この投稿文は次の言語で読めます: 英語

この記事は、アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)様のご好意により、RQの活動に参加された方の英文ブログ(原文はVolunteering for Ten Weeks in Miyagiを和訳して掲載したものです。
posted by Megumi Ishimoto June 28th, 2011

 

この10週間、宮城県でボランティア活動をしてきました。津波で破壊された海岸地域へ行き、避難所を訪れて、被災者の方々やそこで働く何百人ものボランティア、地域団体の方々とお会いしました。

 

(2011年5月17日 石巻、石本撮影)

 

私がはじめて宮城県を訪れたのは、4月17日からの3日間、アジアNGOリーダーシッププログラム(注1)の一環としてのボランティア活動でした。 私たち5人のグループは、被災した家の泥だしや、学校の体育館を一時的に避難所として使えるようにするための片づけをしました。その活動中は、まだ寒い時期でしたが、私たちグループはテント暮らしをしました。最終日に、石巻沿岸に車を走らせながら私たちが見た光景は、眼前にひろがる完全に破壊された街の姿でした。信じられないほどのこの光景は、まさに沿岸部に住む人々の現実なのでした。

 

(2011年7月15日 南三陸、石本撮影)

 

5月11日に、RQ市民災害救援センターのボランティアの一員として、再び宮城県に戻ってきました。RQ市民災害救援センターとは、3月17日に発足した任意団体で、被災地で様々な活動を行っています。 それ以来、私は、市民グループの「笑顔ネット」の活動や、津波によって完全に崩壊した南三陸の志津川から登米センターに避難してきた約400人の女性を支援する登米の地方団体の活動に携わってきました。

 

(2011年7月17日 宮城の登米RQセンター、石本撮影)

 

6月19日付の朝日新聞によると、地震直後の3ヶ月間の42万人というボランティアの数は、1995年の阪神大震災のボランティア数117万人の約3分の1でしかありません。RQのボランティア活動には、14、570人が参加しました。それは、日本だけでなく、韓国、タイ、ガーナ、フランス、ニュージーランドその他多くの国からなる、下は12歳から上は73歳までの幅広い年齢層の方々です。


(2011年6月4日、避難所として使われた体育館、石本撮影)

宮城県の発表によると、7月14日時点で、県内には3067名の避難者が60か所の避難所で生活をしています。 まだ、大勢の方々が避難所暮らしを強いられていますが、3月13日時点の、1183か所の避難所、320,885名の避難者、という数に比べれば、激減したといえます。 現在、223か所に14,836軒もの仮説住宅が建設され、さらに150か所、6926軒が建設中です。 平均的な仮説住宅の広さは30平米と狭いもので、4人家族には十分な広さとは言えません。
(2011年6月24日、南三陸の仮説住宅、石本撮影)

私はいままで41回にわたって避難所を訪問し、ニーズ質問票を配布し、物資をお届けし、地域の市民グループ「えがおネット」による女性向けのハンドマッサージや散髪といったリラックスしていただけるようなイベントの実施をしてきました。これが家に閉じこもりがちな女性たちの声を聞くことができる唯一の機会でした。


(2011年6月4日 学校の体育館内の避難所にて 石本撮影)

避難所に暮らす方々が仮設住宅に移ったら、避難所は閉鎖となるでしょう。しかし、それで問題が解決したわけではありません。職はなく、家庭内暴力の問題や、孤独死、子育てに苦しむシングルマザーなど様々な問題がある中、コミュニティーは分散され、地盤沈下などにより再建の場所も不足しています。時がたち、がれきが片付き、仮設住宅が建ったら、被害を受けなかった地域の人々は、この災害の記憶など薄れていってしまうかもしれません。百聞は一見に如かずです。夏休みには、多くのボランティアが被災地にやってくると思われます。東北の復興のカギは、単にボランティアが被災地の人を助けるということではなく、人々がお互いに助け合うという、人と人とのつながりです。

 

(2011年7月20日、宮城県登米のACC21ボランティアスタッフである石本めぐみさん寄稿、ACC21インターン、リーススコットさん編集)

 

注1 アジアNGOリーダーシッププログラムとは、国際協力NGOのAsia Community Center 21によるアジアにおける21世紀リーダーの育成のためのものです。このプログラムは日本と関わりのあるアジアの人々との交流と協力をうながす人材を育てます。2009年から2014年の5年計画で、毎年8名、計40名の候補者を受け入れています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz