志津川満月写真

聞き書きチームのゆきです。

1ヶ月ぶり、2回目の聞き書き参加です。
今回は、日帰りで行くと言う強行スケジュール。

午前中は、下書きを見ていただいてのフィードバック。
2件のお宅へ伺いました。

漁業に携わっていた方のお話でしたが、それぞれ違う職種で、
カツオの一本釣りのお話しや、素もぐりで牡蠣を取る話しなど
この歳にして「まだまだ知らないこと多いなぁ」ということばかり。

日頃スーパーで見て手に入れるだけの知識しかなかったのが、
供給する側の想いを聞く事で、今までと違った目で売られている
魚などを見ることになりそうです。

途中、お昼までごちそうになりました。
歌津は美味しい海産物が豊富だということ、また、
世界でも古い遺跡があるお話しなども伺い、
見所豊富だということをあらためて実感。
ボランティアなどでいらっしゃる方は、時間があれば
見られていかれるといいかもしれません。

午後は、先月お伺いした方の続きインタビュー。
前回の聞き書き結果も、同じメンバーで作成したものを
お持ちしました。

この方は林業に携わる方でしたので、木や山に対する愛情や、
人生を楽しむための秘訣など、いろいろお伺いできて
実りある時間を過ごしました。

お話しを伺ってそろそろ帰ろうというときは、もう外は真っ暗。
仙台から終電の新幹線で帰らないといけないのですが、
満月があまりにキレイで、皆でしばしうっとり見とれていました。
(写真は志津川です)

しかも、ラッキーなことに仙台では12月いっぱい、
「光のページェント」が開催中。
で、しっかり満喫してしまいました!
(運転手のおりさん、本当に感謝です!)

仙台光のページェント

まだたくさんの方のお話を聞いているわけではありませんが、
共通して感じるのは、皆さん、「これからのこと」を考えて
いらっしゃるということ、これからの漁業、林業、地域のこと、
若い人にもっと知ってほしい、興味を持ってほしい、という想い、
こういったことも伝えていけるといいのになぁなんて思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz