今日は、とっても贅沢いくら丼です。

1:いくらは、鮮度のよい筋子からばらします。
2:いくらをみりんと醤油に一晩つけます。
3:鮭はさっと焼いて、皮ごと身を荒くほぐしておきます。
4:炊き立てのご飯に、ほぐした鮭を混ぜ、もみ海苔といくらをたっぷり散らします。

本当においしかった。臭みがまったくなくて、素材のうまみだけ!!
海苔の香りがアクセントでした。鮮度のよい筋子が手に入ったら是非お試しください。

(メモっこチーム・マドーラ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz