ボランティアや物資、支援金の協力をいただいた皆さまからの応援メッセージの一部を紹介します。

 

 

 

 

みなさんと一緒に、一日、一秒でも早い復興を祈っています。(東京都・女性・32歳)

 

 

南の島から東北へ、少しでも元気を送りたいです。広瀬様はじめ現地へ入る皆様の応援もしています。(沖縄県)

 

 

被災地の地域、皆様が一日も早く復興に向かいますこと、心より願っております。私は現在妊娠7ヶ月の妊婦で、少しではありますが女性や子供たちに役立つ物資が現地に届けられればと考えております。物資の運搬活動等される皆様もくれぐれも安全に気を付けて、ご活動ください。(神奈川・女性・34歳)

 

 

私は、母子家庭ですので、義援金をたくさんさせていただくことができません。今の私にできることは、手持ちの物資をお送りさせていただくことです。衣類等の物資の受付は、地元の自治体では行なっておりません。少しでも早くお届けしたいと思い、このHPをみつけました。 天童市は、叔父が住んでおりました(昨年なくなりましたが)その叔父も40年間、自衛隊に勤められ、生きていたら、きっとこの災害を嘆くことでしょう。些細ですが、この荷物が届けられ、少しでもお役にたてればと思います。 被災者の皆さん、ボランティアの皆さん、どうぞ体調には気をつけられますよう、心より応援させていただきます。(三重県・女性・48歳)

 

 

被災者のみなさまの苦しみを思うと何か役に立たなければと思います。一日も早く暖かい場所で暖かい食事が取れるように祈っています。(小田原・女性・47歳)

 

 

地震発生からしばらく時間が経ちましたが、以前苦しい生活状況が続いてらしゃると思います。微力ですが、お手伝いさせていただきます。また自分自身に何か出来ることがあれば送らせてください。大変だとは思いますが、頑張ってください!!(富山県・女性・28歳)

 

 

被災者の皆様にお見舞い申し上げます。わずかばかりではありますが物資を送ります。今後も協力したいと思います。よろしくお願いします。(東京都・男性・50歳)

 

 

一日も早く皆様の心に平和と平穏がおとずれますように(大阪府・女性・25歳)

 

 

実際に動いてくださっているNPOの法人の皆さん株式会社IWNCと申します。ささやかですが、被災者の皆さんにお渡しください。よろしくお願いします!!被災者の方はもとより、支援されている皆さんの疲れが出る頃かと存じます。直接現地に行けないので、大変かとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。少し離れた東京エリアでも、今誰もが「自分のできることをできるところから」とアクションを起こしています。気持ちは一緒にいるつもりです。私たちの社名「IWNC = I Will Not Complain」と申します。困難に立ち向かい、どんな時も自らの意志で前に進もう!というメッセージが込められています。ほんの少しですが、今後も微力ながらも支援を続けていきたいと思います。距離が離れていても、お互いのエリアで一緒に前に進んでいきましょう!株式会社IWNC一同(東京都・男性・39歳)

 

 

少しでも早い復興を心よりお祈り申し上げます。(神奈川・男性・31歳)

 

 

僅かばかりで申し訳ございませんが、使って頂ければ幸いです。(東久留・女性)

 

 

被災者の方もボランティアの方も体調を崩さずに過ごされることを切に願っています。(神奈川・女性・43歳)

 

 

震災被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。一日でも早く平安な日が訪れますようにお祈りいたします。希望を持って頑張ってください。応援しています。そしてボランティアの皆様も頑張ってください。自分の身体も気遣ってあげてください。少しでごめんなさい。(神奈川・女性・46歳)

 

 

少しでもお役に立てればと思います。(神奈川・女性・54歳)

 

 

大した協力ができませんが、頑張ってください。8ヶ月の息子がおり、ニュースで避難している親子を見る度に、背筋を伸ばしております。私も同じ立場になれば、そんなに凛としていられるのか・・・・節電や出来ることを今後も協力していきます。(東京都・女性・34歳)

 

 

ありきたりな、事しか言えませんが、がんばってください。(東京都・女性・47歳)

 

 

食事が満足にとれないために母乳が出ないお母さんがいると聞きました。同じ母として胸が痛くなりました。少しでもチビさん達がご機嫌に、健やかにありますように。頑張らなくてもいいです。生きてください。(神奈川・女性・32歳)

 

 

私だけではなく、他のみなさんからの物資も、滞りなく必要な方々に届くよう願っています。(神奈川・女性・43歳)

 

 

一刻も早く暖かく穏やかな日常が戻りますように。(東京都・男性・35歳)

 

 

わすかばかりですが、お役立ていただければ幸いです。東京から活動を応援しております。(練馬区・女性・38歳)

 

 

ご担当者様わずか少量しか提供できませんが、少しでもお役立ていただければと思います。よろしくお願いいたします。(東京都・男性・39歳)

 

 

被災者のみなさま、ボランティアスタッフのみなさまほんの少しの物資のお送りですが、使っていください。これからも、少しずつですが、私の出来る範囲、物資送付していきますので、被災地のみなさん、ボランティアのみなさん、どうぞ、がんばってください。エコツーリズムのみなさまこの度、、個人の支援送付のとりまとめ采配していただきありがとうございます。安心して、お送りができる環境を作っていだいていることにとても感謝しています。(福岡県・女性)

 

 

今年奈良で行われた『「自分の仕事」を考える3日間』で広瀬敏通さんのお話を聞かせて頂きました。今回、西村さんのHPやツイッターを通じて、いち早く被災地に行かれたことを知り、何か出来ることはないかと、物資を送らせて頂きました。少しでもお役に立てれば嬉しいです。被災地の方体のケア、の心のケア、復旧を心よりお祈り致しております。(東京都・女性・29歳)

 

 

被害にあわれた方、本当にお見舞い申し上げます。私にできることといったら、これくらいしかできません。あとは、一日でも元の生活に戻れるように、お祈りするしかありません。今回、こちらのNPOさんに全てを託したつもりです。たいしたものではありませんが、皆さんのお役に立てたら幸いです。最後に、「生きているだけでまるもうけ」と言う言葉を母から聞きました。命があれば、どうにかなるのです。今回、無事だった命を粗末にしないよう、地に足をつけて、少しずつ少しずつ歩んでいってください。(名古屋)

 

 

私は岩手県盛岡市出身です。被災されたみなさん、がんばってください!支援されているみなさん、ご尽力ありがとうございます!(大阪市・女性・41歳)

 

 

たいしたものではありませんが、何枚あってもいいものですし、いろいろ役に立つ使い道があると思います。被災者の方、ボランティアの方の一助になれば幸です。(東京都・男性・48歳)

 

 

ご迷惑にならないようなものを選んだつもりです。お役に立つとうれしいです。(兵庫県・女性・48歳)

 

 

家にある未使用の物を集めましたので、数は少ないですが、使っていただけると嬉しいです。これからも大変だと思いますが、頑張って下さい。(大阪府・女性・41歳)

 

 

微力ながら少しでもお力になれればと思います。よろしくお願い致します。(大阪府・女性・61歳)

 

 

少しでも早く被災者の元へ届くことを願ってますみんなが元気を取り戻すことが出来るように毎日案じています。避難所での生活は想像もできないくらい過酷で不便なことだらけだと思いますが健康に気をつけてなんとか乗り切ってください。本当に願うことしか出来ないのが申し訳なくつらいです。ごめんなさい。(旭川市・女性・51歳)

 

 

すべて新品で買って送っていますので、良いように役立ててくだされば幸いです。本当にお疲れ様です。被災された方々が一日でもはやく笑顔が取り戻せますように!(広島県・女性・57歳)

 

 

ボランティアの方々の、活動等に活用いただければ幸いです。(京都市)

 

 

今日テレビで着替えをずっとしていないとおっしゃっているのを聞きました。お役にたてれば幸いです。(東京都・女性・37歳)

 

 

何かできることを模索していた時に、友人のTwitterで知りました。岩手のアリーナに積まれているだけの支援物資をかなりもったいなく思い、直接早く必要なところに支援頂けるこちらに託します!どうぞよろしくお願い致します。(東京都・女性)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz