【2】小西貴士(キープ協会)

「あんしんの森プロジェクト」

リンク:http://blog.goo.ne.jp/anshinnomori-pjt

 

被災地(福島県)の子どもたちや家族に安心で安全な時間と場所を確保するために立ち上げられたプロジェクト。

 

YouTube Preview Image

 

(動画後半)
YouTube Preview Image

 

関係機関との中長期も見据えた関係構築を視野にいれて、福島県、北杜市、須賀川市など行政と連携し、NTTや企業とのからの支援を受けつつ運営。
「あんしんの森」とするためメディアは記録のために限定して許可した。

 

被災者の方自ら、共同体を「がんばっぺ村」となづけ、「がんばっ会」という自治会を運営。
当事者同士の話し合いや情報交換がおこなわれた。
キープは村役場としてリクリエーション、情報収集、物資支援などの役割を果たした。
各自治体からはやくに被災地の情報を得たことなどが被災者の方の励みにもなった。
(4月15日、すべてのご家族が清里からふるさと福島の移転地へと出発)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz