English Follows Japanese

こげぱん隊

こげぱんさん率いる青年海外協力隊のメンバー16名での現地ボランティア活動/現地視察日記。

メンバーが被災地の現状を自分の目で見て、派遣先諸国で自分の言葉で伝えることも大切な役割のひとつ。彼らの体験談をメンバー日替わりでお伝えしています。バトンはエチオピア派遣予定の手塚さんに!(プロフィールはブログに続きます)

 

私がこのボランティアに参加した理由は、地震があった3/11
自分が日本にはいなかったからです。
当時私はワーキングホリデーでカナダを訪れており、
地震を経験できませんでした。友人などには運がいい、
あの地震は経験しない方がいいと言われ、もちろんそうだとは
思いましたが、日本人なのになんで日本にいなかったのだろう、
というとても複雑な気持ちがありました。
また、自分がこれから青年海外協力隊としてエチオピアという
国を訪れた時、現地の人に今回の地震のことを聞かれたら
何も答えることができない、と思い参加することを決めました。

 

実際に作業をしてみて、自分たちがやったことはささいなこと
だったかもしれませんが、2年後その土地が見違えるくらい変わっていたら
うれしいです。もちろん復興には長い時間がかかりますが、
それでもこの希望は捨てたくないと思います。
そしてしっかりとエチオピアの人々に今回の地震のことを
伝えたいです。
2年後、またボランティアした土地を訪れたいです。

 

2日間という短い時間でしたが、お世話になりました。
ありがとうございました。

 

Posted by Tomomi Tezuka

 

I participated in the RQ volunteer because I was not in Japan when a big earthquake occured in March 11,2011.
I was in Canada for working holiday at that time, so I couldn’t experience it. All myfriends told me that I’m lucky because I didn’t experience that big earthquake.
We should not have experienced that big earthquake for sure, but I was wondering why I was not in Japan at that time though I’m Japanese.
Also I’m going to go to Ethiopia to do volunteer work as JOCV, but I can’t explain if people in Ethiopia will ask me about that big
earthquake, that’t why I decided to participate in this volunteer.

 

Actually I think I couldn’t do big volunteer work, but I’m happy when I can see a beautiful and liveful place where we did the volunteer work in two years. Of course it takes a long time to rebuild, but I don’t want to throw away my hope about rebuild.
And, I want to talk about that big earthquake to people in Ethiopoia.
I want to visit the place we did volunteer work.

 

Thanks for everything, I can really have a good experience.

 

◆◇◇ 手塚智美さんのプロフィール ◇◇◆
大学卒業後、約4年半システム会社にてSEとして勤務。その後7ヶ月間カナダのトロントにてワーキングホリデーに参加。PCインストラクターとしてエチオピアに派遣予定。中高併設校にてPCについての授業をします。
趣味はサッカーです。エチオピアで女の子にサッカーを教えられたらいいと思います。なでしこ増やすぞ!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz