【1】木村彩子(日本エコツーリズムセンター)

「RQ登米本部の活動報告」

 

登米本部では80名程のボランティアが活動。それぞれの人がそれぞれの役割を果たしている。
YouTube Preview Image

 

(動画後半)

YouTube Preview Image

 

物資の仕分けやデリバリーの他、ボランティアスタッフのための食事の準備や企画の運営など、さまざまなチームが動いている。
持ち寄りの企画も多い。美容師の資格を持つ人が移動美容室を運営し好評だった。
総務スタッフは現場や東京本部、他の拠点などとの調整に忙しく寝る間も惜しんで作業している。
現地での支援活動を支えるボランティアスタッフも必要。(現地の企業の倉庫を借り、物流拠点を増やしスタッフの寝る場所を確保するなど、現地体制を強化している)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz