この投稿文は次の言語で読めます: フランス語

フランス人記者の通訳をするうちにRQを知り、支援活動に参加してくださっている、仙台にお住まいのフロさん。豊富な写真と、ユーモアあふれる文体で、支援活動をいきいきとレポートしてくださっています!
原文ブログはこちらです。本文および写真の著作権はフロさんに帰属します。

9月9日、山形の友達と車でRQ(現地のボランティアグループ)に向かいました。途中、かやぶきの家を見つけてうっとり。この民家は美術館に改装されていて、現代美術作品の展示中でした。

mardi 20 septembre 2011-1

ご覧のとおり、まだまだ緑濃い9月ですが、秋の七草、せい高の「すすき」はもう野にちらほら。

「そば」を食べた後また旅を続けたのですが、情けないことに畑の真ん中で道に迷ってしまいました。
しかもあたりはもう真っ暗!!!

でも終わりよければすべてよし。RQには夜のミーティングぎりぎりに到着。
翌日の活動振り分けに参加できました。

– a suivre 続く –

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz