら、ご来場のみなさまとのクロストークの時間も沢山ご用意しました。多くのみなさまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

◆編んだもんだらお話&お食事会

東日本大震災から5年目の夏に、東北から伝える~サンマのクチバシが教えてくれた大事なこと~

[日時]2016年7月12日(火)開場18:30、開始19:00、終了21:30

 30分程度映像を見ながらのお話しをさせていただいたあと『わたす日本橋』季節のコースをお召し上がりいただきます。

[場所]わたす日本橋 3階わたすルーム(東京都中央区日本橋1-5-8 TEL:03-3510-3185)

 地下鉄「日本橋駅」徒歩2分、JR「東京駅」徒歩9分

[参加費]5,500円(お食事・お飲み物・『サンマのクチバシ』付き)

[定員]14名

[主催](有)コンテナおおあみ・(特活)とめタウンネット

[お申し込み方法]メールでのお申し込みのみとさせていただきます。

 お名前、当日連絡のつく電話番号、メールアドレスを

 info★sazahoza.kontena.jp までお知らせください。★は@に替えてください。

 *参加費は当日「3Fわたすルームの受付」にてお支払いください。

[申込み締切り]7月8日(金)

[お献立]

・前菜:お造りのアミューズ

・サラダ:仙台農家直送野菜 生春巻き仕立て

・揚げ物:気仙沼 さつま揚げ

・メイン(お魚):ホタテの トマト煮

・メイン(お肉): 仙台 牛タン焼き

・お食事: 白石うーめん 冷汁仕立

*天候・仕入れ等の状況により一部変更になる場合がございます

*生ビール、ワイン、焼酎、ウイスキー、ソフトドリンクの飲み放題付き

[編んだもんだらとわたす日本橋の深い絆]

わたす日本橋は、東日本大震災で被災した人々との交流や被災地の情報発信を目的にした施設です。被災地と日本橋との橋渡し、の意味が込められた施設オープンのきっかけをつくったキーパーソンは、震災後、南三陸町へボランティアに通い、地元住民と交流を深め、東京で現地の様子を伝え続けてくださっています。

そのキーパーソンと、足立は、同じボランティア団体に所属し、活動をともにしたご縁で、わたす日本橋では編んだもんだらをお取り扱いいただいております。

[足立千佳子プロフィール]

編んだもんだらプロデューサー

東日本大震災前は、まちづくりワークショップファシリテーターとして全国を飛び回る。

震災後は、宮城県登米市を拠点として宮城県北部沿岸地域において女性たちの手しごと支援、コミュニティビジネス創出に取り組む。

現在は登米での取り組みのほか、仙台市内にコミュニティ・カフェを持ち、女性のエンパワメントの場として活動を展開している。

・特定非営利活動法人 とめタウンネット

・特定非営利活動法人 まちづくり政策フォーラム 理事

・仙台駅東エリアマネジメント協議会 事務局長

・みやぎ・やまがた女性交流機構 理事

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

RQメルマ

RQメルマ編集部発行 発行部数:2,898

http://www.rq-center.net

RQメルマのお申込み: http://www.rq-center.net/wp/mg/form.cgi

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

受信解除される方はこちらからお願いします。
<http://www.rq-center.net/wp/mg/reg.cgi?reg=del&email=受信e-mail
URL末尾の「受信e-mail」以下を受信したe-mailアドレスに変更ください。
*受信解除できない場合は下記アドレスに件名「解除希望」とメールをお願いします。
rqml-admins@ecotourism-center.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz